スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    * Healing *

    2011.02.17 音楽 Comment:0
    Amazonを見ていたら・・・・。
    アシュケナージの演奏するショパンのピアノソロの全集が、
    ”2点在庫あり ご注文はお早めに”
    となっとった。
    で、ポチッ(笑)

    まだ、”前奏曲”と”ノクターン”しか聞いてないけれど、
    えぇなぁ~。

    P2172230.jpg

    13枚組だからまだまだ楽しみは続くのである。
    チビが寝てからゆっくりと・・・、ね。

    スポンサーサイト

    静かに

    2010.12.08 音楽 Comment:0
    ”点の記”を見てから、クラシック音楽をまたちょこちょこ聞くようになりました。
    ピアノの音が好きで、なぜか持っていたブレンデルが弾くベートーベンのピアノソナタと協奏曲全集。
    今じゃ絶対に買えないけれど、わりと自分のためだけにお金が使えてた頃に。
    今、家にあってシアワセ。
    ベートーベンのピアノソナタはまん中くらいの作品がいい。
    第8番の「悲愴」あたりから第25番あたりまで。
    田園地帯に住んでいるからというわけではないけれど、第15番の「田園」が好き(笑)
    その前の重くそして激しい「月光」との対比がまたいい。

    BPC081640.jpg


    音楽

    2010.11.23 音楽 Comment:0
    久しぶりに、ホント久しぶりに。
    音楽を購入しました、iTunesで。
    買ったのはねぇ、
    Def techの”Mind Shift"とコルビー・キャレイの”Breakthrough"
    やっぱりコルビー・キャレイいいねえ、最高だよ。
    こんな音楽大好き。
    ああ、めっちゃ気持ちいい~~。

    PB210854.jpg

    クラシック的情景

    2008.11.11 音楽 Trackback:0Comment:0

    クラシック音楽の合いそうな情景・・。
    あまりに有名な曲、パッヘルベルの”カノン”は、何度聞いてもとても美しく魅せられてしまいます。気分がメローな時は、心の深い所に響きます。

    そしてワタシは、なんともあま~い曲調の多いロシア出身の作曲家でありピアニストであり指揮者でもあった”ラフマニノフ”がとても好きなのです。
    ”のだめカンタービレ”でラフマニノフの代表的な曲、「ピアノ協奏曲第2番ハ短調Op.18」が演奏されてたそうですね(一度も見ていないので定かではないですけど)。あと、エリックカルメンが1976年にこの曲を原曲とした”オール・バイ・マイセルフ”という歌を歌っています。この曲は何度もカバーされたりしているので一度は聞いた事があると思います。
    でもラフマニノフは、「ピアノ協奏曲第3番ニ短調 op.30」がイイのです。
    ラフマニノフにチョビット興味が出てきましたか?
    ぜひ、映画の”シャイン”を観てみて下さい。

    海を感じさせてくれる音楽

    2008.11.09 音楽 Trackback:0Comment:0

    最近は、iTunes Storeなどで音楽をダウンロードして買ってしまうので、あまりCDを買わなくなってしまいました。とてもお気に入りのアーティストのCDだけは買いますが・・。例えば、シェリル・クロウ。ボクの中では、No1アーティストなのです。
    LPレコード時代はジャケットを気に入って、どんな音楽か分からないまま”ジャケ買い”なる事をして、急いで家に帰ってドキドキしながら聞くのが楽しみだったなんて時もありました。初めて買ったビートルズのLPは、イエスタデーの入っている”4人はアイドル(HELP)"を買う気満々でレコード店に行ったのですが、なぜか”リボルバー”。あきらかにジャケットに惹かれてしまいました。
    で・・・、この”トリスタン・プリティマン”、ジャケ買いでした。
    が・・・、とっても海を感じる事の出来る、いい音楽です。
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。