スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アサマシジミと  エビラフジ

    2011.06.30 未分類 Comment:0
    昨日も今日も朝は雨降りだったけど昼からは、蒸し蒸しはしてるけどとっても気持ちのいい青空が広がり、
    「梅雨、明けたんちゃうの?」
    って感じだった(笑)
    やっぱりパァーッと晴れ渡ると、
    それはそれはココロ晴れ晴れメッチャ気持ちいい。
    夏だよ。

    P6308249.jpg

    エビラフジの葉っぱは幼虫の食草だけど、チョウチョになってからもこの花の蜜は好きみたい。
    ここ何日間かで、いっぱい飛び始めた。
    アサマシジミは、ちょっと好きなチョウ。
    スポンサーサイト

    梅雨空

    2011.06.29 未分類 Comment:0
    相変わらず低く垂れ込める雲からは、
    パラパラといった感じで雨粒が落ちてきていた。
    今日の朝はTシャツだけじゃ少し肌寒く感じ、
    体に当たる水滴もとても冷たかった。
    それが、出掛けた帰り道はずいぶんと蒸し暑くなっており車の中に蓄積された熱気が、あらためて間もなくやって来る本格的な夏の到来というものを感じさせてくれる。
    その後はなぜかとても気持ちのいい青空が広がったけれど、外で何かをするという事も特に無くパンを捏ねたり本を読んだりしながらのんびりと過ごし、気が付くとウトウトと寝ていたりしていた。
    さて、これからパンを形成して焼こう。

    P6288225.jpg

    田園のカワセミ

    2011.06.28 未分類 Comment:4
    こんな事書いちゃいけないような気がするけれど、
    今日は久しぶりに気持ち良くお蕎麦が打てた。
    今まで気持ち良く無かったのを、けっして道具のせいなどにしてはいけないけれど、気になって先日いろいろとチェックしてみた。
    すると、のし板が少しだけだけど反っていた。
    なので、裏返しておいた。
    そして今日の朝、反りが直ってピタ~~ッと平になっとった。
    その、長野ビックハットのアイススケートリンクのように真っ平らになっている面を見た事による心理的作用が働いたからなのかもしれないけれど、メッチャ楽しく打つことが出来た。
    やっぱり、道具だよ。
    ということで、メッチャいい道具をとりあえず揃えておけば間違いが無いかというと、そういう事ではない。
    いい道具というものはとても神経質で、なかなかいつもいい状態でなんてはいてくれない。
    常に機嫌のいい状態でいてもらう為には、持ち主に優れた技量が無くてはならないのである。
    いい道具とお話を出来ない持ち主は、いくらいい道具を持っていたとしても、すなわち宝の持ち腐れという事になるのである。
    やはり一番大切なのは、
    「経験して身につける」
    という事になるのでしょうな。
    何事にしてもひたすらに奥が深くいつまで経っても、究極的な意味において身に付くという事は無い。
    だから、”もうこれでいいだろう” なんて事は絶対にない、と思う。
    道具の話しに戻るけれど、いい道具を持つ為にはその道具に認めてもらわないといけない。
    道具も生き物である。
    使うものが生き物である限りにおいては。

    何事も少しずつしか進んではいかないものなのであるんだよなぁ~。

    P6257965.jpg

    今年のカワセミ若くんはこの紐の上がお気に入り。
    けっこうな頻度でこの紐の上に止まってる。
    ふふ、おもしろい。
    これってやっぱり個性だよね。


    うるおい

    2011.06.27 未分類 Comment:0
    必ず必要なもの、
    お酒と本。
    この二つがすぐに手に入るところに自分がいるというのは、しみじみシアワセな事である。
    お酒を飲み、カモミールの香りを含んだそよ風のように心地いい音楽が部屋を静かに満たし、”1Q84”のような良質な本をひたすらに読み進む。
    これを至福といわずして、いったいなにを至福というのか。

    P6278165-2.jpg

    心のある文章を読むのは、この上ない幸せ。

    *かおり*

    2011.06.26 未分類 Comment:0
    日常、香りの果たす役割とその重要性。
    いい香りが与えてくれるもの、それは、
    いつもよりゆっくりとした流れになる時間
    いっとき平安が支配し静かで居心地のいい空間
    落ち着きと優しさで満ちあふれる心、そして丸くやわらかくなる音。

    今、部屋はラベンダーの匂いで満ちている。

    P6268146.jpg

    香りがいつまでもボクの中に留まっていてくれればいいのだけど、手のひらに乗った雪の結晶が解けてなくなるように、いつもはかなく消えていってしまう。
    雪の結晶がわずかな水滴を残すように、香りもボクの中に存在していたというわずかな痕跡だけを残していく。
    その痕跡を少しでも増幅しようとするのだけど、容赦なく一方方向に進む時間がその痕跡を加速度的に奪っていってしまう。
    でも、ついさっきまで生きていたものから発せられる香りはボクの嗅覚と心の中に、しばらく尽きる事無く届けられる。
    香りの記憶を失ったその瞬間に、香りが到着する。
    香りの洪水となり。

    田園のカワセミ

    2011.06.25 未分類 Comment:0
    この場所はいつも間にか、とっても賑やかになっていた。
    ふふ、楽しい。

    P61258118.jpg

    雨降り

    2011.06.24 未分類 Comment:0
    シジミチョウの中で特にゴージャスな羽裏を持っている(笑)、ヒメシジミ。
    今この辺りでは大量に飛んどる、いたって普通のチョウ。
    そして、表の色もとってもきれいなブルー色。
    素敵なチョウだ。

    そういえば、こういう時に使う「普通」っていう言葉は恐ろしく主観的表現だよね。
    普通と認識するその範囲は、各人が普通と考える基準に依っている。
    ふふふ、”普通”ってとっても便利なコトバ・・・。
    だからボクは、かぁちゃんにその事をよく指摘される。

    物事の曖昧さは曖昧のまま、そのままに。
    あまりきっちりやらない方がよい、と今のボクはそう思う。

    P6217861.jpg

    それにしても、雨降りの日の森の中は、葉っぱを濡らしている雨水が光を反射してとても明るく輝いている。
    さらにその時の森は雨の日だけの独特の匂いを充満させていて、なんだかとても居心地がいい。
    そんな中で今、とってもおもしろい本を読んでいる。
    ちょっとしたシアワセ時間。

    共生

    2011.06.23 未分類 Comment:0
    一見、”アリ達に襲われている幼虫”の図だけど、
    じつは相利共生の関係にあるらしいのだ。
    幼虫はたぶんアサマシジミ。
    そして、アリはクロヤマアリかな?
    この幼虫、アリの好む分泌液を出しているのでたくさんのアリ達が集まってきます。
    アリは虫の中では最強の虫キング。
    なので、アリ達がいっぱい背中に乗っていると寄生バチなどに卵を産みつけられる可能性がうんと減ってチョウになれる確立がとても高くなるんじゃないかと想像することができる。
    かくして、アリは美味しいものが手に入り、幼虫は天敵から守られるという相利共生関係が成立するのである。
    素晴らしい。
    神の存在をも感じるような、進化の巧妙な仕組み。

    P6077010.jpg

    さすがに、こんなにアリ達が乗っかってると寄生バチも近寄れないよねぇ(笑)
    この場所はアサマシジミがいっぱい飛ぶんだよ。
    今はヒメシジミがたくさん飛んでいる。

    さて、キョロロ~~さんだけど、
    ボクがもっとも見たいと思っているところには今年も来ていないのかも・・・。
    他の場所では、声は聞くけれど。
    でもその、他の場所はあまり良く知らない土地だし山もとっても深いからきっと声しか聞けないかな。
    声を聞きながら好きな本を読んでいる時間は、なんだかとっても気持ちいい、ちょっと贅沢なひと時(笑)

    杏里とサザン

    2011.06.22 Comment:0
    海に通っていた時はいつも聞いてた。
    今でも時々聞くけれど、聞くとちょっと切ない気持ちになる。
    お酒を飲みながら、しんみり聞くのだ。
    波の音、潮の香り、海の味、そして塩分を含んだ風がジットリと肌にまとわりつく感覚を鮮明に思い出す。
    そんな夜もたまには、いい。

    P6046844.jpg

    杏里の”砂浜”を聞くと、ホント切なくなっちゃう。

    トキソウ

    2011.06.21 未分類 Comment:0
    すくった砂が指の間からこぼれ落ち吹き荒ぶ風がさらにそのすくった大切な砂を遠くへと運び去っていくが如く、コツコツと身に付けたものがボクの体から消え去り続けている。
    こんな気持ちの時、ボクはショパンを。
    なかでも、やはり川村文雄さんの”ノクターン 第2番 変ホ長調 作品9-2”
    少しスローで、そしてとても優しい音が、ジワワ~~ンとボクの心に染み入ってくる。
    ありがとうございます。

    PC6217742.jpg

    いつの間にか今年もトキソウが咲いとった。
    季節は立ち止まることなく、進んでいく。

    好きな花

    2011.06.20 草、木、花、生物 Comment:0
    樹と菌根菌を介して、ちょっと複雑に共生している植物。
    樹からは糖などをもらっているらしいけれど、ベニバナイチヤクソウは樹になにかあげているのかな?
    ちょっとだけ調べてみたけど、分からない・・・。
    でも地球上の生物世界のコト、きっと "Give And Take" だよねぇ。
    いったい何をあげているんだろう。
    きっと樹が作れないような、なにか特別な物質だよ。
    う~~ん、気になる。
    またちょっと調べてみたけどやっぱ分からん。
    あるところで、ヒスタミン遊離抑制活性物質なる言葉が出てきた。
    樹がヒスタミンを分泌するかどうかは知らんけど、わずかでも分泌しているならそれを抑制してもらって、その事によってなにか恩恵を受けているのかもしれない。
    と思ってみたけれど、菌根菌の存在を忘れてた。
    樹は菌根菌に光合成産物の物質を与えて、菌根菌は樹に対して養分や水分の吸収を助けている。
    で、その菌根菌と繋がっているベニバナイチヤクソウは菌根菌がもらった光合成産物の物質を分けてもらっている。
    じゃぁ、菌根菌はベニバナイチヤクソウからなにを受け取っているんだろう。
    どうやら、なにも受け取っていないらしい。
    いや、そんなことはないよねぇ。
    菌根菌がただでベニバナイチヤクソウと繋がるわけないじゃん。
    まだ知られていないだけで、きっと何かをもらっているはず。
    やはり、ヒスタミン遊離抑制物質か?
    なんだろう、気になる。

    なんてコトをダラダラと考えながら夜は更けていくのであった(笑)

    P6147441.jpg

    楽しい1日

    2011.06.19 未分類 Comment:2
    朝早く起きようと思っていたけれど起きれず、今日もやはりワンコに起こされテクテク散歩。
    その後はねぇ、
    とても素敵なお写真を撮られる方と、時にディープ(?)な自然の中でお話をさせていただきました。
    お写真だけではなくって、ご本人もとても素敵な方だった。
    だから、メッチャ楽しいひと時だったのだ。
    時間があっという間に過ぎ去り、気が付けばお昼前。
    お家に帰ってお昼ごはんを食べたら、畑の草引き、草引き、くさひき、・・・。
    腰が痛くなり少し飽きたので、気になる湿地の所へと歩いていってみましたが残念ながら湿地なるものはどこにも無かった・・・・。
    帰ってきてからは、また草引き、くさひき・・・。
    畑って楽しいよ(笑)

    P197686.jpg

    写真は、まぁ相変わらずだけど、
    この鳥さんと出会った瞬間は、
    あれっ?適切な表現をど忘れしちゃった。
    ともあれ、それはそれはきれいな鳥さんだった。

    小麦の日

    2011.06.18 Comment:2
    今日はキャンプに行こうと思っていたけれど雨予報だったので中止に。
    じゃぁ畑の草取りでもしようと取り始めたのですが、しばらくやっているとポツポツと雨が降り始めこれも中止に。
    それじゃぁ、なにか作りましょう。
    まずはパンを仕込んでと・・・。
    それから、お昼ごはんを作ろう。
    そこで作ったのは、そうめん。
    簡単で美味しい(笑) ごちそうさまでした。
    バナナがあるからなにか甘いお菓子は作れないかな。
    ここのところシフォンケーキ好いているので、じゃぁバナナのシフォンケーキを作ってみましょうか。
    手早く作り、逆さまにしてビンにさしておきましょう。
    う~~ん、まだなにか作りたい(笑)
    そうだ、ピッツァの粉がまだあったから夕ご飯はピッツァにしよう。
    生地をコネコネして、発酵させている間にトマトソースを煮込んで野菜やベーコンをカットして、そして、ふふふふ、ニヤニヤしながらアンチョビの缶詰を眺める(笑)
    そう!今日はアンチョビのピッツァ。
    美味しかった。
    う~~ん、ここまでは良かった。

    そして、バナナのシフォンケーキ♪♪
    型から取り出してビックリ。
    生地がヘニャヘニャヘニャ~~~。
    あららら、バナナの水分量を計算に入れてなかった。
    水分が多過ぎてその自重でシボシボシボ~~ン(笑)
    シフォンケーキって簡単だと思っていたけど、その認識は甘過ぎた。
    ケーキは甘過ぎず美味しかったけど(笑)

    パンはついさっき焼き上がったけど、やはりまだ暗黒時代なのだった。
    トホホ。

    なにをしていてもそういう時ってあるよね。
    すべてが思うように出来ず、やればやるほどドンドンおかしくなっていく。
    でもまぁ、そんな時があってもいいのだ。
    考えながらやっていれば、そのうちちゃんと出来るようになるでしょう。
    ホントかなぁ、これだけ不調だとちょっと心配になってくる(笑)
    うそ。
    暗黒時代、それはそれでなかなかオツなものなのである。
    ねぇ、キビタキさん。

    P6177670.jpg

    お前さん、いつもいつもそんなとこで鳴いてていいのかい。
    子育てサボっとるだろ(笑)

    ビロードツリアブ

    2011.06.17 未分類 Comment:0
    風はまだ冷たいけれど肌で感じる空気は少し暖かく、いつの間にかたくさんの花たちが咲き、そして蝶が飛びはじめ、活動する虫たちの種類も増え、あたりはいつの間にか初夏の匂いを漂わせる。
    優しい自然に包まれているっていうのは、ホント気持ちいい。
    ふふ、どこにでも自然はあるんだよ。
    って、自然じゃないものなんてないよねぇ。
    自然の定義ってじつは難しい。

    P6167623.jpg

    今日は久しぶりに“Norah Jones"の最初のアルバムを聞きながらシットリと。
    そういえば確かノラ・ジョーンズが出とる映画があったなぁ。

    ハクサンタイゲキ

    2011.06.16 草、木、花、生物 Comment:0
    決して派手ではないけれど、けがれのない鮮やかな若苗色の色彩とその明るい明度が、ボクの心を惹き付けるのです。
    むむ、タイトルでハクサンタイゲキとしとるけど、間違ってるかもね(笑)
    でも、子房に毛がいっぱい生えとるから間違いは、なかろう・・・。

    P6167645.jpg

    日常、もしくは朝夕の日課、
    続きを読む

    涼しい朝

    2011.06.15 未分類 Comment:0
    樹々の向こうに、キビタキさんのメスが~~~(笑)
    フライングキャッチで虫をいっぱい捕ってたよ。
    何だか見ているのがとても楽しくて、しばらく見ていたのだ。
    で、気付いた。
    すぐ近くに巣があった、ビックリ。
    そして発見した事が一つ。
    オスも虫をいっぱい運んで、一緒に子育てしてた。
    日がな一日、さえづっているだけじゃなかったんだねぇ(笑)

    P6157577.jpg

    今日は、
    続きを読む

    カキツバタ

    2011.06.14 未分類 Comment:0
    この紫色を見るために、毎日この場所に訪れています。
    少し冷たい風が、そこにある葉っぱや花達をを揺らし、
    視界からあふれる緑の揺れに同調しこの紫も揺れるさまを見ていると、
    なんともいえず心が和み、とてもおおらかな時間が
    ボクの心の中を流れてゆきます。

    今日はこの場所で、きっとご夫婦であろう素敵な感じの方がのんびりと座って、お昼もしくはお茶をされていました。
    なんだかとってもいい感じだった。

    P6147484.jpg

    湿原

    2011.06.13 未分類 Comment:4
    オゼイトトンボがいっぱい飛んでいる。
    そして今、大勢がこのように繋がっとるよ。
    ”シャキーン” って感じ(笑)
    ちなみに上がオスで下がメス。
    葉っぱには、写真のようにメスだけが止まっている事が多いけど、オスもたまにはいっしょに止まっていたりする。
    なんだか、メスだけがこの様に止まってるのは少しシュールな感じ。
    オスがしっかりとメスをつかまえているのは、きっと他のオスに取られないようにしているんだと思うんだけど、違うかな?
    たまに別のオスがやって来てちょっかいをかけているのを見たりする。
    ボクはなぜかこのトンボに強く惹かれるんだよなぁ。
    見ていると時間があっという間に過ぎて行ってしまうのだ。
    それはそれは、きれいで繊細なトンボさんだよ。

    P6137329.jpg

    さてこのあと、この方たちはいったいどうするんでしょう?
    ふふ、考えるとおもしろいね。

    お休み

    2011.06.12 未分類 Comment:0
    朝、今日もワンコに起こされ散歩に行って、それからパンを捏ねて冷蔵庫に放り込んだら部屋に掃除機をかけてから、ここの所毎日足を運んでいる場所へと鳥見に。
    ここはやっぱり気持ちのいい場所だ。
    いるだけで、いい。
    まぁ、今日も鳥さんはいなかったんだけど、その帰り道、
    おぉ〜〜〜ビックリ!!!
    ベニバナヤマシャクヤクがひっそりと咲いとった。
    キョロロさんを見るのと同じくらいうれしい。
    見つかるとすぐに盗掘されちゃうのかな。
    ふふ、でもこの場所は絶対にわからないと思う。
    何枚か花弁がすでに落ちていたので、また来年だね。
    楽しみが増えたのだ。

    で、朝仕込んだフランスパンはというと・・・・、
    まだ暗黒時代が続いとります。
    ウ〜〜ムム、暗澹冥濛。
    いったい、この切なすぎる時代が終わりを告げる日は
    やってくるのだろうか(笑)

    P6127297.jpg

    田んぼでは、
    続きを読む

    *シフォンケーキ*

    2011.06.11 Comment:2
    朝まで、逆さまになってビンにささっていたそば粉のシフォンケーキ。
    型から取り出した時はちょっと感動したのだ。
    そば粉100%の生地だからお蕎麦の味がめっちゃする。
    う〜〜ん素朴な味だ、美味しい。
    そういえば、ホント久しぶりに Sweets 作った。
    ムフフフ、楽しい。
    やっぱりお菓子もまめに作らないとなぁ、と思った。

    人生は長く続くようでいて案外短いもの、のよう。

    さぁ、なにしよう。

    そりゃぁヘロヘロに酔っぱらって、Smilefaceの書いてあるピンクの風船でチビとメッチャ遊ぶのだ(笑)

    P6117248.jpg

    クルクルと

    2011.06.10 未分類 Comment:0
    最近のボクはちょっとおかしい。
    お蕎麦を打っても、ちょっとおかしい。
    パンを焼いても、ちょっとおかしい。
    ものを作るっていうのは、とってもムズカシイ。
    もっとも、だからこそおもしろいんだけれど。
    めげてくじけそうだけど、めげないし、くじけないよ(笑)
    だからと言うのでは無いけれど、今日は久しぶりに甘いお菓子を焼いてみたりしていたのだ。
    今は焼き上がって逆さまになって型ごとビンにささってます。
    ふふふ、そば粉でなにか作れないかと思い考えて作ってみた、
    ”そば粉のシフォンケーキ”
    でも、なんだか膨らみがイマイチのような・・・・。
    ちゃんと出来ていたら、いや出来ていなくてもあしたの記事で。
    ちょっとドキドキ、ふふ、楽しい。

    最近思ったんだけど、失敗しても自分で作ったものは、メッチャうまい!(笑)

    P6097121.jpg

    薄暗い林の中にひっそりと咲いていたササバギンランだけど、
    こういう花と出会うと、かなりうれしい。
    上ばっかりを見ている今日この頃だけど、あたりは素敵なものであふれてるんだよね。

    朝の光

    2011.06.09 未分類 Comment:0
    朝の光が降り注ぐ場所にいて、そしてその光に、心も体もすっかり包まれていると感じる瞬間がある。
    そんな時には、悩みなんて無いと思っていたのに悩みの存在があることに気付かされ、そうかそんなことを思っていたんだって心が自覚する。
    でも、そんな悩みも、この朝の光が浄化してくれる。
    気付いた時には解決している。
    実にありがたい、朝の光。

    P6097098.jpg

    こんな気持ちの日は、
    サラ・マクラクランのアルバム”Afterglow”の曲がしっくりとボクの心の中にはいってくる・・・。
    音楽っていいね。

    おまけのオゼイトトンボ
    続きを読む

    ゴーヤーの行方

    2011.06.08 未分類 Comment:0
    ゴーヤーの種を蒔いてあるのだけど、一向芽が出てくる気配がない。
    ゴーヤーの無い夏なんて寂しすぎるので、白馬の薬局へ買いに行ってみた。
    その薬局では、なぜか野菜の苗が買えるのだ。
    行ってみると店の前にはまだ苗がたくさん並んでた。
    ”良かった”
    と、店の前に車を止めて探してみるも、あれっ、無い。
    2度3度と見返してみたがやはり無い。
    そのうち店の主人が出てきたので、ゴーヤーの苗はまだですか?と聞いてみたところ、あっごめんなさいゴーヤはもうなくなっちゃった、と言う返事が返ってきた。
    さてどうしよう、困った。
    なんとか芽が出てきてもらわないと・・・、たのむよゴーヤ~~~。
    そんな一日でした。

    P6076996.jpg

    あいかわらずメカっぽい外観とメタルな質感をもつジンガサハムシ。
    カッコ良すぎる(笑)
    そういえば羽を出して飛んどったけど、どこをどうして羽を出すのか?
    一体どんな造りをしとるんだ。

    初鳴き

    2011.06.07 未分類 Comment:0
    早朝、のんびりと気持ちのいい森の中で過ごしていました。
    静かに佇むその場所は暗い所だけど、森の周辺に茂っている広葉樹を通して入ってくるやわらかい光が心地いい。
    ここは何だかホント気持ちいい。
    ボクの気性に合う場所。
    クマ、こわいけど(笑)
    この森の匂いと彩にやられてボケ~ッとしていると、少し離れたところから、
    キョロロロ~~
    って、聞こえてきた。
    力強くはない、すこしメローな感じの鳴き声。

    キョロロロロ、キョロロ~~。

    ふと腕時計を見ると
    あぁ、もうお蕎麦を打つ時間だ。
    いい時間をありがとう。

    P6066936.jpg

    山にギンランが咲いていた。

    ありがたや

    2011.06.06 Comment:0
    ネ・マ・ガ・リ・タ・ケ。
    春の山菜では、ボクの中ではナンバーワンの美味しさだったりするのだ。
    やっぱり定番タケノコご飯を仕込み、あとは皮の付いたままトースターで蒸し焼きにして食べようと思った。
    けど、そうだ炊き込みご飯に入れた鶏肉のあまりを使って炒め物を作ろう。
    そういえばバルサミコ酢があったな。
    おぉ~~、いいじゃん。
    じゃぁ、オリーブオイルを使って強火で鶏肉を炒めて美味しそうな焦げ目を付けたあと、タケノコを放り込んで蒸し焼きにしてからバルサミコ酢を絡めて少し醤油をたらすとするか。
    ふふふふ、メッチャ美味しいものが出来ました。
    悔やまれるは、やはり今日もワインが無かった事と鶏肉がもも肉じゃなくって胸肉だった事なのだ(笑)
    でも、ビールにあう、最高だ!
    だから今日もビールを飲み過ぎるのであった。
    いったいいつ休肝日はやってくるのか?(笑)

    P6066954.jpg

    今日、アマサギとミゾゴイ・・? 続きを読む

    ムシャムシャ

    2011.06.05 未分類 Comment:0
    お前なんか、知らんプリ~~。
    お腹が減っていてそれどころじゃないんだよ。

    そうか、じゃぁちょっとずつ近寄っちゃうよ。
    それにしてもお前さん、耳の毛がアンテナみたいじゃんか。
    かわいいねぇ~。

    ムシャムシャ、ムシャムシャ・・・・・。

    ほら後ろの道を人が通ってるぞ。
    あっ、また2人来たぞ。

    オイラには、そんな遠くを歩く動物なんて関係ないね。
    と言いつつ、ちょっと固まって様子を見てみよう。
    ほら、もう向こうに行っちゃった。
    さてさて美味しいお食事の続きをしよう。
    モグモグ、モグモグ・・・。

    ゲゲッ~、仕事の時間に遅れてる。
    ごめんな、お前さんの下を通らせてもらうよ。

    しょうがねぇなぁ、ちょっとだけ樹の上に登ってるか。

    ってな、今日も楽しく気持ちのいい朝でした。

    P1056853.jpg

    今、iTunesで”Nelly Furtado"の「Try」がかかっとる。
    Nelly Furtado、いいんだよ。
    あっ、”Sarah McLachlan"の歌にかわった。
    「Fallen」これまたいい曲だねぇ。

    のんびり~っと

    2011.06.04 Comment:2
    梅雨の晴間は気持ちいい。
    なにもせずボケ~ッと過ごしていても、素敵な時間が流れてゆきます。
    ふふ、全く何もしていなかったというわけではないけれど(笑)
    今日はねぇ、熊の存在にほんのちょっぴりだけどおびえつつ、知らない森の中を歩いてみました。
    いきなりホイホイさんが出てきてちょっとビックリ。
    ここにもいたんだ。
    写真はやっぱり撮れなかった、けどそんな事よりこの場所はえらい気持ちいい。
    沢のせせらぎが心地良く聞こえ、広葉樹と針葉樹が混在している場所独特のやわらかい木漏れ日が遠慮がちにそそいでいたりして、のんびり最高だった。
    こんないい場所、毎日足を運んじゃうよ。
    ふふふふ、素敵な出会いもあるかもしれないしね。
    それにしても、今はホントいい季節なんだよねぇ~。

    P5046839.jpg

    昼からは、田んぼの畦の草刈りをして畑にニンジンを蒔いて。
    って、種の袋の裏に収穫時期は播種後120日頃って書いてあった。
    ん!? 播種後120日・・・・。
    ってことは10月じゃん!
    ウソ~、蒔き時を明らかに間違えとる。
    こりゃダメか?
    と、少しショッキングな出来事はあったのだけど、暑い中体を動かしたので今日もビールがメッチャ美味しい。
    あぁ、飲み過ぎ、飲み過ぎ~~、酔い酔い~~(笑)

    今日も

    2011.06.03 未分類 Comment:0
    やっぱり山は、みどりであふれてる。
    それはそれは、気持ちいい。
    考えるのが野暮な事は分かっているけど、なんで気持ちいいのかちょっと考えてみた。

    目に映る緑が眩しく鮮やかではあるけれど柔らかくもあり、風が吹いた時の葉っぱがわずかに擦れる音がとても静かだけど心地良く響き、ブナの幹を触った時に手のひらになんとなくだけど伝わってくるあの温かさが新鮮で、生命の力強さが充満しているだろうその空気はとてもおいしくなぜか少し気高く、そしてその空気の匂いは何ともいえず甘美な香り。

    感覚を通して入ってくる情報が単純化され、より明確で直接的なイメージをぼくの心に映しだす。
    結局、そのときボクは頭が最高に冴え渡っていると勘違いしてるんだ、きっと。
    でもそれって、メチャメチャ気持ちいいんだよ(笑)

    P6036758.jpg

    あふれる緑

    2011.06.02 未分類 Comment:0
    樹々の緑がみるみる濃くなって、ボクの脳の中にある緑反応領域のシナプスが発火しまくっています。
    この、夏にいたるまでの樹々の緑ってホントきれいだ。
    四季のある自然に感謝です。
    そんな中、キビタキさんの上手なさえずりを聞いていると(このキビタキさんはちょっと特徴的ではあるけれどとってもいいメロディーでさえずるのだ)、心がフワフワと気持ち良さげに森の中へと漂い始める。

    時間の止まる時。

    P4026706.jpg

    お田植

    2011.06.01 田んぼ Comment:4
    めざせ、自給自足生活。
    というわけではないのだけど(笑)田んぼを借りて今日小雨の降る中、手で植えました。
    近所のじいちゃん、ばぁちゃんがやって来て、めずらしいことやってるねぇって声をかけてくれた。
    昔はみんな手で植えたものだ、なんていうお話を聞きながら楽しく無事に植え終わった~~、よかった~。
    という事で、今は腰がイタイ。
    けど、ビールがメッチャ美味しい(笑)
    手前に写っている枠を田んぼの中でコロコロ転がして、植える所の印を付けるのです。
    ちゃんと印をつけたわりには、グニャグニャラインになっておりますが、
    それはまぁ、そういう事です、ハハハ。
    いっぱいお米が採れるといいけれど、最初の一歩だからねぇ。
    でも、これからメッチャ楽しみなのだ。
    そうそう、植えている時、遠くでカッコウがずっと鳴いていた、らしい。
    ボクには聞こえなかったけど、かぁちゃんが言ってた(笑)
    そのカッコウさん、突如こちらの方へやって来てすぐ隣りの電柱の上で、
    「カッコウ、カッコウ」
    って鳴き出した。
    ちょっと楽しい時間だったよ。
    あれ、カッコウさん見たの初めてだったかも・・・、うれしい。

    P6011117.jpg

    1時半ころに終わったので、チラリ鳥さんを見に行ってみた。
    シーーン
    メッチャ静かだったので本を読んでいたけど、ほとんどの時間は居眠りしてたな(笑)
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。