スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ツリー・オブ・ライフ

    2013.10.22 映画 Comment:0
    見始めて30分、観るのをやめて本を読もうと思った。
    でもボクには意味不明な哲学的雰囲気と、とても素敵な映像、たとえばクローズアップを多用する人物描写とか抜けた空間の使い方の巧みさとかがなんだか気になり最後まで。
    観なくても良かったと思う半面、そのうち必ずもう一度観ようという相反する気持ちで見終わった。
    あぁ、こんな映画もあるんだな。

    PA222627-Edit.jpg

    スポンサーサイト

    プリズンブレイクな夜

    2012.09.03 映画 Comment:0
    さて、”LOST"と”24”を観終わり今はこれ。
    すっかり海外ドラマ好きになってしまっている。
    おもしろいんだ、これがなかなか。
    夜更けに布団の中で見ていると面白い現象に襲われる。
    強烈な睡魔が襲来してきてもおかまいなしに見ていると、やはりいつの間にか寝てしまっていたりする。
    でもすぐに目が覚め、寝てしまう前に観ていた所の少し前まで戻って見始めるのだけど、同じところで寝てしまう。
    そしてまたすぐに目が覚め、同じように観ていた少し前から観始めるんだけど、また同じところで寝てしまう。
    そんなことを、3、4回繰り返しいつまで経っても先を観る事が出来ない。
    その同じところっていうのが、物語のキーポイントになるようなとても重要な場面だったりするのだ。
    人は睡魔には勝てないというコトなんだな。
    それにしても、寝入りっぱなの意識が薄れていくその瞬間っていうのは、おそろしく気持ちがいい。

    P8259757-Edit.jpg

    ロスレス

    2012.05.01 映画 Comment:0
    映画の視聴環境がちょっぴり変わったのだ。
    わけあって先日WOWOWを解約し、随分と安くなったBlu-ray Discプレイヤーを買ってみた。
    以前PS3がブルーレイ視聴用としてあったのだけれど、ブルーレイ再生3回ほどで故障して、SONYのカスタマーと無償修理のことで揉めに揉めてそのままになっている(買って一年以上過ぎて3回しか使ってないのもどうかと思うけれど(笑))
    今回はパイオニア製。
    パイオニアの製品はウチでは初めて。ふふ、どうなんだろう。
    で、さっそく”トランスフォーマー・ダークサイドムーン”を借りて見てみた。
    ウチのしょぼいシステムでも分かった音の違い。
    ビックリした、メッチャいい音が出てた。
    音がいいと、随分と映画の面白さが増すのである。

    P5011484.jpg

    たまに映画

    2011.05.20 映画 Comment:4
    少し前に”96時間”という映画を観た。
    製作・脚本がリュック・ベッソンだから、やはりドンパチもの。
    テンポがおそろしく速く、とってもおもしろかったのだ。
    主演のリーアム・ニーソンがこれまたはまり役で、じつに良かった。
    誘拐される娘役のマギー・グレイスはどっかで見たことあると思っていたら、"LOST"に出ていた人だった。
    チビには見せてはいけない映画。
    そして昨日は”マイレージ、マイライフ”。
    この映画のジョージ・クルーニー、良かったねぇ。

    あいかわらず映画の感想はちゃんと書けないけれど、映画はとてもおもしろい。
    でもねぇ、”カモメ食堂”、いまだ観てないんだよ。
    ず~~っと、気になっているんだけど。

    P5206132.jpg

    森はとても静か。
    時折、サンショウクイやイカルがやって来て、しばし騒いでは去ってゆく。

    *イヴ*

    2010.12.24 映画 Comment:2
    今日からね、なんだかとっても忙しくなりそうな気配がビンビンとしてて夜更かしなんてできなさそうだったから、昨日
    ”素晴らしき哉、人生!”を観ました。
    観るの、メッチャ久しぶりだったけど、やっぱり、やっぱり、
    良かった~~~~、ホント最高の映画だよ。
    チビは1時間くらいで寝たけど(よく1時間も観てたものだ)、かぁちゃんは号泣してたみたい。
    ちなみにボクも、何度観てもやっぱりホロッとくるのだ。ホロッていうかボクも・・・。
    いろいろと書きたい感じもするけれど、書かないよ。
    ふふ、来年も観よう。
    それにしてもこの邦題、絶妙だねぇ。
    人生とは、とっても素晴らしいものなり。
    最高じゃん。

    PC101680.jpg

    劔岳 点の記

    2010.12.04 映画 Comment:0
    昨日の夜、観ました。
    さすがに映像は、ダイナミックで美しかった。
    木村大作監督のこだわりがひしひしと伝わって来るような作品。
    全編に流れるバロック音楽が、その見事な映像とシンクロしてとても上質な雰囲気を作っとりました。
    G線上のアリアが流れるところのシーンは、ストーリー良し、映像良しでなかなか感動的だった。
    そして岡野金次郎役の小市慢太郎、なんかいい感じだったなぁ。

    この映画には、古き良き日本映画の雰囲気があった。
    と思う・・・。
    ふふ、昔の日本映画はそんなに観てないから、実のところあまりよく分からないのだ(笑)

    PC041333.jpg

    ミヤマホオジロがいっぱい来とった。
    でも、ちらっと姿を見せてすぐに薮の中へ飛んでって、”チッチッ、チッチッ”言ってた。
    ホオジロがいっしょに行動してたよ。
    んん?ミヤマホオジロの方がいっしょに行動してたのか?(笑)

    ブナの葉っぱ

    2010.11.02 映画 Comment:0
    色がとってもきれいな黄色に変化してきました。
    新緑の時も、緑濃い時も、紅葉の時も、そして葉っぱのない冬も、ブナの樹っていつでもとても素敵な姿をしてる。
    そうそう、雨の日は幹がピカピカ光ってるしね。

    連夜、人類滅亡モノの映画、”ノウイング”と、”2012”を観ました、この2本はメッチャ楽しみにしてたのだ。
    がっ・・・・・、不覚にも2本とも途中で何回か寝とった(笑)
    ”2012”は制作費2億ドルだって!! びっくりだよ!
    ふふ、肝心な所で寝ていたみたいで、後半あれっ??ってよく分からない所があったりした。
    けど、もう一回は観ないと思うのだ。
    この2本で一番印象に残っているのは”ノウイング”の中で、主人公のニコラス・ケイジが事故渋滞にはまっているときにすぐ目の前を横に傾いた旅客機が通過しながら墜落するシーン。
    このシーンはなんだかとっても凄かった。リアリティ満点だった。
    この時だけは、お目目パッチリ覚めとったよ(笑)

    PB028975.jpg

    今日の午前中は空の色が青く濃く、快晴。
    メ~~ッチャ、気持ちよかったなぁ。

    ガフールの伝説

    2010.10.07 映画 Comment:0
    3Dで観ました。
    前回のアバターはXpanD方式でしたけど今回のガフールの伝説はDolby3D方式。
    眼鏡が軽くてよかった。
    どちらの方式にせよ、見始めてから3Dに慣れるのにちょっと時間がかかるのだ。でも慣れちゃえば、メッチャ楽しめます、ボクの場合は・・・。
    で、この映画メンフクロウが主人公。そりゃぁ観とかないとね(笑)
    ディガーと言う名のアナホリフクロウが出てくるんだけどこのキャラクターがなかなかいいんだよ。他にもいっぱいいろんな種類のフクロウが出てくるよ。
    そして時々ビックリするほどの映像シーンがあったりして、ちょっと感動的。
    ぼくは、いやぁ~~楽しかった~。
    この映画もアバターといっしょで映像がビヨ~~ンと飛び出すのではなくて奥行きで立体感を作ってます。
    そうだ、映画館の中はまたもやボク一人。一応席を選んで座る指定席方式だったけど一人だったので好きな場所に移動してもっとも没頭できる場所で観させてもらいました(嬉)
    映画館で貸し切り映画鑑賞ってとっても気持ちいい(笑)
    それにしても、映画はやっぱりおもろいねぇ。

    PA077354.jpg

    夏の陽射しの中で

    2010.08.23 映画 Comment:0
    昨日の夜は映画 ”パッセンジャーズ” を観たのですが、不覚にも途中で寝てしまいました。
    さて、途中で寝てしまった映画はもう一回観ますか?それはきっと作品にもよりますね。
    この映画の主役のアン・ハサウェイ、あまりにもきれい過ぎ・・・。それにしてもきれいな女優さんです。
    果たしてこのブログUPの後この映画、続きから観るのか?
    続きを観た後、もう一本観ると言う手もあるな(笑)
    チビが今「とうと、お休みー」と言っとりました。
    チビが寝た後、ふふふ、ドンパチ映画だなこりゃ。P8185067.jpg

    眩しい木漏れ日の中、
    鋭い眼光で狙いを定めて機関銃のような連射でトン、トン、トン、トン、トン、トン、朽ち木を突っついとりました。
    コゲラってかわいいねぇ。
    「ギィィィ~~。」

    雨がザーザー

    2010.08.03 映画 Comment:0
    ちょっと前、すごい勢いで雨が降ってたけど大丈夫かなぁ。
    でも、夏はこうでなくっちゃね。今は涼しい風が吹いて、虫がシリシリ鳴いています。
    なんて書いてたら、またすごい雨が降ってきた。
    あぁ、こりゃ涼しい。
    あ、雨が止んだ。
    むむむ、蒸し暑くなってきたよ。
    そしてまた虫がシリシリと。
    しかし、雨が降っているときも鳴いていたような気が・・・(笑)

    シリシリシリシリ、シ~~シッ~~、シリシリシリシリ。

    今日は昼間スキーリフトの支柱の上でのお仕事だったんだけど、高いところってやっぱり怖い。
    出来ればそんなところで仕事したくないけれど、お仕事だから。
    そんな、ただでさえ怖い場所に恐い存在が。上へ登ってしばらく仕事をしている時に気が付きました。
    そうです、キイロスズメバチが一所懸命に巣作りをしとりました。ソフトボール大の(いや、もうちょっと大きかったな)巣の表面には5匹くらいのスズメバチがいて、忙しそうにモゾモゾと。
    恐怖に駆られてしばらく見ていたけれど、こちらに飛んでくる様子は全くなかったので、チャッチャッと仕事を終えて無事下へ降りることが出来たとさ。
    夏はあんまり過激な攻撃性はないみたい。攻撃型のスズメバチがまだ生まれていないのかな??
    ふ~~、よかった、よかった。

    P7274211.jpg

    昨日の夜はね、イギリスのTVドラマを劇場版にリメイクした”消されたヘッドライン”を観ました。
    ラッセル・クロウだから良かったんだよね。アル・パチーノがこの役やってても良かったかもね(もうちょっと若かりし頃の(笑))
    途中なかなかスリリングな展開でドキドキしたけど、結末・・・。
    編集長役でヘレン・ミレンが出てた。
    彼女、かっこ良かったよ。好きな女優さん。

    あっとっと、写真の花はコオニユリで、後ろの黄色いのは草連玉。
    夏。

    そうだ!
    今日のお昼、日曜日にお蕎麦を食べ”美味しかったです”と言っていただいていた素敵な老夫婦の方がまたいらしてくれました。
    これって、メッチャ嬉しい出来事。
    またお会いできればいいな。その時、もっと色々なお話が出来れば楽しそう。
    人との出会いってやっぱりいいよね。

    おっとっと・・・、

    2010.08.02 映画 Comment:0
    真っ昼間からブゥゥゥゥ~~ンと飛んで、止まった先が葛のツル。
    よりによってお前さんは、なんでこんな細くて頼りないところに。
    ヒマだったのでのんびり見ていると、がんばって上へ行こうと何度かチャレンジしてましたけど、その努力の甲斐なく結局上へは行けず諦めて今度は下へ。
    で、たどり着いたこの場所でなんとか目の前にあるミズナラの葉っぱへ移ろうとしてましたけど、おしい・・・、一度足が掛かって移るかに見えたんだけど、その時無情にも弱々しい風がミズナラの葉っぱを揺らしたのでした。
    あぁ、残念。葉っぱは足から離れて、ほんのちょっと先でユラユラ揺れとりました。
    はははは(笑)、ちょっと面白い。
    “さぁ困った。”と、思ったかどうかは分かりませんけど、そんなような感じで足をバタバタと。
    ミヤマクワガタさん、いよいよ進退窮まりましたな、と思ったその刹那、足が離れてピュ~~ッと真っ逆さまに下へと落ちていきました・・。
    でも、30cmほど落ちたところで羽を広げてパタパタ。
    ”そうじゃん、お前さんは飛べるじゃんか。”
    ヨロヨロどんくさそうに飛んで樹の陰へと消えて行きました。
    昼間っから飛んだりするからだよ(笑)

    P7314561.jpg

    昨日、クリント・イーストウッドの”グラン・トリノ”観ました。
    いいねぇ、最高だよ、クリント・イーストウッド。
    じつにアメリカの映画だった(といってもアメリカのことなんてほとんど知らんけど)
    フォード、戦争、人種、タバコ、ビール、銃、・・・・。
    そうだ、神父さんが冷蔵庫から主人公と自分用にビールを2本ず取り出して飲み始めるシーンがあるんだけど、その一コマ、なぜかとってもアメリカ的な感じがしたよ。
    ふふ、いい映画観ました。

    久しぶりの映画館で、

    2009.10.14 映画 Trackback:0Comment:2

    ワイルドスピードMAXを見ましたが、しかし・・・、しかしですよ、438席もある大きな映画館で見ていたのはボク一人だけでした。う~~~~むむむっ、初めての体験。おかげでとてもくつろいで観させていただきました。おまけにレイトショーで安くなっていたし。
    やはり当然の事なのですが、映画館で見る映画はいいですなぁ~。映画に出ていた俳優の”サン・カン”なんか良いよねぇ。

    たまには映画の話でも

    2009.09.15 映画 Trackback:0Comment:0

    我が家にあるテレビが映らなくなって、はや2週間。格段困る事もなく過ぎております。どうやら電源周りの線が断線してしまっているカンジ。
    で、見れなくなって気付いたんですが、テレビなんて無くってもよかったみたい(ほんとか?)、あと携帯電話もあまり必要じゃないです(これはホント)。
    テレビは無くとも、さいわい映画は見れるのでした。映画さえ見れれば・・・。
    ”ダークナイト”見ましたか?おもしろかったですよねぇ。ストーリー良し(かなりしっかりした脚本だと思いました)、音良し、映像良し(IMAXカメラを使って撮影しているシーンが何箇所か出てくるのですが、それはそれは高精細な映像で、ビックリしました)。
    そして、みんなが言っている事ですけれど”ヒース・レジャー”のあのジョーカー、良かったです。語っている時のジョーカー、特にいいねぇ。
    なんとも早すぎます、ご冥福をお祈りいたします。

    クローバーフィールド

    2009.08.21 映画 Trackback:0Comment:0

    源流ではツリフネソウが咲いております。そして、とってもSFチックな”ザトウムシ”が葉っぱの上を優雅に闊歩しておりました・・・。でも、ザトウムシという名前の虫はいなくって”ザトウムシ目”の中にいる生き物の総称を言うそうです。ならばこの写真のザトウムシの正式名はと一生懸命調べてみたのですが、残念ながらマッタク分かりません。
    まぁ、いわゆる”ザトウムシ”です。
    で、映画”クローバーフィールド”見ましたか?
    こんな映画を作れる人達がいるのですねぇ。天才の仕事です、きっと??
    エイリアンだかなんだかよく分からない謎の巨大生物とその生物からこぼれ落ちてくるこれまたクモの様ななぞの生物が人間を襲うのですが、”ザトウムシ”・・・・。(もっともこんな繊細で美しい生物では無かったですけど)

    あの、S字レール

    2008.12.03 映画 Trackback:0Comment:0

    映画、”銀色のシーズン”で使われたS字レールが、さのさかスキー場の「レールパーク」に今シーズンから設置されます。
    レールをこするなんてコトは”よーわからん”のですが、なにやら楽しいらしい・・・・。WOWOWで”銀色のシーズン”を放映していたので再び観てみました。
    とても雄大な白馬三山をバックにお話は進んでゆき、ふぉぉお~~、こんなところでズェッタイ滑ってみたいと思わせてくれる素敵な映像が次から次へと出てきます。
    あの主役の3人の役者さん達は、今年もどこかのゲレンデで滑ったりするのでしょうか。スキーを続けていてもらいたいですよね。滑るのって楽しいし・・・。
    お忍びでくるには最高の隠れ家的スキー場、ふふふ、白馬さのさかへ。
    それにしても、白馬はいい所。
     » »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。