スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    iPhoto

    2011.01.31 未分類 Comment:0
    を見ていたら、懐かしい写真が目にとまりました。
    データを見ると2005年の4月でした。
    栂池スキー場の上にある天狗原へ滑りに行った時のもの。
    天気がめっちゃよくって、そしてとても素敵な方達とご一緒させていただき、しかもワインとチーズと手作りパンとその他美味しいものが山もりいっぱいで、最高のひと時だった事を今でもとてもよく覚えています。
    この時はホントに楽しかった~~、ワインも飲み過ぎた~~(笑)
    またこんな機会はないものかねぇ・・・。
    もし今度こんな事があるならワインは1本で・・(笑)
    ふふふ、また行きましょうよ。

    P4050193.jpg

    で、その時の酔っぱらいの滑りはといえば・・・ 続きを読む
    スポンサーサイト

    昨日の朝

    2011.01.30 未分類 Comment:0
    家の近所。
    田んぼだらけだから、雪が降り続けると辺りは真っ白ケッケ。
    スキーで歩けば気持ち良さそうだよねぇ。
    手前に動物の足跡があるけど何だろうか。
    ここは寒いよ~。
    -5℃以上だと思う、きっと。
    でも雪のあるここの-5℃と京都の2℃だったら京都の方が体感的に寒かったような気がしてるんだけど・・・。
    なんでかな?

    P1290698.jpg


    ゆっくりと

    2011.01.29 Comment:0
    暖かい部屋でビールを飲み、
    今日は、ベートーベンの、Sonata No. 8 in C minor, Op. 13 "悲愴"  第二楽章と
    ラフマニノフの、Piano Concerto No. 2 in C minor, op. 18 第二楽章。
    まったり素敵なアダージョを・・・。

    あぁでも今のボクにはショパンが必要な気がしてならないのだけど・・・。

    P1292108.jpg

    今日もいい夢が見れますように。
    おやすみなさい。

    にく

    2011.01.28 Comment:0
    超久しぶり~~のジュ~ジュ~♫
    おいしかったぁ。
    あぁ食べ過ぎたのだ。

    P1280695.jpg

    そう、たまにはお肉をお腹いっぱいまでぱくぱく、ぱく。

    休日の過ごし方

    2011.01.27 未分類 Comment:0
    冬の正しい休日の過ごし方。
    いつも通りの時間に早く起きてしまったら、お家を少しきれいにします。
    それからちゃんと朝ご飯をお腹いっぱい食べてから、パウダースノーを滑りに行きましょう。
    午前中いっぱい楽しく滑ったらお昼ご飯をまたお腹いっぱい食べ、森に鳥さんを見に行きます。
    鳥さんのいる事を確認したら、お家に帰って音楽を聴きながらさぁフランスパンを作りましょう。
    発酵の間は好きな本を読みながら過ごします。
    そうこうしている間に日も暮れてくるので、2次発酵の頃合いに夕ご飯の準備をしておいた方が良いでしょう。
    そして、夕食をこれまたお腹いっぱい食べ、ちょうど食べ終わった頃にフランスパンが焼けるようにしておきます。
    そうしてその後、3本焼いた内の1本を焼きたてという事でみんなで食べるのがよろしいでしょう。
    (笑)

    そうだ、まだ眠くないようだったらコーヒーを飲みながら映画を見るのもわるくないでしょうね。

    あぁ、そりゃ~むりだよ~~(笑)

    P1272104.jpg

    レンジャクもカヤクグリもオオマシコもイスカも全くいなかったけど久しぶりに過ごす森の中は、
    やはり最高に気持ちの良いものなのでした。

    ソ、そ、そうじが、

    2011.01.26 Comment:0
    なかなか出来ません。
    でもお部屋、意外ときれいじゃん。
    ちゃんとかぁちゃんがやっとりました、えらい!(笑)
    明日はぼく、イレギュラー的休日だからお部屋ピカピカにしようかな。
    ふふふふ、ウソです。
    明日もきっと滑りに行ってしまいます(笑)

    P1262099.jpg

    そういえば、ボクの母親は家事のエキスパート。
    いろいろな大きなお家へ行って仕事をしています。
    なんだか忙しそうでなかなか孫に会いに来てくれません。
    早く会いに来ないと、どんどん大きくなっちゃうよ(笑)

    ゆきだるま

    2011.01.25 Comment:4
    雪のシーズン中、かならず10個以上は作るのだ。
    ほとんど小さいものばかりで、顔のないのもたくさん・・・。
    でも今年の白馬の雪はサラサラだから、めっちゃギュウゥッとしないと固まらない。
    ギュウゥゥゥッとしても固まらない時もある。
    ほほほ、最高じゃん。
    こんなに最高の雪なのに、
    ここだけの話、ゲレンデめっちゃ空いてるんだよ。
    まじ~、ボク毎日滑りたい~~(笑)

    snowmans.jpg

    笑顔の力

    2011.01.24 未分類 Comment:2
    ニコニコしてると、みんなもニコニコ。
    ボクは楽しい、みんなも楽しそう。
    そして、ボクは幸せ、みんなも幸せそう。
    笑顔ってすごいね。
    あぁ、ボクはみんなの笑顔に元気をもらってる。
    だから、一人でこんな屋根雪の除雪だってヘッチャラなのさ(ウソ(笑))
    でもボクは1人で仕事をするのが好きみたい。
    その時にいろんな事、考える事が出来るからかなぁ。

    そうそう喉が渇いて雪を少し食べると、
    やっぱり雪って空気の味がするんだよね。

    P1240691.jpg

    たまにはお仕事の写真でした・・・(笑)
    よく降るねぇ~~。

    そういえば後ろの枯れたカラマツの梢には、夏たまにノスリが止まってる。
    冬?冬はノスリ、見ないなぁ。
    あぁでも春は気持ち良さそうに飛んでるよ。

    16時48分

    2011.01.23 未分類 Comment:0
    日がちょっとずつ長くなってきたなぁ~。
    嬉しい。
    冬の情景はなぜかクラシック音楽的。
    今日は超有名、ショパンのノクターン第二番変ホ長調 Op.9-2. を何度も何度も繰り返し聞きながら。
    旋律、この上なくメチャメチャ美しい。
    お酒も飲んで、さらにちょっと眠たいからよけいに美しく聞こえるのだ(笑)
    全集、やっぱり欲しいなぁ。

    P1230687.jpg

    この写真の空を見ながら聞いていると、北海道を思い出した。
    冷たく澄んだ空を見ながらクラシックを聴くといつも、北海道にいた時の事を懐かしくそして切なく思い出すんだ。
    今のボクの人格を作っている主要素のわりと多くの部分が、その時の経験に由来しているって感じ。
    だから冬の空って大好きだよ。

    1月19日の

    2011.01.22 未分類 Comment:0
    お月さん。
    きれいだった。

    一緒に働いているシバちゃんと今日お話した時、いつも鳥さんを見に行く所にある宿り木のたくさん付いているクリの樹にレンジャクが来ていたというのを聞いた。
    ふふ、宿り木の実を食べると、糸を引いたウンチをするんだよねぇ。
    今度のお休みの日に見に行ってみようかなぁ。
    でも、またパウダーに当たりそうな予感もあったりして・・・。
    カヤクグリもいたんだって。
    いいなぁ、ボクも会いたいな。

    P1190669.jpg

    美味しいお鍋

    2011.01.21 Comment:2
    ある晩、父親から電話がありました。
    その時間ボクはすでに爆睡中、楽しく幸せな夢を見ていたであろう時刻だったのでかぁちゃんが電話を取りました。
    「お~、なんか食べたいものないか?」
    楽しくいろいろお話をしたらしく、その翌々日こんなラフなレシピが入った食材が届きました。
    その辺のスーパーで買ったらしい豚肉のコマ肉、マロニー、白いシメジ。
    そしてどこで買ったのか、絶品の油揚げ。
    更に自分で作ったであろう、鶏挽肉のつくね。
    この鶏団子、超ビックリ。オヤジ、こんなの作れるんだねぇ。
    このレシピを自分なりに解読して、作ってみました。
    おぉぉぉ~~~、えらい美味しいじゃん。
    ”おいしい鍋のレシピ”はウソじゃなかった(笑)
    オヤジ、どこでこんなの教えてもらったんだい。
    この鍋の肝は、甘辛く煮た豚肉と”ささがきごぼう”。
    ささがきごぼうはたっぷり入れるのがいい。
    でも、なぜか送られて来た食材の中にゴボウは入ってなかった(笑)

    P1202091.jpg

    ありがとう、お父さん。
    今度はフグか三田牛お願いします。ウソ(笑)
    美味しいもの食べて、いつまでも元気でね。

    思いは・・・

    2011.01.20 未分類 Comment:0
    降りしきる雪、支柱の除雪作業中スピーカーからいい感じのレゲエ音楽が。
    心は南の島へと。
    ”あぁ、マウイ行きた~~。”

    P6272941.jpg

    プーネネ、ふふ、なんと素敵な名前の大通り。
    読み方、プーネネでいいんだろうかねぇ?

    おこひる

    2011.01.19 未分類 Comment:0
    除雪が追いつきませ~ん。
    しかし、ホントえらい降ったよん。
    昨日今日と建物の周りの除雪を行っとるんですけど、落ちた屋根雪が屋根とくっ付いて屋根の上にはまだ雪が残ってる。
    あぁ、怖い。
    命の危険を少し感じたりしながらの除雪作業。
    でも、ふふ、ボクって用心深いんだよねぇ~。
    君子危うきに近寄らず。
    はは、ぼくは君子というには、あまりにほど遠いけどねぇ(笑)
    お腹が空くから食べ物は必ず持っていないといけません。
    この前のお休みの時に作った全く不出来なフランスパンでも、疲れているとメッチャ美味しい。
    そんな休憩の時に一杯のワインがあればなぁ~とついつい、でも切に思ってしまいます。
    たった一杯でいいんだけどねぇ(笑)

    P1180636.jpg

    晴れた~

    2011.01.18 未分類 Comment:0
    晴れるとみんなニコニコ。
    今日は、楽しいお話をたくさんの人としたよ。
    もっともっとしたいけど、やらなきゃいけないお仕事がちょっとだけあるから
    そうも言っていられないのが残念(笑)
    でも、これからまだまだ楽しいお話が聞けそう。

    P1180661.jpg

    それにしてもよく降ったよねぇ、月のウサギさん。

    楽しい休日

    2011.01.17 未分類 Comment:0
    相変わらず休日はパウダー三昧。
    あぁ、雪降りすぎなのです。
    今日は隣の大きなスキー場へ行ってみました。
    ふふふ、超楽しかった。
    やっぱり大きい山は面白い。自然がちょっとだけ厳しい。
    目の前にはやたら気持ち良さそうな斜面がゴロゴロ、極楽、極楽。
    そしてなぜか外国人がいっぱい滑ってた。彼らはとてもノリがよく、線下を滑っているとリフトから”イェ~イ”とか”ヒュ~ヒュ~”と声を掛けてくれるんだ。
    テンション上がって、そりゃそりゃ楽しくなるし滑りの鋭さもガンガン増すってもんだよ(ウソ(笑))
    それにしても今年はよく滑っているなぁ。
    たのしい。

    P1160624.jpg

    長く同じ自然の中で仕事をしていると、感じることがたくさんあるよ。
    長く続けていて良かったのだ、シアワセだよ。
    樹々の変化、動物の存在、空の色、風の匂い、いつも新しい驚きがある。
    桜の冬芽の日々の膨らみ、生命力の力強さをいつも感じさせてくれる。

    ちょっと思ったけど、文字と文章ってパワーがあるね。ありがとう。

    発見

    2011.01.15 Comment:2
    程よくワインを飲み、
    いい気分でショパンを聴きながらの
    耳かき。
    あぁなんと気持ちいい。

    こりゃたまらん、至福の時間だよ(笑)

    P1152081.jpg

    無音

    2011.01.14 環境 Comment:0
    静寂の中、ゆっくりと雪は降り積もり、音はますます消えてゆく。
    自分の吐く白い息が存在感を増し、呼吸しているという事を改めて思い出す。
    ひたすらに静かな中にいるほど、生を実感するものなのか。
    ここにとどまっていると、その内ボクの体を作っている細胞の声も聞こえてきそうな気がした。
    一歩前に踏み出すと、樹々に積もっていた雪がサラサラと顔に落ちて来た。
    冷たさに驚き、その冷たさがあまりに儚いことにもっと驚く。
    あぁ、命の温かさを感じる。
    そして命の中にある力強さも同時に感じた。
    生と死の、曖昧な境界を考えているとなんだか眠たくなっちゃった。

    P1100569.jpg

    パンとハレパウと

    2011.01.13 未分類 Comment:2
    ピッツァ。

    今日も休みにパウダー、そんな予感はあったのだ。
    晴れてて、しかも雪メッチャ軽かった。
    神様、今日もホントウにありがとうございました。
    心より幸せなる時間でした。
    10時にリフトが開いてひたすら2時間、滑りまくった。
    1シーズン分、パウダー滑ったよ(嬉)
    フワフワ、フワフワ、ポヨ~~ン、フワフワ。
    こりゃ、極楽じゃ(笑)

    そして昼からはフランスパン修行・・・。
    でもあらら、なんで??
    粉をリスドルに替えて最初に焼き上げた時の一本、あれは奇跡の一本だったみたい。
    その一本はなぜかクープもまぁまぁ開いてたし、中の気泡も立派なものだった。
    そして、めっちゃ美味かった。
    ???
    イバラの修行の道はまだまだ続くのです。

    夜は、貴重な自家製トマトソースを思わず使ってしまったピッツァ(笑)
    ピッツァの味を決めるのはやっぱりトマトソースか?

    P1110582.jpg

    おぬし

    2011.01.12 草、木、花、生物 Comment:2
    アカネズミかと思っとたけどヒメネズミやねぇ、きっと。
    突如雪上に現れてまん丸になっとたなぁ。
    何で出て来たん?
    こんな所で丸まってると、食べられちゃうよ。

    こればっかりは見た人しかわからないと思うけど、メッチャメチャかわいい。
    表情なんて、それはそれはキュンとくる。

    P1120610.jpg

    ザ・ロード

    2011.01.11 Comment:2
    どえらい面白かった。
    独特の文体とちょっとわかりにくい主人公を取り巻く状況。
    いいじゃん。
    物語の構成と展開は最高。
    ”焚火は地上で黒く死んでいた”とか”暗黒の凍てつく荒れ地で目醒める前に人間愛と鳥の歌と太陽の柔らかに彩られた世界に・・・”なんて表現、じつにいい。
    ストーリーはたぶん、人類が終末を迎えた後の父と息子の物語。
    けっして細部を描く事は無いけれど(いや細部は描いているんだけど物語としての細部は描いてないとでも言うのかな)、でもその親子の状況がリアルにダイレクトに伝わってくるすごい文章。
    そして父と子の会話には、心がとてつもなく切なくなるんだ。ホントに切なくなる素晴らしい筆致。
    ひたすらに陰鬱で殺伐とした雰囲気が支配する物語だけど、エンディングが素晴らしい。
    っていうかホッとした。
    ずっと心に残る物語。
    こんな物語をこんな表現で書ける人がいるんだ。すごい。
    本って最高だよね。
    こんな心に残る本を読んだ後は、余韻を引きずってしばらく本なんて読めないなぁと思うけど、
    新しい本を読み始めるとそんな事全くないんだよなぁ、ハハ。

    P1112074.jpg


    ぽ~~

    2011.01.10 未分類 Comment:0
    ひたすらにのどかで平和な日。
    ゆっくりと時間が流れとりました。
    冬の、凛と澄んだ青い空と白い雲、冷たい風と陽の光、そして時間はのんびり過ぎてゆき、その時ボクの心はピューと成層圏へ。
    はるか頭上から白く化粧したきれいな地球を眺めている感覚。
    光を構成する粒子を見て、音を作る空気の振動を感じ、風の匂いがホニャホニャ鼻をくすぐる。

    クルクルクルクル。

    P1100571.jpg

    そういえばスティングが来日するんだねぇ。
    知らんかった。
    オーケストラ編成で聞かせてくれるそう。
    いいなぁ、あぁ行きたい・・・。

    降りすぎ

    2011.01.09 未分類 Comment:0
    昼間、重た~~い雪がどかどか降っとりました。
    ベッチョリ湿った雪が降り積もっても、夜中に気温が下がると水分がぬけて
    次の日にはサラサラのいい雪になるのですよ。
    ちょっと不思議な感じだけど。
    今度のお休みの日、なんだかまたパウダーの予感がするんだけど。

    それにしても杉の木君、今年もいっぱい芽をつけてるねぇ。
    地主さ~~ん、ちゃんと枝打ちやって間伐もやってくださいな(笑)
    今年はスギ花粉がすごいという話を聞きましたが、どうなんだろう。
    ちょっとした恐怖。

    PC260523.jpg

    そういえば、今この辺りには全然鳥さんがいない。
    ホントにいないよ。
    ???
    昨年の気候の影響だよね、きっと。
    食べるものがこの辺りには全然無いんだよ。
    だから森はメッチャ静かなのだ。
    あぁ、寂しい。

    今日もおいしー

    2011.01.08 未分類 Comment:0
    今日は一日高い所に登ったり降りたりして、雪下ろし。
    めっちゃ変な雪質だったから丸々一日かかった。
    この雪下ろし仕事には嬉しい事がたくさんありました。
    いつもホントに楽しくお話をさせていただいている方から昨年に引き続き今年も心も体も温かくなる差し入れをまた頂いちゃいました。
    一番高い支柱の上に腰掛け、雪をかぶった素敵な山容の雨飾山を眺めながらいただきました。
    うれしくってほっこり。メッチャ温かくなったよ~。
    そしてねぇ、リフトに乗っている人たちはみんなニコニコしてるんだよ。
    それを見てるとこっちまでニコニコしてきて、世の中に悪い人なんていないんじゃないかと思えてくる。
    特にいい顔でニコニコしているのはチビ達。
    今日も、
    「雪をかけて下さ~~い。」
    とニコニコ顔でリフトに乗ってくるチビ達がいたからサラサラと雪をかけると、
    「キャァ~~、きゃぁぁぁ~~、わははは、ありがとうございました~~。」
    って楽しそうに言っとりました。
    心がメッチャ和んだよ。
    そうそう2人組のかわいい女の子からも手を振ってもらったよ。
    ふふ、楽しい事がいっぱい。
    そして、支柱は全部雪下ろし終わったよ、☆キラン☆(笑)
    だから、ビールめっちゃ美味しいのだ。

    AP1082063.jpg

    ちょっといい時間

    2011.01.07 未分類 Comment:0
    みんな疲れて寝ちゃってて、
    ビールを3本飲んで、
    ボーボー燃えるストーブのそばで、
    のんびり面白い本を読んで、
    そしてボクもちょっぴり眠たい・・・。

    PC171799.jpg

    パンとパウダー

    2011.01.06 素敵なクープへの道 Comment:0
    当たった、当たった(嬉)(嬉)(嬉)
    2週間以上ぶりのお休みの日に、
    あぁなんと降雪50cmだよ。いや、40cmくらいだったかな。
    神様~~、本当にホントウにありがとうございます(笑)
    超ハードな重パウだったけど、パウダーはパウダー。
    舞い上がった雪で、ひげが真っ白に、ボクの心は歓喜の咆哮を上げ続けとりました。
    それにしても雪は重かった。ボードでもトップが浮いて来ない。(だからホントは超極楽という事もなかったんだけど)
    でもそこは腕でカバー、と、
    言いたいけれど、ふふふふふふ。
    おもしろかった~~。
    で、その後は久しぶりのクープへの道。
    今オーブンで焼いているところだから果たしてちゃんと開いているのかは今イチ定かではないけれど、やっぱりパンを焼くのはメッチャ楽しいのだ。
    今、オーブンの窓から見える光景はとってもいい感じ。
    楽しみ、楽しみ。
    じつにいい休日だったのだ。

    あっ、出来た!

    P1062060.jpg

    う~ん、微妙な感じ。
    あぁ、謎は深まるばかり・・・。

    ふぅ~~

    2011.01.05 未分類 Comment:0
    ちょっと一息ついた~~。
    なんて書くとえらい事態が勃発したりして・・・、まさかぁ(笑)

    最近朝5時くらいに車で走っている時、FMラジオから懐かしい洋楽が流れてるんだ。
    中学生や高校生の頃をしみじみと思い出した。
    そして高校生のときにいつも聞いていたKBS京都の深夜ラジオ番組”ハイヤング京都”でパーソナリティーをしていた若宮てい子さんの事を思い出した。
    洋楽の事をいろいろと教えてもらった。
    その時にたしか良く流れてたと思うんだけど、クォーターフラッシュのミスティー・ハート。
    聞いたことある?
    めっちゃ聞きたくなってYouTubeで探しちゃった。
    あぁ~、懐かしい~~。
    その当時、他によく聞いたのは、
    ジャーニー、フォリナー、スティックス、エイジア、ポリス、レインボー、パット・ベネター、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ、イーグルス、AC/DC、アイアン・メイデン、ラバーボーイ、イエス、カーズ、マイケルシェンカーグループ、とかとかまだまだいっぱいあったけど、お酒飲んでいい気持ちだから思い出せないなぁ(笑)
    あぁ、ツエッペリンとかヴァン・ヘイレンも聞いてたな。
    でもハードロックやヘヴィメタルは、いまいち好みに合わなかったのだ。
    それにしても懐かしい。
    小林克也のベストヒットUSAもよく見てた。
    MTVも。
    マイケルジャクソンのビート・イットやスリラーは衝撃的だった。
    ボーイズ・タウン・ギャングがカヴァーした”君の瞳に恋してる”やユーリズミックスの”There Must Be An Angel”とかもよく聞いてたな。
    中学生の頃はビートルズ聞いてたよ。
    アルバムはねぇ、HELPを一番良く聞いてたかなあ。やっぱりイエスタディが入っていたからだろう。
    HELPのアルバムはいつ聴いてもすこし胸が切なくなる。
    思い通りに生きられず、女の子の事や友達の事でいつも悩んでいた青春時代を思い出すからかな(笑)
    ビートルズのアルバムは”サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド”が一番好き。
    コダックの宣伝でモンキーズの”デイドリーム・ビリーヴァー”が使われていたの、よく覚えてる。あの歌はいいよね。
    忌野清志郎だと思われる(笑)ボーカルのいたタイマーズがカバァーしてた。
    そうだ、ストーンズはなぜか全然聞かなかった。何でだったんだろう、今考えるとちょっと不思議。
    ミック・ジャガーのパフォーマンスが好みに合わなかったのかな(笑)
    たしか、エイジアとジョーン・ジェットのコンサートには行ったな。あれ?ジャーニーも行ったかな??よく覚えていない。
    デビー・ギブソンが日本人の歌をカバーしてて、尾崎豊の”I LOVE YOU"をYouTubeで聞いた。
    U~~NN、いいようなそうじゃないような、微妙な感じがいいじゃん(笑)
    おぉ、クイーン忘れてた。
    ふふ、こんなとりとめのない話最後まで読んでくれる方いないよねぇ(笑)
    ありがとうございました(笑笑)

    P1050552.jpg

    仕事をしていると、目の前の窓ガラスの表面をヨッチラヨッチラとスコットカメムシと思われるカメムシが移動しとりました。
    ふふ、触らなければとってものどか。

    合間を縫って

    2011.01.03 未分類 Comment:0
    文体がボクの心の琴線につよくツヨク触れたのだ。

    仕事をしている所の一番えらい人の元にこの本が宅配されて来た時、たまたま居合わせたのがこの本との出会いの最初。
    「最近映画でまた話題になっているけどこの本まだ読んだ事がなく、家内に聞いても読んだ事がないって言うから取り寄せてみたんだよ。読んだ事ある?」
    「読んでないです。村上春樹の本は未だ1冊も読んでないですよ。」
    「じゃあ貸してあげるから先に読んでみていいよ。」
    「えっ?ホントですか。じゃ遠慮なしにお借りして読ませていただきます。」
    という事で読みました。
    年末からお正月にかけて読むにはどうかと思う内容だったけど、ずいぶんと素敵な本だった。
    あぁ、じつに大衆文学的だけど純文学の匂いがプンプンした、読んでいてとても心地いい文章。こんな素敵な文章を書ける人って当たり前だけどちゃんといるんだ。人間ってすごいね。

    ふ~ん、そしてきちんとベストセラーになるんだね。
    宅配されて来た時にいなかったら村上春樹なんて一生読まなかったかもしれない。
    本との出会いの不思議を感じた。
    この世の中、ボクの知らない素敵な本が無数に存在しているんだ。
    どうしよう・・・。
    一生ってやっぱ短いよねぇ。

    最高の本を読み終えた後ってなぜか、ほんの少しの短い間だけど心に小さな穴が開くんだよ。
    よくわからないけど・・・。

    P1032053.jpg

    元日

    2011.01.01 未分類 Comment:4
    一年の計は元旦にあり。
    今年も朝、考えてみましたがやはり、
    ボクの知っている人たちとボクがみんな健康でさえあればそれでいいのです。
    お前さんもだよ、小春。
    ずっと一緒にいるからな、ほんまやで。

    P1147326.jpg

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。