スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    めずらしく、チョウを大きく!

    2010.07.31 草、木、花、生物 Comment:2
    メッチャきれいなチョウでしょ。
    名前もメッチャ素敵で、スミナガシ(墨流し)と言います。タテハチョウの仲間です。
    何ともいえない色合いで、ホントきれい。
    でも、あぁでもね、気が付きましたでしょうか?
    止まっているところが、ウンチの上・・・・。ゴメンナサイ。
    近づきすぎるとピュ~~っと飛んで行って、しばらく待っていると戻ってきてまたこの場所に。
    ウンチがとっても好きみたい(笑)

    P7314502.jpg

    大町ダムの龍神湖を船で周遊できるというので、行ってきました。
    いかにもヤマセミさんが止まってそうな場所がいっぱい。
    スポンサーサイト

    朝の会話から・・・、

    2010.07.30 草、木、花、生物 Comment:0
    シバちゃん 「そういえば手差し買いに行くって言ってなかったっけ?」
    ボク 「言ってたけど・・・。」
    シバちゃん 「トラックの方向指示器の玉切れも危ないから電球買いに行かなきゃね。」
    ボク 「ふ~~ん、じゃぁ買い物って云う事で白馬の方へ行きますか。」
    シバちゃん 「いやいや、玉切れ危ないよ。」
    ボク 「ふふふ、わかりました。じゃ、あくまで買い物という事でコウノトリを見に行きましょう(笑)」
    シバちゃん 「いやいや・・・」

    ハハハ、フィクションですよ。

    事務所に寄って、
    「買い物へ行ってきますけれど、ほかに買ってくるものありますか?」
    「あれとあれ、ハピアで買ってきてくれない。」
    えっ、ハピア!
    (という事は、途中でコウノトリが・・・・・。)

    P7304382-4.jpg

    めでたしめでたし・・・。



    サワヒヨ4兄弟

    2010.07.29 草、木、花、生物 Comment:0
    一番背の低い次男坊 「お兄ちゃん、やっと雨が降ったね!」
    背は高いけどちょっと曲がってきちゃった長男坊 「よかった~、体が曲がってきたから心配だったんだ。それにしても雨、全然降らなかったな。ドキドキしたよ、お前達大丈夫だったか。」
    双子の姉妹、声を合わせて 「うん大丈夫だったけど、私たち兄ちゃんみたいに曲がっちゃったらどうしようって話してたんだ。」
    長男坊 「ひどい事言うなぁ。俺だって好きで曲がったわけじゃないんだぜ。」
    次男坊 「明日も雨だってさ。これでぐんぐん伸びて素敵な花を咲かす事が出来るよね。」
    双子の姉妹、声を合わせて 「バ~~ッカ、お前はまだまだ小さいからずっとあとだよ。キャハハハハ。」
    次男坊 「姉ちゃん達、ひど~~い。(そのうちすぐに追い抜いてやるからな)」
    長男坊 「こらこらケンカするなよ。そんなんじゃ蝶々が止まってくれないぞ。」
    次男坊と双子の姉妹、声を合わせて 「そんなのやだやだ。」
    と、その時一陣の風が駆け抜け、前にもまして強い雨が降り始めました。
    みんな、声を合わせて 「あぁ~~!!気持っちいいっ~~~。」

    昼時、そんな感じの親海湿原でした。

    P7294319.jpg

    お主はいったい・・・、

    2010.07.28 草、木、花、生物 Comment:2
    クロツグミのメス?幼鳥?オスの若?
    ふふ、誰だろうね。
    オスの若とみた。ちがうかぁ~~(笑)

    P7284273-2.jpg

    籠っていたのでボクには全く気付かず、すぐ目の前でのんびりと落ち葉をひっくり返し続けておりました。いや、のんびりじゃなかったなぁ、忙しなく、でした。
    のんびりしていたのはボクのほうでした(笑)
    それにしても本のページが進みすぎるほど進みます。今年は赤いのは、高い所で鳴いているのをチラリ見ただけで終わりそうな気配が濃厚に・・・。ウソぉ~~~~。
    いやいや、まだまだ分かりませんよ。
    そういえば今日、その場所で初めてカワセミさんを見ました。若オスだった。
    なんだか小一時間ほど、ウロウロしちゃぁチャポンチャポンやってて、見ているとほのぼのした気持ちになり、気が付くとウトウトと・・・(笑)
    今日は気合いを入れて、朝ずいぶん早かったからなぁ。

    で、そのカワセミさんは↓ 続きを読む

    今日はね

    2010.07.27 草、木、花、生物 Comment:0
    瑠璃色のきれいな線模様を持つチョウ、ルリタテハ。
    このチョウは成虫で越冬します。
    春、暖かくなるとすぐにボロボロの羽の個体を見る事が出来ますよ。
    写真のルリタテハは羽化したばかりでしょうね、ずいぶんときれい、ピカピカ(笑)。
    触覚がピョ~~ンとまっすぐ、なんだかカッコいいねぇ。
    地面に止まっている姿はよく見るけれど、この時はなかなかいい所に止まってました。
    そうだ、たまに動物のウンチに止まっている事もあります(笑)

    P7274242.jpg

    さぁ、トマトが大量に出来始めてきました(嬉)
    でもタバコガの幼虫らしきイモムシに実をいっぱい食べられとります。今日、まるまると太って巨大化した幼虫を見つけてしまいました。
    オマエかぁ~~。すぐに天国へと行ってもらいました。

    そ、そして、実も大きくなり順調に育っていたハバネロにシンクイムシが・・・。
    シンクイムシは地面のすぐ上の茎に穴をあけて芯を食べながら上へと進んでいきます。すると当然、根からの水分や養分が上がらなくなり作物の出来も悪くなります。
    ”ありゃりゃ、何処にいるのか探さないといけないじゃんと上の方の茎を持った、まさにその瞬間、ポキッ!
    いや、ポロッ!!
    あっけなく折れました(笑)
    いや、(笑)じゃ無かった。ハバネロ楽しみにしていたのになぁ。

    後談・・・。
    ハバネロの少し大きくなっていた実をかじってみた所、なんと全く辛くなかった。なんで??
    その横の中辛トウガラシも辛くない。
    そしてだいぶ離れた所に植えていたししとうがなぜか少し辛い・・・。
    うちの畑は今、謎めいています。

    おぉそれと、ニンジンがどうやらハタネズミにやられ始めております。
    さぁこのあと、うちの畑はどうなっていくのでしょうか・・・。

    お、いたじゃん

    2010.07.26 草、木、花、生物 Comment:0
    いたいた。
    トラフシジミの夏型。
    羽の表はきれいな青い色をしていて、ヒラヒラ飛ぶとそのきれいな色がチラチラと見えて非常に美しい。
    羽を広げて止まってくれないかなぁと思っていましたけど、マッタクそんな気配はありませんでした。
    また今度会った時にね・・・。
    チョウってなんだかえらいおもしろいねぇ。ちょっとはまりそう。
    一つのチョウの存続は、その幼虫が食べる食草の存在にかなりの割合で左右されるみたいで、その場所の環境に非常に敏感な生物のひとつ。
    環境の微妙なバランスの上で生存しているということです。一つの植物に依存しているチョウはその植物が無くなるとそこからいなくなってしまいます。
    という事は、そのチョウの生態、食草の生態、食草の育つ環境の事などを勉強すればいなくなったチョウが戻ってくる可能性があるという事ですよね。
    絶滅してなければ・・・。
    ある鳥さんの事を考えているうち、いまあるこの環境がそんなに変化しない様にちょっとは守るような事をしていかないと、ここはずいぶんと寂しい場所になっていくんだろうなぁと思うようになり、まぁ出来る事をぼちぼちやってみようかななんてちょっぴり思ったりして・・・。まぁ、ボクの場合は思うだけで終わる事ばっかりですけど(笑)

    P7264172.jpg

    今日、小春の病院へ行ってきました。
    ちょっと前に伺った時にあまりい良くない検査結果を聞いていたので、今日行くのはちょこっと気が重かったのですけど、まぁ不幸中の幸いみたいな事も話していただき少し気が楽になりました。
    病院は安曇野市の”おおにし動物病院”。
    先生たちはどの方も、恐ろしいほどの人格者だと思います。ちょっと涙が出るほどです。
    もしボクがかなりヤバい病気になったりした時、こんな先生たちに診てもらいたい、なんて思いました。
    小春を診ていただいてホントありがとうございます。
    素敵な人っていっぱいいるんですね。

    オオアオゾウムシ

    2010.07.25 草、木、花、生物 Comment:0
    とってもきれいなゾウムシが庭のアジサイの葉っぱに止まっとりました。
    こういうちょっときれいな虫を発見すると、
    ”すわ!珍昆虫か??”といつもちょっと興奮してしまうのですが、大抵はいたって普通にその辺りをうろうろしている”普通昆虫”なのです(笑)
    当然この虫もその範疇に入る、いたって普通にいるゾウムシさんでした。
    でも、きれいだよねぇ。

    P7211720.jpg

    それにしても雨、全然降らないねぇ。
    畑の野菜に、そろそろ水をあげないといけないような気がしてるけど・・。一回水をあげると毎日あげ続けないといけないらしくそれはちょっと大変だなぁ、でもさすがにあげないとなぁなどと、すっかり逡巡してしまっております。
    テレビでは相変わらず、ちょっと暑い日が続くと”温暖化の影響で・・云々”という話題がでてきますなぁ。
    そういえば去年は夏がほんのちょっとしか無く、温暖化の話題も少なかったような・・・。
    さっきテレビを見ていたら九州に以前は無かったサンゴ(クシハダミドリイシだったかなぁ?)が生息していて、これが温暖化の影響だと言っていました。
    でも、そんなこと断定しては言えんだろう。
    その場所の海水温が以前よりも高いのが主原因であるんだろうけど、その海水温の上昇が気温の上昇に伴うものであるのか無いのかは分からないよねぇ。
    普通に考えれば、海流の動きやスピードが変化したからその場所の水温が変わったんだぁ、でしょ。海の水は横に動くだけでなくって上下にも動いているのでなんか複雑そう。
    地球の気候は海流の動きがかなりの影響を及ぼしていると思うので、ひょっとしたら温暖化が影響して海流が変化している事もあるかもしれないけれど、ほかの原因で海流の動きが変化して影響が出ているのかもしれないという事も考えられると思うのです。
    なんでもかんでも安直に、すぐ温室効果による温暖化の影響と言うのはそろそろ止めてもらいたいなぁ、と思うのです。
    そもそも地球の平均気温なんてものはどうやって計っているんだろう??怪しい匂いがぷんぷんするよ(笑)
    あぁ、与太話・・・。

    トスカーナバイオレット

    2010.07.24 野菜 Comment:0
    めずらしトマト好きですから、苗を購入して出来るのを楽しみに日々を過ごしておりましたが、ようやく本日このように色濃く熟したみたいなので写真に撮ったあと、すかさず水で冷やして食べてみました。(水だけでも冷えるんですよ)
    ネット上ではかなりの不評みたいだけど爽やかな酸味が新鮮で、最近のトマトにありがちなただやたら甘いだけのトマトとは一線を画しておりました。
    もっとも、取りようによっちゃぁ、ただすっぱいだけのトマトという事にもなるんですけど・・・(笑)
    でもまぁ、この色がいいじゃないですかぁ。
    実に旨味が凝縮しているようなこの素敵な色。色も重要な味の一つですからねぇ。
    と、期待させておいての酸味ばかりが際立つこの味。
    で、実際はどっちなの、おいしいの?美味しくないの?
    ムムム、誰がなんと言おうとボクは好きな味で、とっても美味しかったです!!
    AP7241807.jpg

    昨年あたりからトマトの実を食べる謎の幼虫が増えてきました。
    以前はそんな不埒千万な幼虫はいなかったのに(笑)
    何箇所かに穴を空けながら食べちゃ別の実へ・・・。ちょっとずつ食べるから穴の開いたトマトがいっぱい出来上がります。
    一つのトマトを最後まで食べてよ・・・。
    今日5匹ほど見つけて”かの地”へと行ってもらいましたが、まだまだいるような気配があります。
    ちなみにこの写真に写っているトマトの下の3つも食べられてました。
    それにしてもトマトって虫にメッチャ強い植物だと思っていたのにな。
    葉っぱも襲撃を受けとります。葉っぱは少々食べてもらってもいいけど。

    さぁ、美味しいトマトの季節だよ。 続きを読む

    ふぅぅ、さっぱり気持ちいい~~

    2010.07.23 環境 Comment:4
    そんな感じのカケスさん。
    今日の様に暑い日、親海湿原の水が湧き出ている場所は入れ替わり立ち代わりいろいろな鳥さんが水浴びにやってきてとっても賑やか。
    それにしても、ボサボサ過ぎるんじゃないかい?
    用心深く、気付いているであろうボクの存在から隠れる様に羽繕いしてましたけど、ピンポイントで抜けている所があり、オイオイ丸見えだよ(笑)
    P7234040.jpg
    そういえばmacとwindowsじゃぁそれぞれのモニタで見た時の色が全然違うんですねぇ。今日会社のwindowsコンピューターで見てビックリ。ずいぶん黄色が立ってるじゃん。
    どうすればいいんだろう・・。
    でも、まぁいいか。

    それにしても、とっても夏らしいメッチャ暑い日が続いてます。
    梅雨は梅雨で、ちゃんとやって来てちゃんと去って行きました。
    白馬の夏はいい感じ。
    でも、チョウがあんまり飛んでないんだよ。そしてトンボもまだ全然飛んでないよ。いつもだったらもう赤とんぼも飛び始めていても良さそうなんだけど・・。

    昼下がり

    2010.07.22 草、木、花、生物 Comment:0
    コオニユリの戦略を垣間見ました。
    このキアゲハは今まさに、花弁がクルンとなった辺りにある蜜を出す溝から一所懸命チュウチュウと蜜を吸っている最中だと思うのですが、知らず知らず羽の末端が接触している雄しべを雌しべに押し付けて受粉のお手伝いをしようとしています。
    チョウは長い口吻を持っているので雄しべや雌しべに触れないような遠くからシュルシュルとストローを延ばして蜜だけを吸うことが出来るのです。
    なので植物は、昆虫を代表するチョウに受粉の手伝いをしてもらうためにこの様に巧みに進化をします。(ホントかな?)
    蜜を出す場所(溜める場所)、花の形状、向き、雄しべと雌しべの位置関係、などなど・・・。
    蜜のでる場所が、じつに絶妙。
    これでこのコオニユリは受粉完了。
    ちなみにこのキアゲハは、何度も何度もこの花の花弁に止まろうとしてパタパタやっていました。花が下を向いてチョウが止まりにくいっていうのも戦略の一つか?
    P7223930.jpg
    日々、生物の上にかかっている淘汰圧ってすごいのでしょうね。
    生物多様性を考える上では、生物それぞれの個性が重要なポイントになってきます。
    例えばランの様に単一の昆虫に依存している事が多い種は、環境のちょっとした変化による絶滅の危機に常にさらされているわけですが、それはラン同士での優位性の確立における種内競争がかなり濃く作用しており、ラン自身が選択して進んだ進化の方向であると思うのです。
    従って、環境の変化によってそのランがこの地球上から無くなってしまうという事は、ラン自身が選んだ進化の方向性によるものであり、環境変化による脆弱性が出てしまった結果であると考える事が出来ます。
    様々にある淘汰圧に対してその生物が採用する方向性が、存続と発展をもたらす第一の要因ではないでしょうか。

    今のこの地球の環境の変化に多大な影響を及ぼしているであろう人間が、多様な生物種をどんどん減らしていっているみたいですが、それは我々がそういう風に進化してきたからであり今更そういうスタイルを変えられるものではないと考えます。
    少なくともボクは、CO2をいっぱい排出する車がなくては困りますし、このコンピューターもないと寂しいですし、それ以前に原子力で作った電気がないとそれはそれは困りますし(そういえば、”原子力は発電時いっさいCO2を排出しません”なんてふざけた宣伝がありましたねぇ)、クジラのお肉を食べていた小学生の頃を感慨深く思い出すし、それにしてもクジラカツ食べたいなぁ、そしてレジャーと称してホントたまにですけど飛行機にも乗りますし、いまさらこれらのものがない生活は考えられません。

    とは書いてみたものの、缶ジュースって、ありゃなんだぁ?
    たかだか300cc足らずのものを飲むのにあんな鉄やアルミの容器なんていらん!
    企業はCO2排出量云々宣伝するよりも、そこをなんとかせい。
    まぁ、無駄な事が多すぎるね。
    でも経済活動が何よりの基盤だからねぇ。

    でもね、日本政府が江戸時代の生活様式で今から行きますって言えば、賛成するかも。
    ウソです。
    いや、それでもいいかなぁ。
    古き良き江戸時代(笑)

    日々の営み

    2010.07.21 草、木、花、生物 Comment:2
    サキグロムシヒキと思われるムシヒキがヒメヒラタアブと思われるヒラタアブを捕まえとった。
    えぇ~~っ、吸い取る体液なんてあるんか??
    ヒラタアブというくらいだから、平たいよ~~(笑) 
    しかも、ペッチャンコのお腹に口を刺しとるよ。
    P7211698.jpg
    今日はお休み。ちなみに昨日もお休みだったけど(笑)
    朝、ある鳥さん待ちでブラインドに籠っておりましたけど待てど暮らせど・・・、気配すら全く無~~い。
    ほかの場所ではもう巣立っていたりしているみたいなので、こりゃ今年はだめかもねぇ・・・。
    籠っている時は暇なので本を読んでいるんだけど気が付くとウトウトと居眠りをしていたりするので、ひょっとしてその間に来ていたりして(笑) 
    いやいや、来たらあの羽音で目が覚めるでしょう、きっと。
    時々鳴くホイホイさんの声でドキッとして目が覚めますけど、なんだホイホイさんか、まだもうちょっと寝ようということになります。(ウソです)
    ああいうテント状の囲いの中ってとっても好きだから、まぁ来ても来なくてものんびりとした時間の流れる寛ぎのひとときを過ごしております。(ウソです)そりゃ、どっちかっていうと来てほしいんですよねぇ。
    ”今日みたいな日、とても暑くていられないだろー”って感じですが、
    それが、メッチャ快適なんです(これもちょっとウソです)。
    でも夏木立が日陰を作り、木々や地面の水分の気化熱効果でかなり涼しいのですよ。そりゃぁ居眠りするくらいですからねぇ。

    ところで、ブログを引っ越したらただでさえ少なかったアクセス数がさらに少なくなりました。
    なのでという事も無いのですが、これから酔っぱらいのダラダラ個人的与太話が長くなるかもしれません(笑)

    ワンコは元気です。
    耳が痒くても掻けません。
    ”ガシャカシャカシャガシャ”と付けているカラーをひたすら掻いてます。
    それがメッチャメチャ笑えます。
    笑っちゃいけないよね、でも見たら笑うよ。
    動画撮れたらUPしましょうか?
    あとはねぇ、散歩のとき地面の匂いを嗅ごうとするのですが、これまたカラーが邪魔をして”カァッ、カッ、カァッ”と地面に引っ掛かって首が折れそうになってます。
    これもちょっと可笑しい。
    小春、早く取れるといいね。

    今、うちのかぁちゃんに耳と首を掻け掻けって催促してます。
    あぁ、メッチャ笑える~~(笑笑)
    それにしてもよっぽど痒いのかねぇ。

    好きなんだよなぁ~~

    2010.07.20 草、木、花、生物 Comment:0
    昨年も書いたような気がするけれど、こんなきれいなチョウが普通にいっぱい飛んでいるなんてちょっとうれしい。
    何ともいえず、いい色合いだこと・・・。
    昨日この場所でトラフシジミを見かけたので今日もいるかなぁと思って行ってみたけれど、このベニシジミばかりがいっぱい飛んどりました。
    気が付くと、30分ほども撮っていました(笑)
    鳥を撮っている時もそうだけど時間がアッという間に過ぎていって、ちょっとビビります。
    時間が過ぎるのが早いのは年齢も関係しているのだろうと思い、80歳の頃はいったいどんなスピードで一日が過ぎてゆくのか少し気になりだしてたりして。
    まぁその時まで生きていれば、経験できるな。
    でもボケてればそんなこと、分からないか(笑)
    P7201673.jpg


    続きを読む

    ぼちぼち、のんびりと

    2010.07.19 野菜 Comment:0
    今日は畑の草引きと追肥の一日。
    ふふふ、ニンジンを間引いてみました。

    P7191637.jpg

    このニンジンの植わっている畝の土中を、縦横無尽に掘りまくっている住人がいるのでちょっと心配してましたけどどうやら順調に育っとるみたいで、いやぁよかった。
    でも、そのうち食べられちゃうのか?
    きっとハタネズミだろうなぁ。その容姿はとってもかわいいけど・・・。
    まぁ、食べられた時は食べられた時で・・・。
    猿との長い付き合いで、畑の襲撃の関しては悟りの境地のようなものが心の中にはできとります。
    とか書いてみたものの、実際に腕に抱えて食べている所を見つけると、石いっぱい投げます(笑)
     このニンジン葉はごま油と醤油とみりんとほんの少しの中華だしできんぴらにしてペロン。ニンジンの葉っぱって美味しいよねぇ。
    そして、ニンジン本体もいっちょまえにメッチャ甘かったのでした。

    あれ、ちょっと間引き過ぎたかも!?

    ははは、

    2010.07.18 イヌ、犬 Comment:4
    お前さんも、こんなものを付けないといけない時がついにやってきたんだねぇ。
    ちょっと手術をしました。
    で、一週間ほどこのような装着状態が続くそうです。
    う~~む、とてもシュール。あまりにシュールすぎて、見ているとおもわず笑ってしまいます。
    付けたばっかりの昨日は、それはもう色々な所に引っ掛かりまくってずいぶん苦労しとりました。ちょっと狭い所で180°方向転換するときなんてメッチャ大変そう。明らかに方向転換できない我が家の細~い廊下とかでは困り果てとります。
    いつも通りに通ろうと思ってもガンガンいろんな所に当たりまくっていて、ちょっと面白い。当然本人はそれどころじゃないと思いますけど・・・。
    それでも大したもので、今日は昨日より明らかに慣れたご様子でずいぶん軽快に動き回っていたので、ちょっとっていうかかなりビックリ。
    そして、こんなものを付けていても水とかちゃんと飲めるんですよ、エライ!!
    お前さんはホント、偉いよ。
    いつまでも元気でね、小春。
    それにしても、見ているとついつい笑っちゃうんだよねぇ。とってもストレスがあり大変だと思うけど、全くそんな風に見えないんだもの(笑)
    P7181633.jpg
    ワオォォ~~~~ン。

    梅雨、明けたかな

    2010.07.17 環境 Comment:0
    気持ちのいい青空を久しぶりに見ました。
    でもいっぱいは、見てません。
    なぜならば、ずっと建物の中にいたからです。
    お蕎麦を打つ時、入れる水の量をその時の湿度に応じて若干調整するので打つ前には湿度計を見るのですが、今日の湿度は梅雨の時よりも多かったです、ビックリ。
    蒸し蒸ししてましたけど、風は涼しい。気持ちいいよ。P7173832.jpg

    帰り道、いつもの場所にいたカワセミさん。
    このあと、田んぼの中に飛びこんでドジョウ?と思われる魚を捕ってました。お見事。
    でもね、カメラを持ってどんどん近づいていっても逃げないなんて、
    ”お主、まだまだ若いな!!”(笑)

    こりゃ奇怪な

    2010.07.16 草、木、花、生物 Comment:0
    おぉぉぉ~~~、変な生き物がモゾモゾしてました!
    こんなの見た事ありますか??
    ちょっと調べてみました。
    すると、ふぅーーっ、やっぱり、分かりませんでした・・・。とほほ。
    アゲハモドキかミツクリハバチかババシロアシマルハバチの内のどれかであろうと思われる所までは突き止めたのですけど、さてはて、どんな木の葉っぱに止まっていたかの記憶が全くないので同定できません。それぞれに食べる葉っぱが違うらしいので樹の種類が分かればある程度特定できるみたいですって。
    この場所、湿原ではアゲハモドキは見た事ないので多分違うと思います。
    あとの二つはどんな形の成虫か分かりません。
    あぁ、謎は深まるばかり。
    それにしても、面白いような気持ち悪いような幼虫だねぇ。
    P7153771.jpg

    ムムム

    2010.07.15 草、木、花、生物 Comment:2
    つぼみって、どの花も色が濃いね。
    このギボウシも(厳密にはコバギボウシと思います)、もうすぐきれいな花を咲かすんだよね。
    咲く前の爆発的な力を秘めているような力強い雰囲気で、静かにこの場所に存在しておりました。
    最近は、きれいに咲いた花よりもこの様にもうちょっとで咲くというつぼみになぜか魅力を感じてしまいます。
    何でだろう。
    どうですか、生命の力強さみたいなものを感じませんか?P7153777.jpg

    日々の読書

    2010.07.14 Trackback:0Comment:0
    最近、熊の出没するであろう森の中で過ごす事が多いので読んでみました。
    ブラインドに籠っている時、鳥さんが来ないと暇なので読んでいるのですが、この本を読んでいるまさにその最中に熊がやってくる事もあり得たのか!(笑)
    幸いそんなことは無かったのですが、トッテモ身近に熊を感じてしまいました。
    さて、熊はなぜ人を襲うのでしょうか??
    それは熊に聞いてみないと分かりません。
    結局のところ、熊の出そうな所へは極力行かないというのが最良の選択という事になるみたい。
    でも、そんなこと言ったってねぇ・・・。
    本

    ギャエ~~、ギャァ~~、ギュヤァ~~!!

    2010.07.13 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:0

    森の中で、この下品な声に囲まれてしまいました。7~8羽はいたよ。
    それにしても、何でそんなに声量があるんだ。うるさいよ(笑)。
    時々変なちょっと頼りなげな声で鳴いていたりして、きっと幼鳥だよね?
    でも、カケスってなんだか好きなんだよ。
    どことなく愛嬌があって、ちょっと利口そうな感じもするしね。
    隠したドングリの場所もちゃんとみんな覚えているらしい。ってことはリスよりも賢いという事か?
    いやいや、そんなことはないだろう。
    カケスは、ミズナラの森を作る一翼を担っていると思うのです。回収し忘れたドングリが発芽して大木になることも、そりゃぁ当然あるでしょう・・・。
    ふふ、本当の所はどうなんだろうね。

    雨の日、徒然に

    2010.07.12 環境 Trackback:0Comment:2

    毎日雨が降っています。
    そりゃ、梅雨だからだね。
    ちょっと降り過ぎの時もあるようですがいつものようなカラ梅雨ではなく、おおむね順調な梅雨模様であるという気がしております。
    湿原ではドクゼリが見頃を迎えていました。この花も雨が似合いますよね。
    なので雨でも、お昼休みに湿原へと足を運びます(雨の日って、広い湿原の中でひとりっきりの時が多くてとても落ち着きます)。もっとも、ほかに理由があったりもするのですが・・・。
    花の写真を撮っていると時間がアッという間に過ぎてゆき、お昼の仕事に遅刻しそうな時も多々あったりするのです。そこで足早に湿原を後にするのですが、そんな時に限って道中に気になる虫がトコトコ歩いていたり、いい感じのところにいい感じの鳥が止まっていたりするのです。
    で、そういう時はどうするのかといえば、それはやっぱり立ち止まって写真を撮ったりします。
    この時は、現代での広義の意味における”一期一会”の気持ちが心の中を支配していると云う事になるのでしょうか。
    でもそんな慌てた気持ちで写真を撮ってもいいものが撮れるはずも無く、結局ボツになり遅刻という結果だけが残るのでした・・・。
    いやいや、そんなことはありません。一瞬の出会いって大切なんだなぁと思います、たとえブレブレ、ボケボケの写真であっても(笑) 続きを読む

    涼しい

    2010.07.11 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:0
    っていうか寒いです。
    今年は夏、ちゃんとやってきてね。



    コフキサルハムシっていうんだって。
    白い粉で覆われているけれどウロウロしているうちに取れて、その後は本来の黒い色のボディーで生活していくらしい。
    白い粉にはいったいどんな役割があるんだろう?

    そうだ、今日チビと一緒に”おさるのジョージ”を観たよ。映画見るの、メッチャ久しぶり・・・。
    これがこれが、なかなか面白かったのです。
    ジャック・ジョンソンの歌がアニメーションの雰囲気と絶妙にシンクロしていて、なんだかそれがとっても良かったんだな、きっと。
    思わずいいものを観たよ~~。

    また出会ったよ

    2010.07.10 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:0

    この前に会った時よりも、顔立ちがちょっとだけ精悍になっとりますなぁ。
    日々成長するんだねぇ。
    この後、ピュ~~ッとかっこ良く、しかも颯爽と飛んでいきました。もうパタパタパタじゃなかったよ(笑)
    でも、気をつけないとハイタカが狙ってるよ。
    でも大丈夫だね、ここはとても深い森の中だし。
    そういえばお父さんはすぐ近くで心配そうにうろうろしていますけど、お母さんは全く見かけません。何でだろうね。

    梅雨とアジサイと日常の生活

    2010.07.09 環境 Trackback:0Comment:0

    子供の頃は、
    「なんで梅雨なんてものがあるんだよ~~。」
    と、かなり鬱陶しく感じておったのですが、今はそうでもありません。
    ちょっと不思議。今もやっぱり梅雨時期はジメジメ、蒸し蒸し、鬱陶しく感じるけれど子供の頃ほどのこともない。
    自分のことを40代の”おじさん”とはこれっぽっちも思えないけれど(笑)、それなりに年を取ってきて環境に関する感覚が変化してきたのかな。
    梅雨の時の景色ってちょっといいよね。空気の匂いもいいし、葉っぱの色もいい。
    で、あじさい。
    この花がまた、じつにいい。
    とっても雨が似合う花。
    林の中のちょっと薄暗いところで、雨に濡れた青色のガクが光を反射して少しだけどキラキラ輝いているのを目にしたりすると、この歳まで生きていられてよかったよなぁ、としみじみ思うのでした。感傷的じゃないしおおげさな表現でもないんだよ。
    ねっ。
    唐突に、またちょっと日本中旅行したくなっちゃった。

    ゼフィルス

    2010.07.08 Trackback:0Comment:0
    ミドリシジミが飛び始めてました。
    このチョウはホントにきれいで、見ているとなんだかトッテモ楽しくなってきます。
    で、何ミドリシジミかって言うと、きっとジョウザンミドリシジミ。
    今日は羽を広げてくれませんでしたが、表の鮮やかな色がちょっとだけ見えました。きれいでしょう、ねっ、ねっ。おぉ~~っとっと、今気付いたけど、カワセミの背中の色とそっくりじゃん!
    この場所、夕方はエゾミドリシジミが飛んどります。ジョウザンミドリシジミとエゾミドリシジミ、そっくりな容姿と行動。ホホホ~~、チョウってややこしいんだよ。って、昆虫全般ややこしいし、鳥さんもややこしいし、この地球には生物種が多すぎます。
    すごい場所だよ、地球って。
    でも100年前はもっと色々いっぱいいたのか?どうなんだろうね。



    はぁぁ~~~、きれいだねぇ。 続きを読む

    巣立ち雛

    2010.07.07 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:2

    森の中をひとりテクテク歩いていると、予期せぬ思わぬ出会いが時々ありますね。
    バタバタバタっと雛たちが飛んで(?)、キビタキ親父さんは虫をくわえたまま騒々しくすぐ近くの枝で鳴いてました。
    すぐに立ち去ろうと思ったのですが、あぁごめんなさい。カメラを持っているとやっぱり写真、撮りたくなっちゃいます。
    これってどうなんだろう。
    この雛の佇まい、ちょっと胸にキュンときます。顔はいかにもあどけない子供の顔立ちをしているし、ちょっと弱々しい感じだし(もっとも実際弱くてタカの雛たちの食事になったりもするんだろうな)、動きもよちよち・・・。
    生き物に対してボクはあまり感傷的な気持ちになる事はないのですが、すこし考えました。

    ふふふ、それにしてもメッチャかわいいね。 続きを読む

    「ちょっと、ちょっと、

    2010.07.06 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:0
    そこにいると、このごはん渡しにいけないじゃない。邪魔だから早くどっかに行っちゃってよね。」
    って思っていたかどうかは分かりませんが(いや、きっと思っていたな)、どうやら巣立ち雛にせっせと虫を運んでいたよう。
    なぜだか羽がメッチャ忙しなく動いとりました。
    昨日も書いたけど、俄然森の中は賑やかになってきました。
    とってもいいじゃん、こうでなくっちゃね。



    ヤマガラさんって素敵。

    フィフィフィフィフィ~~、ジェッ

    2010.07.05 環境 Trackback:0Comment:4
    こちらで生活している小鳥さんたちはみんな一回目の子育てが終わったのか、再び賑やかにさえずり始めています。
    楽しいよ、やっぱり森の中は賑やかでないとねぇ。
    そして幼鳥たちがこれまたメッチャ騒がしい。いやぁ、じつにいいねぇ。
    日本三鳴鳥の一つのこの鳥さん、写真のお方は特にいい声でさえずります。声量も抜群。この場所を通るのが毎回楽しみ。
    でも、いっつも鳴いているわけじゃないんだよなぁ・・。すぐ近くにいるキビタキさんはいっつも鳴いているのに。



    さえずりは、ボクには題のような感じで聞こえます(笑)
    あぁ、すごい主観的表現。

    咲き始めたよ

    2010.07.04 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:0
    なぜかしら好きな花、タマガワホトトギス。
    素敵な花ですよ。
    見に来ます?
    案内させていただきますよ、メッチャ地味~~~な場所ですけど(笑)



    ところで話は全然違うのですが、NHKで朝6:55にやっている”0655”っていう番組知ってますか?
    面白いねぇ~~~。
    やっぱりNHKってすごいクリエイターがいっぱいいます。
    ピタゴラスイッチはご存知ですよね。この番組はいやぁ~~スゴイ!! 続きを読む

    みんな

    2010.07.03 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:2

    オスだよねぇ。この中に幼鳥がいるってこともあるんだろうか・・・。いやぁ、やっぱりみんなオスでしょう?
    ふふ、さっぱりわからん。
    よく見ると一番左のオシドリ、エクリプス途中の微妙な感じ(?)でちょっとおもしろい。そして左から二番目のまだオスの雰囲気を多分に残した彼はお目目パッチリクッキリ二重に見えて、なんだかとってもかっこいい。
    ちょっと年配のロックンローラーという雰囲気か(笑)
    今日、白馬の朝はそんな感じの、のどかな田園情景。
    いい季節だよ。
    う~~ん、すぐにでも夏がやってくるねぇ。

    ハート♡♡♡

    2010.07.02 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:6
    今日の朝、とっても素敵なカメムシ見つけたよ。
    こんな生き物がいる地球ってメッチャ、メッチャ、いい所だね。
    ちなみに、一緒に働いている方に、背中にハート形のあるカメムシがいたよって言うと、”あぁそれ、エサキモンキツノカメムシ!!”って即答してました。
    うそぉ~~、なんで知ってるの???ビックリ。



    ところで、なんだか広告が入るようになりましたね。
    エキサイトブログ、シンプルで気に入っていたんだけど・・・・。
    ほんのちょこっとだけ思うところもあったりして、引っ越しするかも。
    このブログを始めて最高に素敵だった事は、とってもとっても素敵な方達とお知り合いになれた事です。
    ボクは人付き合いがメッチャ下手だったりするので、とてもうれしかったです。
    心より感謝です、ありがとうございます。
     » »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。