スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    早朝の湿原

    2011.05.31 未分類 Comment:0
    この季節、この場所は心も体もフニャフニャになるほど気持ちいい。
    オオルリさんがいい声で鳴いていた。
    やっぱり、早起きはするものだ(笑)

    あっ、ノジコさんだ。

    P5316678.jpg

    スポンサーサイト

    田園のカワセミ

    2011.05.30 未分類 Comment:0
    今日の朝、雨がパラパラと降っていて誰もいないとても静かな湿原をのんびりとゆっくり歩いた。
    やっぱり、静かなほど”生”を実感する。
    あぁ、ボクはちゃんと生きているんだ、って。
    動物や植物たちの息づかいが聞こえるような気がするし、まったりとまとわりつくような空気の存在も感じる。
    命って、奇跡的な幸運の上に存在しているんだね。
    生きている上に更に幸せを感じる事が出来るなんて、最高だよ。

    P4286622.jpg

    あっと、写真は、湿原じゃなくって田園で忙しそうに飛び回っているカワセミさんなのでした(笑)
    あら、かわいい。

    そうそう、”Marié Digby”って知ってる?
    この人の歌う、リアーナのアンブレラをカバーした曲が、今日のような日、ボクの心をしっとり切ない気持ちにさせるのだ。
    あぁ、とても心に響く。

    ちょっとだけ

    2011.05.29 未分類 Comment:4
    素敵っぽい生活。
    作って楽しいもの、食べて美味しいもの、例えばフランスパン、お蕎麦、ピッツァ、そしてこのガレットとかをアレやコレやと考えて作ったり、素敵な鳥さんや植物や昆虫を生活の中で見つけたり、思わず突然にメッチャ楽しくて美味しい素敵なお酒が飲めたり、とてもとてもありがたい生活なのだ。
    ホント、ひたすら感謝の日々なのです。
    メチャメチャありがたいコト。
    「心」って大事で大切だよね、そう思った。

    P5286606.jpg

    ガレットってとっても簡単にできるけど、とっても美味しい。
    チーズと卵とそば粉の相性が、こんなにもいいとは思わなかった。
    ホントに美味しい。
    ふふふ、今度、ガレットパーティーやりましょう。

    出会いは 短く

    2011.05.28 未分類 Comment:4
    そして、いつも突然。
    この鳥さんはボクにとっては特別な、ホント特別な存在。
    なにも語らず・・・、
    今年も会えたね、ありがとう。

    P3286599.jpg

    うれしい

    2011.05.27 素敵なクープへの道 Comment:2
    なんだか、素敵なパンが焼けたみたい。
    かなり、うれしい!
    クープもボチボチ開いてるし、エッジもそこそこ立ってるじゃん(笑)

    今日の朝は雨。
    こんな日の早朝はいかにもキョロロさんが出そうな感じだったから鳥見に行こうかとも思ったけれど、
    生地を仕込んでの冷蔵庫低温発酵を再び試してみました。
    これだった、やっぱり。

    ふふ、少しずつ、少しずつ・・・。

    P5276566.jpg

    クッキングシートは、前にかぁちゃんがパンを焼いた時のものを使い回しているのだ。
    でも何回も何回も使っていると劣化して、パリパリと簡単に割れてしまうのである(笑)

    パンが焼ける前にアップしようと思っていた今日の記事は少し前に撮ったカワセミさんだった。
    続きを読む

    フランスパン修行

    2011.05.26 素敵なクープへの道 Comment:5
    ボクにしてはめずらしく、いまだ修行は続いているのです。
    最近は、暗黒星雲がボクをすっかり包み込んでいて、さっぱりちゃんと出来ずかなりへこんでおりましたが。
    クープも開かず・・・、でも食べると美味しいんだけどね(笑)
    昨日に引き続き今日もなぜかお仕事お休み、理由はちゃんとあるんだけど。
    だから試しに、朝一にまずフランスパンの生地を作ってそれを冷蔵庫に入れて低温発酵させてみよう。
    そしてそれから、その用事なるものを朝済ませて、お昼前から鳥さんを見に行ってみた。
    今日も、とある場所でブラインド攻撃(笑)
    やっぱり気配ゼロ・・・。
    でも、少し収穫あり。
    ホイホイさん、今年もこの森で営巣しそうな感じ。そんな雰囲気でちょこちょこ鳴いとった。

    帰り道、すぐ横にカモシカさんが。
    とてもきれいな毛色の持ち主、木漏れ日にキラキラ金色に輝いていたのだ。
    あまりに近かったからジィィ~ッと睨まれた(笑)

    P5266521-2.jpg

    そうだ、今日の用事はねぇ
    ひょんな事からお米を作らせてもらえる事になりました。
    今日植える予定だったけどいろいろあって、肥料だけを撒きました。
    来週、手で苗を植えます。
    そして、出来うる限り減農薬、有機栽培で・・・。
    完全無農薬、有機栽培はきっと無理だと思う。でも究極的には、そんな感じで作ってみたい。
    ちょっと楽しみだけど、まぁきっとちゃんとは出来ないだろうなぁ~。
    でも、毎年続けて経験を積んでいつかはメッチャおいしいお米が作れるといい、と思ってる。
    ふふふ、MAMAさん、ちゃんと出来なくてもお米送りますからね~~(笑)

    そしてパン修行は・・・、
    続きを読む

    畑仕事

    2011.05.25 野菜 Comment:2
    今日は早起き。
    そしてある場所で、ひとり静かにブラインドの中にこもってみました。

    シ~~ン。

    やっぱりまだ早いか。
    っていうか、この場所にホントに来るんか??

    そして気になる事が一つ。
    ブラインドを張ったすぐ横に大きなウンチが落ちとった。
    せっかく早起きをして来たのだからと、3時間ほど張ってはみたけれど、
    あんなものの隣りには、ホントウは、張っちゃいけないよねぇ。
    ブラインドの中にいる時に、クマさんがやって来たらどうすればいいんだろう?
    やっぱり、息をこらして気配を消して、ひたすら静かにしているのがいいのかなぁ、なんて
    ずっと考えとった。
    鳥さんはまったく来なかったから、考える時間はたっぷりとあったのだ(笑)
    で、結論は、
    「そんな所に張っちゃいかん!!」
    です。
    そりゃそうだ。

    P5216258.jpg

    家のお庭に咲いたタイムの花にコツバメが来とった。
    シジミチョウにしては地味な羽の裏。
    表の羽はきれいなブルーだけど、残念ながら開いて止まるコトはほとんどないらしい。
    春にしかいない、春の蝶だよ。
    でもこのチョウは、羽の形が少し変だった。

    そして、午後からは畑仕事。
    ふ~~、なんとか一段落ついたのだ。
    あとは苗を植えるだけ。
    今年もいっぱい採れるといいなぁ。
    という事で、今は美味しい楽しい偽ビールタイム(笑)
    かぁちゃんが出掛けているので、いつも2本のト・コ・ロ・・・、
    3本目に手を出そうとしてたりして、フフフ~~。

    そうだ、畑の今はこんな感じ、

    続きを読む

    いきなり気持ちいい

    2011.05.24 環境 Comment:0
    朝、どんよりと雨が降っていたのに何時くらいだっただろうか、
    急に晴れ渡り、樹々の緑がメッチャ、メッチャ、鮮やかに目に写り、
    とてつもなく気持ちよかった。
    こんな、森が鮮やかに、ひたすら素敵に輝いている日は、年にそうそうないだろう。
    仕事をしていても、この溢れ出る緑の洪水は最高だった。
    でも、ホントウは仕事なんてしている場合じゃなかった、よねシバちゃん(笑)

    P1246453.jpg

    いつもの場所にいつもの鳴き声のあのキビタキさんがやって来た。
    今年も会えた。
    うれしい。

    小さな湖にもカワセミさんが帰って来ていた。
    続きを読む

    雨の日に

    2011.05.23 草、木、花、生物 Comment:0
    肌寒く冷たい雨が降る中、
    一羽のノスリが芽吹きの樹にひっそりと。
    なかなか雨が似合う。

    それにしても、ずいぶんと緑がまぶしくなってきた。

    う~~~ん、気持ちいい。

    P5236384.jpg


    森の中

    2011.05.22 環境 Comment:2
    時々、きれいな鳥さんがやってくる。
    注意深く広い視野で見ていないと、見逃してしまう。
    でもねぇ、森の中にいるとついついウトウトしてしまうのである。
    ふふ、ボクだけかな?
    たとえば、そこで本を読んでいると瞬間的に寝ていることがある。
    そんな時は、本の世界と現実がちょっぴり混ざり合ったへんな夢(のようなもの)を見る。
    それがおもしろいんだよ。
    ボクの脳が作る、不思議で魅惑的な虚構の世界。

    P5216211.jpg

    これこれ

    2011.05.21 未分類 Comment:0
    この雰囲気。
    早朝の無垢な空気感。
    心が浄化されたと勘違いするようなやわらかい光で満たされ、精神が落ち着く匂いが満ち溢れている。
    そしてここは、クロツグミの楽園。
    いろいろな所からあの素敵な、あまりに素敵な声が響いている。
    あぁ、おそろしいくらい最高だよ。

    P5216172.jpg

    ちょっと、レンズが一本増えました。
    ぼくには、最高のレンズ。
    ファインダー覗くのメッチャ気持ちいい。
    おかぁちゃん、心からありがとう、ホントうれしい。
    写真撮るの楽しい。

    たまに映画

    2011.05.20 映画 Comment:4
    少し前に”96時間”という映画を観た。
    製作・脚本がリュック・ベッソンだから、やはりドンパチもの。
    テンポがおそろしく速く、とってもおもしろかったのだ。
    主演のリーアム・ニーソンがこれまたはまり役で、じつに良かった。
    誘拐される娘役のマギー・グレイスはどっかで見たことあると思っていたら、"LOST"に出ていた人だった。
    チビには見せてはいけない映画。
    そして昨日は”マイレージ、マイライフ”。
    この映画のジョージ・クルーニー、良かったねぇ。

    あいかわらず映画の感想はちゃんと書けないけれど、映画はとてもおもしろい。
    でもねぇ、”カモメ食堂”、いまだ観てないんだよ。
    ず~~っと、気になっているんだけど。

    P5206132.jpg

    森はとても静か。
    時折、サンショウクイやイカルがやって来て、しばし騒いでは去ってゆく。

    水田

    2011.05.19 環境 Comment:0
    お田植の終わった水田が増えてきた。
    そういえば、先日のお田植の休憩の時、アオサギが植えた稲を抜いて歩くという話を聞いた。
    んん?アオサギって動物を食べるんだよねぇ。
    ってことは遊んでいるのかな。
    鳥はよく遊ぶらしいから、そういう事もするのかも。

    写真のまだ田植の終わっていない田んぼにコチドリさんがやって来て、一所懸命になんか食っとった。
    テケテケ歩いていて、なんともかわいい。
    鳴き声もいいねぇ~。
    そして、飛び姿も素敵。
    って思って見ていると、もう一羽やって来た。
    おっ、つがいだったのかな。

    隣りの田んぼでは耕運機を動かして働いているおじさんがいたけど、
    ボクはのんび~り鳥さんを眺めとりましたとさ(笑)

    P5276021.jpg

    ちょっとイタリア

    2011.05.18 Comment:2
    ある方のブログを拝見していて、猛烈にピザが食べたくなり今日の夜ご飯は急遽
    ”ピッツァ”。
    どうしても食べたくなると、そりゃぁがんばって作るのですよ(笑)
    いいタイミングで、昨日穫ってきたコシアブラとタラノメがあったので、
    山菜ピザにすれば美味しいんじゃない?

    ふふふ、美味しかったですよ。

    ちょっとだけだけど、イタリアを感じた夜なのでした。

    P5186096.jpg

    突然のコトだったので、家にはワインが無かった。

    ・・・・・・・。

    静かな森

    2011.05.17 未分類 Comment:0
    この場所はとても静か。
    森に踏み入って長い間のんびり座っていると、時々賑やかになる時がある。
    いろんな小鳥達が同時にささやき始め、
    樹々の葉っぱ達もカサカサと揺れる。
    森は生きてるんだ。
    その時、ボクは大きな生命の存在を感じずにはいられない。

    あぁ、地球の優しさに包まれて、静かにのんびりと。

    P5175924.jpg

    ノジコさんって、いつも遠くにいるんだよね(笑)
    続きを読む

    お蕎麦と

    2011.05.16 未分類 Comment:0
    フランスパンと鳥見。
    お蕎麦は、打つの楽しい。
    フランスパンは、再び迷宮をさまよい、
    鳥見は、そりゃぁやっぱり楽しい。

    パンはこの頃、仕事のある日も毎日焼いとります。
    浜岡原発が停止するらしいけれど、パンだけは焼くのだ。
    パンを焼くのは、各行程にとても繊細な感覚的作業が必要で、更にはとても多くの経験が必要、な感じ。
    くそぉ~~、メッチャ難しいやんか。
    でも、楽しぃぞぉ~~。
    ほんまかいな(笑)
    とりあえず、チビはパンを食べるのをとっても楽しみにしとる。
    ふふ、じつにありがたいことなのだ。
    そして、ボクの打つお蕎麦も大好きらしい。

    いいじゃん、最高じゃんねぇ。

    P6155796.jpg

    さて、今一時発酵中の今日のパンはどうなんだろう・・・。

    新緑のトンネル

    2011.05.15 環境 Comment:4
    その向こうに、なんと、ホイホイさんが。
    この先の時間は、ちょっとスリリング。
    息を殺して静かに佇みながら動向をうかがうけれど、知らず知らず独り言は言っている。
    「奇跡の神様がやって来てあの枝に止まらないかなぁ」、とか(笑)

    季節の変わり目を知らせてくれる、ホント素敵な鳥さん。
    ヒラヒラ飛ぶ姿や尾羽が長くアイリングがかわいい容姿、また楽しい夏がやってくるんだね。

    P1155746.jpg

    メスもいたよ、
    続きを読む

    朝のヒカリ

    2011.05.14 環境 Comment:0
    とても気持ちのいい朝の輝きに包まれ、心の中も隅々まで明るくキラキラの美しい光で満たされて始まった今日の日。
    志もさんのお田植の日。
    ふふ、楽しかったのだ。
    おかあちゃん、今年も楽しかったね。
    ありがとう。
    秋になったら、いっぱい、いっぱい美味しいお米が穫れるといいね。

    P5145682.jpg

    おこひるもお昼もとっても美味しかった~。
    食べ過ぎて、そして少し飲み過ぎました(笑)

    カイの物語    ークウと月の関係ー

    2011.05.13 カイの物語 Comment:0
    この花の咲く頃カイとハルは、3人の子供達、クウ、ハナ、ユキを連れてこの場所に必ず来ていた。
    カイは、ほのかな浅紫色をつけるこの花の清廉さと高潔さがとても好きだった。
    カイが長い間一人座って小鳥の声に耳を傾けながらこの花を見つめている間、ハルと子供達はあたりを散策しては楽しそうな笑い声を上げていた。
    空には昼間の薄い色をした丸い月が浮かんでいる。
    時々、クウは不安気にその月を見上げる。
    まるで、今にも頭の上にその月が落ちてくるんじゃないかと思っているかのように。
    クウが最初に月に興味を持ったのは、まだとっても小さかった時、かあさんに話してもらった「月のウサギ」という話を聞いてからだった。
    その話を聞いた夜クウは一晩中、空に浮かぶ月を見ていた。
    カイも空を眺めるのが好きだったから、よく父と息子はハルに無理を言って買ってもらった天体望遠鏡を持ち出しては夜中じゅう月と星を眺めたりしていた。

    2人の娘とハルがカイの目の前を楽しそうに走り抜けていった。
    それが合図だったかのようにカイは1分ほど空を見上げてからクウといっしょに、娘達を追いかけるため走り出す。
    頭上の月を揺らす一陣の風とともに。

    P5095439.jpg

    楓のみどり

    2011.05.12 環境 Comment:2
    まぶしい新緑の季節。
    若葉は、生き生きとした生命のキラメキにあふれてる。
    いい季節だよ。
    ハウチワカエデ(だと思うけど)も、キラキラ葉っぱ。
    素敵な赤い小さな花も、ぶら下がってる。
    そうだ、どうしてカエデって言うか知ってる?
    カエルの手に似ているから、らしい。
    元々は蛙手(カエルデ)って言ってたのが変化してカエデになったんだって。
    ふふ、なんだかおもしろいね。

    P5115586.jpg

    フランスパンを食べる犬

    2011.05.11 未分類 Comment:0
    それは、うちのワンコのことです。
    焼き上がると、ソワソワソワソワ、ウロウロウロウロ。
    ふふふ、部屋中そりゃぁいい匂いが漂っとりますからなぁ(笑)
    今もかぁちゃんが食べている横で、
    おすわりの見本のような完璧なおすわりをして、かぁちゃんの手の動きをガン見している。
    ハハハ~、メッチャ面白いぞ。
    お前はフランスパンもワインも好きだから、フランスに生まれた方が良かったんじゃないか?

    PA115732.jpg

    パンを焼く前に森に行ってきた。
    へんな鳥さんが飛んで来て目の前に止まったので
    びっくりして写真に撮ってみると、
    あれれ、どうやらキビタキの若くんのようだねぇ。
    ふふ、それにしてもずいぶん頭の色が薄いねぇ。
    これはこれで、みょうにかわいい感じだったりして(笑)

    そして雨の降り出す前、いつもの青い若くんは
    続きを読む

    2011.05.10 未分類 Comment:0
    いつの間にか田んぼには水が張られ、田植の終わったところもあった。

    今日はザンザン降りの雨。

    夕暮れ時、クサシギだかタカブシギだかが食べ物を探していた。
    どっちだろう、どっちとも違うかもしれんけど。
    こういうのって、とっても気になる。明日もう一度見に行ってみよう。
    尾羽が真っ白で、飛んでいく姿はとても凛々しくかっこよかった。
    雨の水田がよく似合うね。

    そうだ、クロツグミの声も雨がよく似合う、と今日思った。
    帰り道、居谷里湿原に寄ってみると、クロツグミが鳴いていた。
    それがなんだか、とてもいい感じ。
    薄暮の、といっても雨降りの日も薄暮と言っていいのかはよく分からないけれど、雨にけむる森の中、アノきれいな歌声が雨粒を震わせている情景は、神秘的であると同時にいくばくかの哲学的な雰囲気をも併せ持っているように感じた。

    雨の日の森の中や田園は、じつはとても素敵なのだ。

    P5105507.jpg

    儀式

    2011.05.09 未分類 Comment:2
    あるいは、神聖な行為である、と考えること。
    ボクの場合、ていねいにゆっくりと手を洗うコトがそれにあたる。
    手を洗うという行為は、意識を覚醒させて心をとても落ち着かせる。

    心がゆったりと漂いはじめ、集中力が増し、少し気持ちが良くなる。
    ふふ、お蕎麦を打っているときはそんな感じ。

    P5095423.jpg

    ショパンのワルツを聞いていたら、いつの間にか寝ちゃってた。

    さて、次の写真にイカルさんは何羽?
    続きを読む

    気持ちいい

    2011.05.08 未分類 Comment:0
    とっても素敵なご夫妻と、今日は一日鳥見。
    メッチャ楽しかった。
    ふふふ、とてもいい時間だったのだ。

    P5085295.jpg

    そのあと、超心地いいところでお食事を。
    最高のお料理、そして最高のひとときでした。

    満ち足りた気持ちだからでしょう、強烈な睡魔が襲って来ております。
    おやすみなさい。

    メッチャ

    2011.05.07 未分類 Comment:0
    木陰で過ごすのが気持ち良すぎる日。
    畑の準備が気になっていたけど、いつまででも、居てしまいそうだった。
    ふふ、結局お昼過ぎまで居てしまったのだ(笑)
    でも、畑の準備もちゃんとしたよ。
    畑の準備中、横の林からオオルリさんのさえずりが聞こえ、モズさんのカップルが仲良さそうにいっしょにいたりして、畑仕事もメッチャ気持ち良かった。

    それにしても、今日は恐ろしく気持ちのいい日だった。

    P5075231.jpg

    久しぶりに、
    続きを読む

    ヨレヨレのオオルリと夕暮れ時の大山桜

    2011.05.06 未分類 Comment:0
    と酔い酔いのボク。

    ボクは毎日酔い酔いだけど、
    オオルリさんと桜は今だけ。
    桜はいいよね、
    その色が心の中に、あふれるくらいに侵入して来て、その時ボクは桜とコミュニケーションをとるんだよ。ウソ。
    でも、一方的にお話はするんだけどね。
    桜ってとても華やかで美しいけど、少し影がある。
    って、ボクは見るといつもそう思う。
    なんでだろう。
    すぐに散っていってしまうからなのかな。

    それにしても、心に響く花なのです。

    P5065142.jpg

    なんだか、
    続きを読む

    カワセミ

    2011.05.05 未分類 Comment:2
    カワセミさん、見つけるとちょっとうれしい。

    P5055038.jpg

    そうだ、昨日やっと”シャッターアイランド”見たのだ。
    ディカプリオ、あいかわらずいいねぇ。
    妙に中途半端な、あの肉体美がまたよかったりした(笑)
    ストーリーは原作にとっても忠実だった、ように思う。なにせ本を読んでからずいぶん月日が・・・、ってそんなに経ってないか、ハハハ(笑)
    ベン・キングズレー、いいよね。

    朝の鳥とお蕎麦

    2011.05.04 未分類 Comment:2
    今日、お蕎麦を打っているとき不意に、”メッチャおもしろい、これはボクの生きがいの一つになっているんだな”
    って思った。
    そう思ったのは、水回しと言って粉に水を入れてクルクルとかき混ぜている時。
    なんで、急にそう思ったんだろう。

    朝の鳥見のとき、そこの場所でホタルの数を増やしている、この土地では有名なじいさんと少しだけお話しをした。
    じいさんは、
    「何が来てるかいね」
    ボクは、
    「キビタキが来ていますよ、他にもいっぱい来ていてにぎやかですねぇ。」

    「昔はもっといっぱい来ていたけど、鳥たちはこの頃はあまり来なくなった。」

    「そうですか、今でもいっぱい来ているように思ってました。」

    「まず最初に見なくなったのはヨシキリ。それから、イスカもいっぱい来てたけど来なくなった。」

    「あぁ、松の木がいっぱいありますもんね。」

    「子供の頃、松ぼっくりを取って来て、朝学校へ行く前に家の軒にひもで吊るしてぶら下げておくとイスカがやってくる。そこに鳥もちをおいといて引っ付いたやつを親に取っておいてもらっていた。」

    「へぇぇぇ~~~」

    「フクロウもたくさんいたけど、田んぼのネズミを捕るのに毒団子をおくようになってからいなくなった。毒を食べてふらふらになったネズミをフクロウが食べて・・・。」

    「ふ~~ん。」

    「まぁ、いっぱい写真に撮って残しておくれ。」

    って言ってた。
    今でもメッチャ鳥がいると思っていたけど、昔はもっと凄かったんだねぇ。
    じいさんとはもっといっぱいお話がしたい。
    また会ったらお話ししよう。

    P504491.jpg

    コサメビタキだと思って撮っていたけど、キビタキの♀だよねぇ、うれしい。
    この辺りもやっと桜が満開になってきた。

    オオルリと    アオイスミレ

    2011.05.03 未分類 Comment:0
    アオイスミレの咲く頃、オオルリがやってくる。
    アオイスミレのいっぱい咲いている所に、オオルリはやってくる。
    オオルリが見つからない時、足下を見るとアオイスミレは一面に咲いている。
    オオルリがいる時も、やっぱり一面に咲いている。
    あぁ、アオイスミレとオオルリ。
    う~ん素敵な青のコンチェルト、

    ・・・ってコトもないか(笑)

    PA5034833.jpg

    で、今日のオオルリさんは、
    続きを読む

    Enyaとオオルリ

    2011.05.02 未分類 Comment:2
    今日はねぇ、めっちゃ久しぶりにエンヤを聞いとる。
    映画を見るのに6.1chのシステムを一応組んどるのでドルビー・プロロジック?xで、そしてとっても、トッテモ大きな音で。
    プロロジックだと音は少しボケるけど音場が広がるような感じがして、酔っぱらっていると、これがこの上なく気持ちいいのだ。
    あぁ、最高だぁーー。
    ふふ、もう一本飲んじゃおうっと。

    P5024743.jpg

    で、オオルリさん。
    青いから寒い所のイメージ。
    だから北欧風(笑)
    そんな風に考えるのは、きっとまたボクだけ。

    ハハハハハ(笑)
     » »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。