スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    シシリアンルージュ

    2013.08.20 野菜 Comment:0
    今年もツヤツヤのがたくさん採れ始めた。
    このトマトのこの赤、クラクラくる彩を放っている。
    フフフ、いい色。
    なんとも言えず素敵な色なので見ているだけで嬉しく楽しくなってしまう。
    シアワセにしてくれるトマトなのだ。
    そして、甘くておいしいよ。

    P8201011-Edit.jpg

    スポンサーサイト

    畑のコト

    2012.08.22 野菜 Comment:4
    久しぶりのオフ。
    ”オフ”、なんて素敵な響き。
    じつに有意義な休日を過ごすことができた。
    といっても、いろいろな所の草刈りに終始した一日ではあったのだけれども。
    諸々終えて、畑に行ってみると濃厚な色をまとったトマトたちがたわわに、なんと素晴らしい光景。
    その見事なトマトたちを見つつ、脇芽を取ったり摘心したり枯れた葉っぱを取り除いたりしながら世話をしている時間というものは、まさに至福のひととき。
    畑仕事における、最高に素敵な時間のひとつ、だとボクは思っている。
    野菜を作るということは、フムフム、そういう事なんだぁ、と感じる瞬間を含んでいる。

    P8229668-Edit.jpg

    トマト

    2012.07.25 野菜 Comment:2
    ようやくトマト達もポップな色を付け始め、遅ればせながら我が家も夏野菜の季節になりました。
    今年もついついいろいろなトマトに手を出し、フルティカ、カナリーベル、キャロルロゼ、シシリアンルージュ、サンマルツァーノとレッドマジックサンマルツァーノ、ビリアルディーノ、ガーデンハート、ピンキー。
    フフフ、お味はどうなんだろう。

    P7259047.jpg

    どうする~

    2011.08.21 野菜 Comment:4
    トマト、穫れすぎ。
    こんなシアワセなことはないのだ。
    10日ほど暑くて雨も降らなかったからずいぶんと甘くなってた、嬉しい。
    でも、どうする~?
    毎年いっぱい穫れすぎて、どうするか悩むんだけどトマト作りってなんだかロマンを感じるからいっぱい作っちゃうんだよね。
    トマトはボクにとって、ほかの野菜とはちょっと違う特別な魅力を感じてしまう作物なのである。
    今年のトマトは、みんな種から育てた大切な子供たち(笑)
    愛情もひとしお。
    かわいい、かわいい、メッチャかわいい。

    P8219568-Edit.jpg

    だからなのか、今日の晩ご飯は
    続きを読む

    うはは

    2011.08.13 野菜 Comment:2
    どうしよ~、いっぱいだ~。
    おサルの襲撃の少ない今、野菜達がメッチャ穫れてきた。
    トマトもようやく次から次へと赤くなってきたのである(嬉)
    でもやはり雨が多かったからなのか、昨年よりは甘くない・・・。
    ブルーベリーはかぁちゃんが、どこからかいっぱい穫ってきていた。
    これまた嬉しいのだ。
    いよいよ老眼の兆し感じる今日この頃、いっぱい食べよう(笑)

    それにしても、心から、ありがたく感じそしてシアワセをもしみじみと感じるのです。
    食べ物がちゃんとあるという、その事にはホント感謝感謝の一言に尽きるのだ。

    わはは~~、夏はやっぱりとてもいい季節。

    P8139398.jpg

    畑仕事

    2011.05.25 野菜 Comment:2
    今日は早起き。
    そしてある場所で、ひとり静かにブラインドの中にこもってみました。

    シ~~ン。

    やっぱりまだ早いか。
    っていうか、この場所にホントに来るんか??

    そして気になる事が一つ。
    ブラインドを張ったすぐ横に大きなウンチが落ちとった。
    せっかく早起きをして来たのだからと、3時間ほど張ってはみたけれど、
    あんなものの隣りには、ホントウは、張っちゃいけないよねぇ。
    ブラインドの中にいる時に、クマさんがやって来たらどうすればいいんだろう?
    やっぱり、息をこらして気配を消して、ひたすら静かにしているのがいいのかなぁ、なんて
    ずっと考えとった。
    鳥さんはまったく来なかったから、考える時間はたっぷりとあったのだ(笑)
    で、結論は、
    「そんな所に張っちゃいかん!!」
    です。
    そりゃそうだ。

    P5216258.jpg

    家のお庭に咲いたタイムの花にコツバメが来とった。
    シジミチョウにしては地味な羽の裏。
    表の羽はきれいなブルーだけど、残念ながら開いて止まるコトはほとんどないらしい。
    春にしかいない、春の蝶だよ。
    でもこのチョウは、羽の形が少し変だった。

    そして、午後からは畑仕事。
    ふ~~、なんとか一段落ついたのだ。
    あとは苗を植えるだけ。
    今年もいっぱい採れるといいなぁ。
    という事で、今は美味しい楽しい偽ビールタイム(笑)
    かぁちゃんが出掛けているので、いつも2本のト・コ・ロ・・・、
    3本目に手を出そうとしてたりして、フフフ~~。

    そうだ、畑の今はこんな感じ、

    続きを読む

    ふふ、サンマルツァーノトマト

    2010.09.24 野菜 Comment:0
    今日、穫りました。
    面倒くさがりやなボクは、トマトソース作りを一回で済ませてしまいたいと考えて穫らずにいたのですが(なんてずぼらな・・・)、そうも言っていられなくなりました。
    昨日、雨がザーザー降りしきる中、招かれざる客の来訪がうちの畑に。
    さいわい今回はネットを破っての侵入は無かったんだけど、トマトの上に掛けていた雨除けのビニールをズタズタに切り裂き(おいおい、このビニールえらい値が張るんだけど)手の届く範囲のトマトを無造作にひきちぎって食べていたようです。
    でもまぁ、毎年襲撃されているので死ぬほどショックという事は無かったりして(笑)
    生食用のトマトはここの所の寒さでほとんど皮が割れてたしね。
    それでもちょっとショックだったのは、ロッソロッソというソース用のトマトが半分くらい取られていた事。しかもきれいに食べてないんだよ!ネットの外から手を入れて取ってみたものの外に取り出す事が出来なかったんだねぇ、1/5くらいかじられたのが下に落ちとりました。
    このトマト、今年メッチャ楽しみにしていたのに。でも半分残っているから、まぁいいか。

    で、サンマルツァーノ。
    放置していたから腐って溶けてたのが3つほどあったけど、おおむねいい感じ。
    明日、ソースにしよう。
    ふふ、楽しみだけど、ほんのチョッピリめんどくさい(笑)
    ビンを煮沸してソースを入れて保存するんだけど、かならずカビの出るビンがあるんだよなぁ。かなり気を使って詰めてるのに・・・。
    まだ完熟してないのが畑に残っているので、一年分とは言えずとも半年分くらいのソースは出来そう。ウソです。
    次から次へと開けてすぐ食べちゃうからね。

    P9246468.jpg

    今朝の畑はね・・・↓
    続きを読む

    今年は、

    2010.08.21 野菜 Comment:2
    野菜達、過去最高の出来。
    やっぱり、夏は暑くないといけないという事ですね。あぁ太陽の恵み、ありがとう。
    どの野菜も甘くてみずみずしい。
    でも、いっぱい穫れすぎてとてもじゃないけど食べきれません。
    誰か貰って下さい(笑)

    P8041886.jpg

    今日のお昼過ぎお蕎麦屋さんに、
    「昨日ここで出して頂いたトマトとキュウリがとても美味しかったので少し分けて頂けませんか?」
    と、とても上品な少し年配のご婦人がやってきました。
    お昼にトマトをいっぱい出しちゃったのでほとんど残っていなかったのですが、キュウリと共に袋に入れてお渡ししました。
    お幾らでしょうか?と言われましたが、ワザワザ再び足を運んで頂いた上に少ししかなかったので、どうぞどうぞと差し上げました。
    ボクもこんな風に来て頂いてとってもとっても嬉しかったのです。でも、かえって気を使わせてしまったかも・・・。またぜひ食べに来て下さいね。
    キュウリはうちのじゃなくって、カッシーん家で穫れたものだったけど。
    作っていて良かった~~って、心の底からしみじみ思っちゃいました。
    ふふ、今年のトマトはホント甘いんだよ。食べたらビックリするよ(笑)

    トスカーナバイオレット

    2010.07.24 野菜 Comment:0
    めずらしトマト好きですから、苗を購入して出来るのを楽しみに日々を過ごしておりましたが、ようやく本日このように色濃く熟したみたいなので写真に撮ったあと、すかさず水で冷やして食べてみました。(水だけでも冷えるんですよ)
    ネット上ではかなりの不評みたいだけど爽やかな酸味が新鮮で、最近のトマトにありがちなただやたら甘いだけのトマトとは一線を画しておりました。
    もっとも、取りようによっちゃぁ、ただすっぱいだけのトマトという事にもなるんですけど・・・(笑)
    でもまぁ、この色がいいじゃないですかぁ。
    実に旨味が凝縮しているようなこの素敵な色。色も重要な味の一つですからねぇ。
    と、期待させておいての酸味ばかりが際立つこの味。
    で、実際はどっちなの、おいしいの?美味しくないの?
    ムムム、誰がなんと言おうとボクは好きな味で、とっても美味しかったです!!
    AP7241807.jpg

    昨年あたりからトマトの実を食べる謎の幼虫が増えてきました。
    以前はそんな不埒千万な幼虫はいなかったのに(笑)
    何箇所かに穴を空けながら食べちゃ別の実へ・・・。ちょっとずつ食べるから穴の開いたトマトがいっぱい出来上がります。
    一つのトマトを最後まで食べてよ・・・。
    今日5匹ほど見つけて”かの地”へと行ってもらいましたが、まだまだいるような気配があります。
    ちなみにこの写真に写っているトマトの下の3つも食べられてました。
    それにしてもトマトって虫にメッチャ強い植物だと思っていたのにな。
    葉っぱも襲撃を受けとります。葉っぱは少々食べてもらってもいいけど。

    さぁ、美味しいトマトの季節だよ。 続きを読む

    ぼちぼち、のんびりと

    2010.07.19 野菜 Comment:0
    今日は畑の草引きと追肥の一日。
    ふふふ、ニンジンを間引いてみました。

    P7191637.jpg

    このニンジンの植わっている畝の土中を、縦横無尽に掘りまくっている住人がいるのでちょっと心配してましたけどどうやら順調に育っとるみたいで、いやぁよかった。
    でも、そのうち食べられちゃうのか?
    きっとハタネズミだろうなぁ。その容姿はとってもかわいいけど・・・。
    まぁ、食べられた時は食べられた時で・・・。
    猿との長い付き合いで、畑の襲撃の関しては悟りの境地のようなものが心の中にはできとります。
    とか書いてみたものの、実際に腕に抱えて食べている所を見つけると、石いっぱい投げます(笑)
     このニンジン葉はごま油と醤油とみりんとほんの少しの中華だしできんぴらにしてペロン。ニンジンの葉っぱって美味しいよねぇ。
    そして、ニンジン本体もいっちょまえにメッチャ甘かったのでした。

    あれ、ちょっと間引き過ぎたかも!?

    たまには畑のコトでも

    2010.06.02 野菜 Trackback:0Comment:0

    今日、ニンジンの種を蒔きました。
    かなりお高い種ですが、両方とも紫色の甘~~いニンジンが出来るらしい。
    パープルスティックのほうは一度作っていて今年二度目。
    楽しみ、楽しみ。
    でも、うちの畑には発芽したニンジンの双葉をきれいに食べてしまう”憎たらしい”という言葉だけでは足らない超極小芋虫が潜んどるんです。この虫が出現すると、あぁだめだぁ~~。みるみる双葉が無くなっていきます。取っても取っても次の日にはいっぱい動いてムシャムシャ食っとります(笑)。
    早い時期に蒔くと出現率が高いんだよなぁ、という事でちょっと心配・・・。 続きを読む

    どうした、サンマルツァーノ・・・、

    2009.11.08 野菜 Trackback:0Comment:0

    今年も間に合わず・・・。
    ねばりにねばり、葉っぱがどんどんカサカサになっていこうと、パックリ割れてカビのはえた実が増えようと、サンマルツァーノはきっと赤くなってくれるだろうと思い、あきらめずに希望を持ち続けていましたが、写真の通り全然赤くなってくれませんでした。やっぱり明らかに苗を作る時期が遅いのでしょう。でも、春ってのんびりしたいんだよなぁ~~。
    種が発芽するには発芽適温というものがあり、トマトの場合は27℃~30℃とけっこう高め。今住んでいるこの辺りだとこの温度、あいにく夏の気温です。ミニハウスの様なものを作りそこで発芽させればいいのでしょうけれど・・・、ずくがな~~い。でもこのトマトのトマトソースは絶品なんだよなぁ。ムムム、来年こそは! 
    と思い続けて幾年。
    ところでこの青い実、美味しく食べる方法ってないのかなぁ・・・。とっても立派な容姿なのに。アッ、ひょっとして追熟するのかな?

    おお、辛そう・・、

    2009.09.05 野菜 Trackback:0Comment:0

    でも全然辛くなかったりします。こんなに真っ赤っかなのに・・・・。
    この株は”韓国トウガラシ”という激辛トウガラシ品種のはず。種を買ってだいじに苗を作り、ピーマンなどナス科の植物とは遠く離して作っているので、間違いなく辛いはずなのになぜ辛くない?
    何年か前に作った韓国トウガラシとは容姿がなんだか随分と違うような気もします。どっかでなにか間違えたのかな?
    赤いのに辛くないトウガラシってどうやって料理に使おう。色どり、イロドリ・・。 続きを読む

    中玉トマト

    2009.08.08 野菜 Trackback:0Comment:0

    我が家では大きなトマトの消費量がとっても少ないので今年は”桃太郎トマト”を作るのをやめ(ちょっと作るのが難しいというのもあったりして)、中玉とミニとイタリアントマトだけにしました。
    今年のトマトは、実の”成り”はメチャメチャ良いのですが、ぜんぜん甘くな~~~~いっ。ナンデダロウ・・・。去年のトマトは最高に甘かったのになぁ。皆さんのところはどうですか??
    やはり雨が多いからなのでしょうか?甘いトマトを作る為には与える水の量を極限まで減らすそうですから。そうすると実は小さいけれど果物のように甘くなるのですって。あぁぁぁ、そういえば今年のトマトは実が大きい。そうかぁ、そういう事か。
    これだけ雨が多いと虫の被害や病気が心配ですが、なぜか虫の被害はかなり少ないのです。ナンデダロウ・・・。毎年”シンクイムシ”にトマト、ナス、ゴーヤー、キュウリ、ピーマンの何株かは襲われてメインの茎の芯を食い荒らされ水が上がらなくなり、葉っぱがシナシナ~~~~っとなるのですが、今のところゴーヤーが一株襲撃されているだけです。 続きを読む

    畑のススメ

    2009.05.10 野菜 Trackback:0Comment:0

    本日、お仕事お休みだったので畝を立ててみました。
    こんな小さな畑でも1日近くかかりました。ふぅぅぅぅ~~~、今日は暑かったのでいい汗かいた。さぁ、今年は何を植えようか?って、もうだいたい決まっているのです。
    今年の”チョットめずらし野菜”は黒いピーマンと中まで紫のニンジンと緑色の長い形のナスと皮が黒紫色のミニトマト。楽しみ、たのしみ・・・。
    そうそう、お蕎麦の薬味用の辛味大根は今年も作りますが、今年の品種は”雪美人”というもので、春から秋まで栽培できるスグレモノ大根。収穫時期は、播種後40日位からだそうです。その頃にさのさか茶屋でお出しできると思います。
    畑、楽しいよ~。
     » »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。