スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ビートルズ

    2012.10.07 Comment:0
    この頃ラジオからビートルズの音楽がよく流れてくる。
    とても懐かしい。
    前にも書いたかもしれないけれど、初めて買ったビートルズのレコードはリボルバーだった。
    近所のレコード屋さん、通学路からほんのちょっと脇道にそれたところにあったリバティーレコードという名前だったかなぁ、で小遣いを握りしめたボク、中学2年生がドキドキしながら買ったのだった。
    そのレコード、今は引っ越しやらのゴタゴタで無くなっちゃった・・。
    無性に聞きたくなったけどCDも持っていないので、iTunes Store で視聴してみた。
    フフフ、懐かしい。中学生の頃にボクの心は戻っていった。

    P9240592-Edit.jpg

    ビートルズと雷鳥は全然関係ないけれど、今年も雷鳥見なかったな。
    雷鳥、また見たいなぁ。

    ホホホ、iTunes Store で Box Set を全曲プレビューで聞いとるけれど超懐かしいのだ〜。



    スポンサーサイト

    山の絵

    2012.09.24 Comment:0
    お部屋を掃除していると、ウンと以前に書いた絵が出てきてちょっぴり感慨深いような感覚に浸ってしまった。
    絵、書きたいけれど書けない。
    ボクの場合、心に余裕とゆとりがないといけない。
    そういった感情の含みもあって、書いている時間っていうのは、とってもとっても素敵な時間なんだよね。
    ふふ、しかしきっと、またそんな時間はやってくるだろう。
    絵を描くのは何ともいえず気持ちのいいもの、だもの。

    P9240589-Edit.jpg

    *TOMATO*

    2012.08.18 Comment:0
    近頃トマトが赤くなってきたわけですけれど、あらためてその色を目にして見るとやはり少しばかりときめいてしまいます。
    なかなか心に沁みるいい赤色を放っており、だからボクはトマトが好きなんだという思いが胸いっぱいに溢れてくる。
    そして、真っ赤に熟したものをひとつ口に放りこんでみると、夏が体の中に入ってきたような錯覚を覚える。
    トマトはボクにとっては夏そのものなんだ。

    P8189566.jpg

    夏だね

    2012.07.27 Comment:2
    お店に地ビールの樽生が入りました。
    これって、かなりあぶないシチュエーションじゃないのかなぁって思う。
    夏にお蕎麦を打つのって、やたら喉が渇くんだよね。
    そして、その地ビールのサーバーが置いてある所っていうのが、蕎麦打ちの部屋を出たすぐ先なんです。
    しかも、そのあたりにはなんだかこっそり飲んでもバレないような雰囲気が漂っとるんです。
    さらに、ボクは口に入れるものの中でビールが一番だと思っとるです。
    あぶないでしょ(笑)
    飲んじゃいそう、っていうか飲んじゃうよ。

    飲んで少し肩の力が抜けたくらいがちょうどいいかも、ね(笑)
    きっといいにちがいない。

    P7279102.jpg

    ブーンと涼しい所に飛んで行ってみたい。

    初夢の夢

    2012.01.03 Comment:0
    初夢くらいはいい夢を見たい。
    自分の長年の夢がすべて叶っている夢を見たい。
    ボクは家でのんびり過ごすのがこの上なく好きなので、理想的なお家に引っ越ししてワクワクしているような、そんな夢を見たかった。
    しかし今となっては、流れゆく木の葉を掴もうと空しく追いかけるが如く、夢の記憶が遠くへと過ぎ去ってしまっているので定かではないのだけれど、そんなものとはほど遠い夢のイメージだけが心の中には残っている。

    ボクの心の中にある素敵な家とは、
    平屋建てで、そう、ゼッタイに平屋がいい。
    で、部屋は一部屋だけ。
    寝室だとか、居間だとか、子供部屋だとかの仕切りの壁はいっさい無くって、ただただ一部屋だけ。
    あぁそうだ、でもお風呂とトイレだけはやっぱりちゃんと仕切ってあるけれど。
    それ以外は、一個、大きく広い部屋があるだけでいい。
    そして部屋と同じくらい大きなテラスがほしい。
    テラスのある側の壁は全面ガラスの窓で、しかも部屋とテラスの境はフラットで段差がない。
    そのうえ、テラスの上には立派な屋根がちゃんとあって、雨が降ってもテラスでのんびりできるのがいい。
    さらには、そのテラスの前に自分の畑と田んぼが広がっていれば、そりゃぁもうなにもいうことはないのである(笑)

    hikkosi.jpg

    オオタカ

    2011.12.19 Comment:0
    夕暮れ時、スノーモービルでゲレンデを駆け下りてくると、アトリかなマヒワかな、たくさんの鳥がウワッと森の樹から飛び立ち、そのあとを黒っぽいちょっと大きめの鳥が飛び出した。
    最初はカラスかと思ったけれど、
    おおっ、オオタカじゃん。
    ハイタカかもしれんけど(笑)
    しばらく、二分くらいだっただろうか、ボクの目の前でクルクル旋回したりフワァって降下したりしていた。
    とてもシアワセな二分間だった。
    カメラを持ってたら良かったとチラリ思ったけれど、カメラを持っていると撮ることだけに一所懸命になっちゃっていけない。
    カメラが無いほうが、のんびりと鳥さんを見れていい、とチョッピリ思った。
    やっぱ、オオタカはカッコよかったのだ。

    PC193306-Edit.jpg

    それにしても、絵って描いてないとどんどんヘタッピになっていくんだなぁ、
    ハハハ。
    もっとも、もともとうまくはないんだけど(笑)

    2011.12.15 Comment:0
    かわいい女の子と男の子が手をつないでいる絵を書こうと思っていたけど、
    出来上がってみると、マッチョな女の子と男の子の絵になっていた(笑)
    ここのトコロ、心の中がソワソワバタバタしているようで、ゆとりが無くなっちょるカンジ。
    大きな草原で、すごく広~~い空をのんびり見ていたい。
    ボクは、根っからの怠け者。

    いいじゃん、それで(笑)

    PC143249-Edit.jpg

    2011.12.13 Comment:2
    「わぉ、うちのチビ、こりゃ天才だよ」

    とは、おバカな親のなんとも親バカすぎる感想(笑)

    でもこのまま、ずっと絵を書くコトが好きでいてほしい。

    PC103121.jpg

    ぎょうざ

    2011.11.30 Comment:2
    今日の夜ゴハンは、ぎょうざ。
    餃子ってメッチャ美味しいね。
    口に入れるものの中で、ビールがNo.1。
    で、その次がギョウザ。
    だから、ビールを飲みながらぎょうざを食べるなんていうのは、ボクにしてみれば最高の食事であるというコトになるのです。
    おまけに今日もヨレヨレになるほど体を動かしたので、お腹の減り具合は、じつに申し分無い感じだった。
    あぁ、シアワセ。







    ロボット、ゼッタイに飛ばすぞ~。
    おおーー!!


    なんとか・・、

    2011.11.20 Comment:2
    このロボットをアニメーションで飛ばしたい。
    それも森の中の樹々を縫うように。ハハハ、そりゃ無理か・・・(笑)
    うーん、イメージは完璧に出来上がっているんだけどなぁ。
    とりあえず、イラストレーターでおこしてフラッシュで・・・、出来るんか??
    でも、なんだか楽しそう。
    暇つぶしにボチボチと。
    こういう時間ってボクにはとても必要で大切なのだと、この頃よく思う。

    PB202592.jpg

    絵を書いているときは、やはり心落ち着くとてもいい時間。

    中途半端

    2011.11.17 Comment:2





    ずっと前、Adobeが出していた今は無き”Live Motion"で作りかけたけれど、あえなく挫折・・・。
    基本的にやっぱり絵が上手じゃないとダメなんだよねぇ(笑)
    フラッシュ、オモシロいんだけどなぁ~。
    一応、今もFlash CS4持っていたりするけど、一度も使ったことない。
    なんてもったいない。

    ホントはこのロボット、向こうに飛んで行ってカノジョロボットと仲良く手をつないで戻って来るはずだったのに・・・(笑)

    いぬのきもち

    2011.10.11 Comment:0
    は、わからないなぁ。
    ちょっとは分かった気でいるけど、きっと間違ってるのだろう。
    でも、とても嬉しい時とめっちゃつまんなそうな時はわかるよ。
    ちゃんと表情があるから。

    嬉しい時はうれしい顔、つまんない時はつまんない顔してる。


    wan.jpg

    モォォ~~

    2011.10.09 Comment:0
    ふいに、ウシを見に行きたくなった。
    天高く、そよぐ風、穀物の香り漂い、侘びた色広がり、ウシのウンチの匂いが鼻をくすぐる、
    そんな牧歌的雰囲気のとこで。
    そのとき、わずかばかりのパンとワインでもあれば最高。
    パンはやっぱりサンドイッチ、ワインはイタリアの白かスペインのテンプラニーニョ種の安い軽めの赤がいい。
    サンドイッチは作ったのを持って行くんじゃなくて、その場で作りたい。
    朝焼いたパンと、チーズとバターと生ベーコンとレタス。
    マヨネーズも。

    cowcow.jpg

    海恋し

    2011.08.09 Comment:0
    山にいると海が恋しく、海にいると山が恋しい。
    何が恋しいって、空気の匂いがねぇ・・、記憶の中に深く深く刻まれていて切なく思い出すんだ。

    ふふ、旅行に行きたい、行きたい~!
    最近、年配の方から立て続けに同じようなお話を聞き、更に
    ”旅行へ行こうよ、ねぇ、きっとのんびりして楽しいよ、美味しいものも食べれるし、素敵な景色も見れるし、素敵な人ともきっとお話し出来るし、驚きの発見もあるよ” 的感情が心の中を溢れるほどに満たしております。

    どうやら、旅に出たい病って繰り返し襲ってくる不治の病、のよう・・・。

    P8089342.jpg

    絵を描いてる時って、すごくいい時間が流れてる。
    ヘタッピな絵でも、描いているときはメッチャ楽しいし気持ちいい。
    でもなかなかその時間を持つ事が出来ない。
    真っ白な紙を前にして鉛筆なりを持って、ふふ、けっこうプレッシャーを感じたりもしたりして(笑)
    小ちゃい時から絵を描くのは好きでチョコチョコずっと描いていたけど、最近すっかり描かなくなっちゃった。でもなんだか、また描きたくなってきた、ふふふ、ホントかな(笑)

    絵もやっぱり描く人のキャラクターを反映する。
    北海道をプラプラしている時に出会った、絵本作家のオビナタさん?(くそ、ちゃんと名前を何かに書いておくんだった)に絵を見せていただいた事があるんだけど、その時に見せていただいた絵はとても優しい絵でいまだに記憶に鮮明に残っているんだ。
    時々、図書館とかでその方の絵本はないかなぁって探すんだけど、見つからない・・・。

    時間を見つけてまたボチボチ絵が書ければいいんだけど。

    スイーツの誘惑

    2011.08.06 Comment:0
    ゆっくりとした時間の流れる場所で、おいしいスイーツ。
    ふふふ、、、。
    とても心が和み、
    ちょっと優しい気持ちになった。
    最近なんだかちょっと気持ちがトゲトゲになっていた事に、気が付いたんだ。
    ごめんね。

    PA8069332.jpg

     » »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。