スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    やはり

    2012.11.14 Snow Comment:0
    雪、降っちゃったなぁ。
    初雪にしては降り過ぎなんだよねぇ。
    例えば僕が描く初雪のイメージというのは、フワフワと数えられるくらいの雪粒が叙情豊かに空から落ちてくる、そんな落ち着いた大人な感じなんだけどねー。
    いきなりドカン、こんな勢いだと喜ぶのは子供と犬くらいじゃないのかね、と思ってしまう。
    実際、そうだった。
    なんと、山の上だと30cmほども積もっていたよ。
    580さん、もう滑れまっせ(笑)
    気忙しい、気忙しい、じつに気忙しい。
    でもそれが、なかなか楽しく幸せなコトだったりしている。
    ホントかな〜(笑)

    PB141510.jpg

    スポンサーサイト

    アッという間でした。

    2009.12.18 Snow Trackback:0Comment:0

    雪に閉ざされてしまいました。どえらい降ってます。
    一日雪の中での仕事、冷えたからだを癒してくれるのはやっぱり”おフロ~~”、いまは体ポカポカ気持ちいい。いやはやなんとも疲れがとれますなぁ。
    さぁ、明日の朝はいったいどれくらい積もっているのでしょう?ちょっぴり起きるのが怖かったりします。お願いだから、30cmほどの積雪にしておいてください。
    エルニーニョの年って、恐ろしいほどドカドカ積雪する日が、なぜかしらたくさんあるんだよなぁ。
    雪の写真がしばらく続きます。というか、もう辺りには雪しかありません。 続きを読む

    なんだか今日はずいぶん寒かったのです

    2009.11.17 Snow Trackback:0Comment:0

    朝、ワンコの散歩の時は曇り空。家を出る時は雨模様。白馬に着いたらミゾレに変わり、仕事で向かった山の上は雪。帰り道、簗場の温度計は1℃でした。
    あれ~~っ?今年はえらく順調に雪が降っている。やっぱり、晩秋から初冬にかけての今の時期はこういう天候でなくっちゃ。(ほんとは小春日和のポカポカした日ばかりがいいのですけど)
    正しい冬の訪れがやってきそう・・・。
    ともすれば殺伐とした気持ちになるミゾレまじりの淡彩色の情景の中、クモの巣に捕われたとってもすてきな自然の造形が。
    この写真を見て、ウチのチビは戸惑う事なく”キリンさぁ~~ん”と、言っとりました。
    ふふふ、たしかにこれはキリン。

    スキー場 その後・・・

    2009.04.05 Snow Trackback:0Comment:0

    営業の終わったスキー場というものは、ボクにはやたらと広々として物悲しくそして寂しく写るのですけれど、それでいてなぜかしら心をソワソワとさせる雰囲気も漂わせております。
    あぁ、森に自然が帰って来たかぁ、これから夏の間ここの森のなかで(のんびり)仕事をして森の知識を深め、この場所をよりもっと知る事ができる、というような事への喜びみたいなものを感じてしまします。自然の中で仕事が出来るのは素晴らしい事です。

    スキー場の朝

    2009.01.20 Snow Trackback:0Comment:0

    とても静かです。
    昨日の湿った雪が木々にベットリと付いていて真っ白、モノクロームな世界でした。
    雪の降った次の日は動物達の足跡がよく目立ちますけれども、今年はウサギの足跡ばかりが目につき、いつも目につくはずのカモシカの足跡がマッタク見当たりません。
    これだけ見ない日が続くと心配になってきます。
    いったい、カモシカの身に何があったのか?
    ホント、これだけ足跡を見ないという事は、カモシカ達にゼッタイ何かがあったと思われます。
    夏や秋はゲレンデをウロウロしていたのに・・・・。カモシカハンターが出没しているのかなぁ?
    気候も少し変ですけれど・・・。

    あれれ?

    2009.01.05 Snow Trackback:0Comment:0

    天気予報がマッタク当たらず、雪が降りません。天候が少し狂っているのでしょうか?
    やはり地球は病気です。ガイア理論で考えれば、人間はあきらかにガン細胞的存在であり、地球を回復不能な末期症状へと導いている張本人という事になります。もっとも、我々人間がいなくなれば、地球環境はすぐに元に戻るのですが・・。(元に戻るという時間の尺度は天文学的な尺度においてですけど。)
    ともあれ、人間が地球の環境を悪化させているのは、だれが考えても間違いの無い事実であります。
    でも、でもですよ、地球上における生物進化の圧力が生物間の競争に因るところが大きく、今の我々が好むと好まざるにかかわらず、他の生物の事を考える事なく自分自身の利益が最大になるように地球自身の環境が我々を進化させたとするならば、地球自身が招いた災厄と考える事も出来るのです。
    もっとも地球の寿命レベルで考えれば今の環境悪化なんてとるにたらないものなのでしょうけれど。

    午後3時50分

    2008.12.29 Snow Trackback:0Comment:0

    12月22日頃が冬至なので、それ以降はドンドン日が長くなってゆきます。が、まだ今はこの時間、当然ながらけっこう暗いです。
    23.4度傾いている地軸のおかげで四季があり、日の長さが変化し、北極星はいつも同じ場所にあります。
    水星は傾きが0度で、天王星は97.9度。四季のない水星と、ずっと昼ずっと夜の天王星・・・、行けるものなら、行ってみたい。
    冬は空気が澄んでいるので、星がとてもきれいに、いっぱい、いっぱい、見えます。
    朝4時頃の空が最高なのですよ。
    おやすみなさい、zzzzzzzzz.............

    降雪機

    2008.12.27 Snow Trackback:0Comment:0

    さのさかスキー場にも降雪機があります。でもまぁ、白馬という土地柄、冬になれば大量の雪が必ず降り積もるので、いらない様な気もするのですが、あったほうがいいのです。
    なぜならば・・・・、降雪機で作った雪はたいへんに持ちがいいのです。春暖かくなってもずっと残っています。なので、このマシーンのおかげでずいぶんと助かっております。
    文明の利器・・・・、う~~~~む、なんてステキ。本日、スキー場オープンです。昨日の夜は風が強く、降っていた雪が全部どこかへ飛んでしまったみたいで、第五リフトと第六リフトは営業出来ませんでした。

    あっという間に・・

    2008.12.26 Snow Trackback:0Comment:0

    スキー場は、第五リフトの乗り場付近で5~60cm降りました。
    明日、全面オープンの予定です。第五、第六リフトは今晩の降り方次第ですが・・。でも、きっと大丈夫。
    さぁ~~~~~~、シーズンモードでいきますか~。
    降っている雪は軽くてとてもいい感じ。
    ほんとは明日休んで滑りたい・・・・・、くらいいい雪です。ぜひ滑りに来てください。なんか知らないですけど、まだまだ降り続いています。

    さぁ、さぁ。

    2008.12.24 Snow Trackback:0Comment:0

    昨日、少し雪が降りました。ほんのちょっとだけ。
    でも、でも、明日以降の天気図を見ると、いかにもたくさんの雪が降りそうな気圧配置になってます。気温もずいぶんと低くなってきました。
    そろそろ滑りたくなってきましたし、ドカッとてんこ盛りで。来週以降は白馬村のスキー場がまさに”旬”と、オモウノダケレドモ・・・・・。
    さぁ、さぁ、雪よ来い。
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。