スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大事なコト

    2012.09.02 素敵なクープへの道 Comment:0
    続けるコト。
    でも続けるのってなんだかとってもむずかしい。
    楽しい事も、ずっと続けていると時々楽しく無くなっちゃう時がある。
    でもそれでも、続けているとまた楽しくなってくる。
    おもしろいね。
    楽しい、ちょっと楽しくない、楽しい、ちょっと楽しくない、楽しい、楽しい、ちょっと楽しくない、楽しい、楽しい、楽しい、・・・・。

    メッチャ楽しいー。

    P9029962-Edit.jpg

    スポンサーサイト

    クープへの道

    2012.08.29 素敵なクープへの道 Comment:0
    ゆとりある時間を持った生活が送れそうな気配が濃くなってきたのではないかという感じがするこの頃なので、久しく遠ざかってしまっていたパンを再び焼き始めた。
    発酵は冷蔵庫で20時間。
    手前から4つ目のクープが全く開いとらん。
    う〜、これから毎日焼くと思う、きっと。
    2次発酵の間に、次の日に焼く生地を作って冷蔵庫に放り込んでおくのだ。
    それを毎日繰り返せば、日々のんびりした感じで焼き続けるコトが出来るのではないだろうか、との考えが頭の中に閃光の如くひらめいた(笑)
    4つ目のクープが開かなかったこのパンに救いがあるとするならば、食べるとそんなのどうでもいいくらい美味しいというコトかな。

    パンは焼きたてに限るという事でござるな。
    フフフ、メッチャ美味しいぞよ。

    P8299864.jpg

    よき休日

    2012.01.27 素敵なクープへの道 Comment:4
    パウダー、温泉、フランスパン、ビール。


    う~ん、なんも言うことない(笑)
    滑った後の温泉て、なんであんなに気持ちいいんだろう。
    今日も体がヘニャヘニャと溶けとった。

    P1271381.jpg

    今日のバケットのお粉はまた、ムール・ド・ピエール。
    やっぱり、このお粉で作ったパンはとてもいいお味。
    あぁ、おいしい、フフフ。


    良き休日

    2012.01.11 素敵なクープへの道 Comment:2
    神様、最高の休日をありがとう。
    気が付くと長い間お休みしてなかったので今日お休みを取って、
    ムフフフ、かぁちゃんと滑りに行ってきたのだった。
    ボコパウだったけど、フカフカスノーが大量に積もっていて、あぁあぁ、メッチャ楽しかった(嬉)
    りんご園の素敵なお友達も一緒だったから、ちょっとテンションが高くなっていたかも(笑)
    いやいや、最高、サイコウ。

    PA1111336.jpg

    そして昨日仕込んでおいたパンも焼いたのだ。
    パンを焼くのは、やっぱりとても楽しい。
    毎日焼ければいいのだけれども・・・。
    ふふ、出来上がりはいつものように・・・だけど(笑)
    久しぶりに焼いたから思うのだけれども、出来上がりの形なんてものは、パンを焼く事の楽しさの前にあっては二の次のコトなのである。
    うう、悔しさからの言葉じゃなければいいのだけど・・(笑)

    お休みの日ってやっぱ楽しい~。

    そして今日のこの時間は、とても敬愛する方から頂いた日本酒”ひめぜん”を飲みながら、やはりベートーヴェンを聞いておるのでした。
    ひめぜんは、なんだかワインのような飲み口の日本酒。

    そうだそして今日はとてもいいお写真を拝見しました。
    コミミズクのお写真。
    すげぇ、チョーかっちょよくって最高にクールな色彩と濃淡だぜ、って感じ(笑)
    いやぁ、ええもの見た。
    最高の日なのだ、やはり。

    バターロール

    2011.12.18 素敵なクープへの道 Comment:4
    メッチャ久しぶりにバターロールを焼いたのだ。

    いきさつは・・・、

    ボク、「夜ゴハン、今日はカレーとシチュー、どっちがいい?」
    チビ、「カレーがいいな~」
    ボク、「よし、じゃぁカレーを作ろう」
    と、そこで気付いた。
    そうだお米をすってこないと、ウチには一合くらいしか残ってなかったんだ。
    ボク、「ごめん、お米がなかったからチュルチュルパスタでいい?」
    チビ、「・・・・・」
    かぁちゃん、「わたし明日お弁当持って行かないといけない」
    ボク、「う~~ん、じゃあ夜ゴハンはとりあえずパスタにして、明日のお弁当用にロールパンを焼くか、っていうかみんなで焼こう!」
    ってことで、みんなでコネコネ、コロコロ。

    バターロールは初心者向けのパンということになっとるみたいだけど、これがなかなか侮れません。
    ちゃんと作ろうと思ったら、かなりむずかしいのよ。
    しかし、このいかにも素人然とした形のパンばかりなれど、焼きたてはそりゃぁビックリするくらいフワフワで美味しいのだわ。
    あぁ、シアワセ。

    PC183303.jpg

    いちおう、今日フランスパンも焼いておった・・・。

    続きを読む

    少し前

    2011.12.08 素敵なクープへの道 Comment:0
    じつは、こんなパンが焼き上がっておりました。
    ワハハハ~~。
    いったいゼンタイ、4番目クープさん、君はなんで開かなかったんだい?
    あとのクープさんは爆発系なのに・・・。
    ボクには全く分かりません。
    分かる方がいれば教えてほしい、ぜひ。
    ふふふ、こんなパンばかり焼けるんですよ。
    でも、こんなパンばかり焼けるから面白いんです。
    そこには、悶絶するくらいたまらない魅力が存在しとるだす。
    ひたすらに辛く悲しくかんじる日もあるけれど・・・(笑)

    こんなパンでも、食べるとメッチャ美味しいんだ。
    ホントだよ(笑)

    ボクはパン作りから、諦めないことと続けることの素晴らしさを教えてもらってる。そして、時に、めげてヘコむことの心地良さも感じさせてもらっとる。

    PB272909-Edit.jpg

    週末パン

    2011.12.04 素敵なクープへの道 Comment:2
    ウムム、今までで一番いい感じ、のよう。
    フフ、ちょっぴり嬉しかったりするのだ。
    でもね、
    今日は冷蔵庫で発酵させているのを忘れていて、20時間ほど一時発酵(笑)
    それが良かったのかしら?

    バケット作りは、一喜一憂。
    オーブンに入れて焼くまでは、ちゃんとクープが開くかわからない。
    そしてたとえ開いたとしても、爆発してたりしてヘンなのしか焼けないのだけれども(笑)
    まぁでも、おおむね楽しいのである。

    あぁ、今日はワインおいしぃ。

    PC043032-Edit.jpg

    最近の

    2011.11.26 素敵なクープへの道 Comment:0
    お休みの日には、必ずパンを焼き。
    2回焼くときもあったり。
    一向に、思っているようなパンは焼けないけれど、パンを焼くのはとってもとってもトッテモ楽しい。
    しかし、なんでカッチョイイのが焼けないんだろう。
    意地になっちょるなぁ、こりゃ(笑)
    ムムム~、焼いたパンはどんなんでも必ずブログにアップするのだ。
    そのうちきっと、どえらい素敵な貴婦人のようなパンを焼いてアップしちゃる。
    どんなパンや(笑)

    PB262742-Edit.jpg

    久しぶりの

    2011.11.13 素敵なクープへの道 Comment:2
    バケット。
    じつはこつこつマメに焼いてはいたけれど、このところちっともまともに焼けずヘコんどった。

    この前実家に帰った時、台所を見てビックリ。
    父親一人暮らしのその台所に、300℃まで出せるオーブン”ビストロ”がピカピカ光線を放って鎮座しとった。
    「おっ、こんないいオーブン使って何作ってるの?」
    父親は料理好きなのでいったいどんな素敵なものを作っているんだろう、と、興味津々。
    「それがやなぁ、最初はオーブン使っていろいろ作ろと思ってたけど、今はご飯しか温めてないわ。」
    やて・・・。
    「えぇ~、もったいない。そんなんやったらうちのオーブンと交換してくれへんか。」
    うちのオーブンもいちおう”ビストロ”、ご飯を温めるくらいなら同じくらいの能力はきっとありまっせ。
    「あぁ、ええよ。それもって帰ったらいいわ。そやけど、ご飯温められへんかったら不便やからそっちのすぐ送ってや。」

    ということで、300℃”ビストロ”と250℃”ビストロ”をめでたく交換し、喜び勇んで我が家でバケットを焼いてみることに。

    でも、期待に思いっきり反して全然ちゃんと焼けへんかった。
    これには参った、めっちゃショックやった。変えへん方が良かったんちゃうかって悩んだ。
    何回焼いても右側のクープが開かんし、前のオーブンだったらほとんど無かった底割れもしとる。
    発酵と成形にも多大な問題はあるだろうけどそれにしてもねぇ~、といろいろ思い悩みネットで情報を漁っていると、熱風が原因かもと書いているサイトがいっぱいあった。
    じゃぁ、一度熱風対策をして焼いてみるべと、あれこれ思案してみたけど何をしても熱風は出続けるみたいで、困り果てとりました。
    トホホと涙目であらためて取説を読んでいると、2段焼きで設定すると天井のヒーターは作動しないって書いてあった。
    おぉ、これだ。
    2段設定で予熱して、上段で焼いてみよう。そうすれば奥ヒーターファンの熱風が直接当たらないし天井のヒーターで焦げることもなかろう。

    で、焼いてみた写真。
    とりあえず以前並み?・・・・。
    一応、よかった~~、ちょっとホッとしてうれしかった。
    それにしてもまだまだだなぁ~~、トホホホ。

    PB132412-Edit.jpg

    角皿2段設定焼きはもう一ついいコトがあった。
    このビストロで2回連続で焼く時、すぐ2回目を焼きたくても240℃以上の予熱設定が出来ず、オーブンの温度がある程度冷えるのをわざわざ待ってから300℃予熱を始めなければいけなかったけど(角皿一段設定の時)、2段設定のときは2回目の時もすぐに300℃予熱設定ができた。
    ふふ、これだ。
    でもきっと機械の保護機能だよねぇ、機械の為には良くないか・・・。

    気持ちのいい日

    2011.09.10 素敵なクープへの道 Comment:2
    今日は、なんともとても気持ちのいい日だった。
    そんな最高の日、チビと一緒に極楽ドライブ&散歩。
    で、2人で行き着いた場所はここだった。

    気持ちいい~~~!!

    ふふ、1時間ほどのんびりしてたのだ。

    P9100294.jpg

    仲直りフランスパンの行方は・・・(笑)
    続きを読む

    スローライフ

    2011.09.03 素敵なクープへの道 Comment:4
    日々、全然スローじゃないけれど、まぁなんだかおおむねはそんな感じ。
    今日は朝、野菜をいっぱいいっぱい収穫。
    トマトをヘタごとポキッともぎ取って、この時はとても嬉しい気持ちが心の中に広がるんだよ、ふふ、こんなに美味しそうできれいに成長したんだねぇ~なんて、それはそれはかわいいかわいいしうれしいうれしい。
    そして、チビと一緒に久しぶりにフランスパンを作ってみたりして・・・。
    さらに、パン生地を発酵させている間に、前々から作りたかった蕎麦粉のシュークリームをようやく作ってもみたりしたのだ。
    中のカスタードクリームもシュー生地も粉は蕎麦粉だけ。
    なんとびっくり、ちゃんとシュークリームが出来た。
    味も、ふふふふふ、メッチャメチャ美味しかったよ。
    味を感覚的に述べてみると、小麦粉を使ったスタンダードなシュークリームは都会的で洗練されたそつないセンスの女性を思わせるのに対し、蕎麦粉のシュークリームは気のいい優しい感じがするけれど芯には厳しさも持っている田舎のおばぁちゃんを思わせるようなとっても素朴でどことなく懐かしい味がしていたのだった(笑)
    また作ろう。

    P9030017-Edit.jpg

    焼き上がったフランスパンはというと・・・、
    続きを読む

    さてさて

    2011.07.15 素敵なクープへの道 Comment:0
    ここのトコロ、じつに微妙な感じのパンが焼き上がります。
    果たして正しい方向を進んでいおるのか??
    食べると美味しいんだよ。
    でも味覚も相対的なもののような気がするから、美味しいって言われている所のパンを食べてみたい、気もする。
    それにしてもフランスパン作り、奥が深いんじゃない。

    P7078555.jpg

    "Def Tech" の「Consolidation Song」を聞きながら、じつにまったりとビールを飲む。
    この曲も、めっちゃいい歌だ。
    Def Tech の中でも最高にいいじゃん。
    ということで、今日も心は南の島へと飛ぶのであった(笑)

    クープ、     そしてエッジのコト

    2011.07.03 素敵なクープへの道 Comment:0
    夕ご飯を作る時、
    なぜか、なぜか夏なのにヴィバルディの「四季」冬の第二楽章が聞きたくなり、
    確かiTunesに保存していたよなぁ~と探し、
    カラヤン指揮のがあった。
    じつに平和でのんびりしたひと時。
    ポテトサラダ用のキュウリをトントントンと切りお肉をジュゥジュウと焼き、あたりにはいい匂いが漂いそれに伴っておなかがグゥゥと鳴る。
    ふふ、肉はオージーだけど、美味しかった。

    P7038305.jpg

    今日のパンは、
    リスドォルの粉333gを使って、
    加水70%にサフのドライイースト0.8gくらいとモルトパウダー2g、それと塩6gを入れて、
    常温で1.5時間(たぶん25℃位)発酵させてから冷蔵庫で13時間。
    で、こんな感じ。
    ボクのいまの力量じゃ加水70%はベチョベチョ過ぎる。
    けど、クラムはわりとポコポコしていたのだ。
    パン作りも、ちょっとずつ、ちょっとずつ、・・・・。
    奥が深いのだ。
    形成するとき生地を何度か折り込むんだけど、なんだか、
    その時のやり方一つで、クープが開き過ぎたり、開かなかったり、だとか。
    こりゃぁ、沼だよ、沼(笑)
    ふふふ、でもね、沼と分かっていながらどっぷり浸かっていくのって楽しい。
    それにしても、いつちゃんと焼けるようになるんだろうか。
    っていうか、そんな日がやってくるのだろうか(笑)

    そうだ、クープが開くのもエッジが立つのも運しだい(笑)
    うそ、
    適正な発酵状態の見極めが一つの重要な鍵だと思うのです。
    ちゃうか?

    うれしい

    2011.05.27 素敵なクープへの道 Comment:2
    なんだか、素敵なパンが焼けたみたい。
    かなり、うれしい!
    クープもボチボチ開いてるし、エッジもそこそこ立ってるじゃん(笑)

    今日の朝は雨。
    こんな日の早朝はいかにもキョロロさんが出そうな感じだったから鳥見に行こうかとも思ったけれど、
    生地を仕込んでの冷蔵庫低温発酵を再び試してみました。
    これだった、やっぱり。

    ふふ、少しずつ、少しずつ・・・。

    P5276566.jpg

    クッキングシートは、前にかぁちゃんがパンを焼いた時のものを使い回しているのだ。
    でも何回も何回も使っていると劣化して、パリパリと簡単に割れてしまうのである(笑)

    パンが焼ける前にアップしようと思っていた今日の記事は少し前に撮ったカワセミさんだった。
    続きを読む

    フランスパン修行

    2011.05.26 素敵なクープへの道 Comment:5
    ボクにしてはめずらしく、いまだ修行は続いているのです。
    最近は、暗黒星雲がボクをすっかり包み込んでいて、さっぱりちゃんと出来ずかなりへこんでおりましたが。
    クープも開かず・・・、でも食べると美味しいんだけどね(笑)
    昨日に引き続き今日もなぜかお仕事お休み、理由はちゃんとあるんだけど。
    だから試しに、朝一にまずフランスパンの生地を作ってそれを冷蔵庫に入れて低温発酵させてみよう。
    そしてそれから、その用事なるものを朝済ませて、お昼前から鳥さんを見に行ってみた。
    今日も、とある場所でブラインド攻撃(笑)
    やっぱり気配ゼロ・・・。
    でも、少し収穫あり。
    ホイホイさん、今年もこの森で営巣しそうな感じ。そんな雰囲気でちょこちょこ鳴いとった。

    帰り道、すぐ横にカモシカさんが。
    とてもきれいな毛色の持ち主、木漏れ日にキラキラ金色に輝いていたのだ。
    あまりに近かったからジィィ~ッと睨まれた(笑)

    P5266521-2.jpg

    そうだ、今日の用事はねぇ
    ひょんな事からお米を作らせてもらえる事になりました。
    今日植える予定だったけどいろいろあって、肥料だけを撒きました。
    来週、手で苗を植えます。
    そして、出来うる限り減農薬、有機栽培で・・・。
    完全無農薬、有機栽培はきっと無理だと思う。でも究極的には、そんな感じで作ってみたい。
    ちょっと楽しみだけど、まぁきっとちゃんとは出来ないだろうなぁ~。
    でも、毎年続けて経験を積んでいつかはメッチャおいしいお米が作れるといい、と思ってる。
    ふふふ、MAMAさん、ちゃんと出来なくてもお米送りますからね~~(笑)

    そしてパン修行は・・・、
    続きを読む
     » »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。