スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スイーツの誘惑

    2011.07.31 未分類 Comment:0
    雰囲気のいいカフェでおいしいスイーツを食べたい、と思う今日この頃。
    ほらほら、ほっぺたが落ちるんじゃないかと思うようなおいしいやつ。
    でも美味しいスイーツを出すようなお店って、すこし格調高く落ち着かない雰囲気のところが多くって、値段もけっこう張るよね。
    美味しいけれど、ボクのような小市民はやたら周りが気になって、ゆっくり落ち着いてというような気持ちではなかなかいられない。
    理想とするイメージは、フランクだけど清潔感のある服装をした少しスローペースな店員さんがいて、店内はコーヒーのいい香りと素敵な甘い匂いが混じり合い、陽がいっぱい入って来るような大きな窓があって、屋外にはテラスもある。そのテラスのテーブルには、建物を囲むように生えている樹々の葉を通して降り注ぐ木漏れ日が、やわらかくそしてユラユラと素敵な濃淡を付けながら差していなければいけない。
    そんな場所、近くにないかなぁ~(笑)

    自分で作るか。
    そういう場所をイメージして考え込むのってとても楽しい。
    ふふふ。

    P6273040.jpg

    スポンサーサイト

    山ぶどうアイス

    2011.07.30 Comment:0
    家の冷凍庫に凍っていた山ぶどうを使って、アイスクリーム。
    分量覚え書き・・・。
    山ブドウ 500g(たぶん)を火にかけ、
    コトコト、どれくらいだったろう・・、40~50分くらいかなぁ、煮たら種と皮を漉す。
    そうしてできたブドウ汁、ピッタンコ300g。
    その内100gを使い、砂糖50g(50%)と共にジャムよりもゆるいソースを作る。
    別の鍋に牛乳500gに砂糖50gを入れ沸騰する寸前まで火にかけ、冷ます。
    ある程度冷めたらさっきの山ブドウソースと混ぜ、冷凍庫へ。
    何時間かおきに3~4回かき混ぜ、
    きっと朝にはメッチャ美味しい山ぶどうアイスが出来ていることでしょう。
    どうだろう・・・。
    ふふ、味見をした感じはとっても良好(笑)
    生クリームを使わないので乳化性のある卵黄も使わず、メッチャシンプルに。(この認識で果たして合っているのかは定かではないのですけど)

    P7309245.jpg

    この写真を見ていると、ヨダレが・・・(笑)
    でも、山ぶどうケチったから色が悪いか?

    それにしても、山ブドウってとっても美味しいんだ。

    ジィ~~

    2011.07.29 未分類 Comment:2
    雨が多くて、朝はチト肌寒い。
    夏はどこへ行ってしまったんだろう・・・。
    台風がやって来るまでの、あのうだるような暑さが懐かしい。
    といっても、またその暑さが戻って来ると、はやく涼しくならないかなぁ~って思ってしまうんだけど・・(笑)
    でもやっぱり夏は暑い方がいいよね、モズの若さん。
    ところで、換羽中のヨレヨレさんじゃないよね?

    かわいいなぁ~~。

    P7290758-Edit.jpg

    そうだ、
    今日お蕎麦を食べに来てくださった方に、泡盛の小瓶を頂きました。
    波照間酒造所の泡波。
    メッチャメチャ美味しい。
    その素敵なご夫婦ととっても楽しくお話をさせていただいたうえに、こんな美味しい泡盛を頂いて、なんていうシアワセ、とても嬉しい。
    ぜひまたお会いしたい。
    そしてまた楽しく、今度はこのお酒を一緒に飲みながらお話をしたいものです。
    ありがとうございました。
    オイラはホント幸せ者だ。

    イカリモンガ

    2011.07.28 未分類 Comment:4
    さて、チョウ? ガ?
    どっち??
    限りなく蝶に近い蛾。
    っていうかこれはチョウだよ。
    昼間に飛んでるし、羽はかならず閉じて止まってるし、触覚もいかにもチョウ。
    もっとも、チョウもガも同じ仲間なのだから区別する事がナンセンス。

    イカリモンガ、
    分類学者の気まぐれ、だな(笑)

    P7240698-Edit.jpg

    お蕎麦屋さんのホームページを作ってみたのだ。
    ふふふ、お暇ができた時にでも立ち寄ってみて下さいませませ。
    http://himekawagenryu-chaya.com

    草連玉

    2011.07.27 未分類 Comment:0
    夏の湿原とそこに含まれる朝の空気とベートーベン ピアノ・ソナタ 第24番 嬰へ短調 作品78 と 第25番 ト長調 作品79。
    そんな気分。
    早朝一人しかいない湿原、木道の上でゴロンと寝転がり風がどこからともなく運んでくる心地いいピアノの音を聞きながら空を眺めていたい、そんな願望が芽生えてきたりする。
    ヘッドホンじゃだめ。
    気持ちのいい空気が届けてくれる音でないと。
    子供の頃は月を眺めるのと同じくらい雲を眺めるのも好きだった。
    晴れた青空に浮かんだり湧き出たりする雲は、子供心にとても幻想的で神秘的でもあった。
    ふちがいろいろな色で輝いている雲のある事を発見し、ビックリして飽きずにずっと見ていたこともあった。
    夜、キラキラ光を放つ月に薄くかかりながら流れる雲なんていうのは最高で、ホント飽きずに見ていた。
    空気の存在と地球と宇宙の営みを、漠然とだけど意識していたような気がしないでもない(笑)

    P7240617.jpg

    素敵な色の花をつける素敵な植物。

    少し前のカワセミくん

    2011.07.26 未分類 Comment:0
    田園のカワセミくんは、いつの間にかいなくなっていた。
    稲が伸びてくると、水田では食べ物が取れなくなるからどっかへ移動しちゃうのかな。
    それとも・・・・(そんな事はないよねぇ、きっと)
    またカワセミさん、会いたいなぁ。

    P6258109-.jpg


    ニッパー

    2011.07.25 未分類 Comment:0
    ビクターのワンコの名前。
    このニッパーには心温まる物語があったのだ、知ってた?
    技術者魂を感じさせる素敵な企業、ビクター。
    そういえば、家にビクター製品はこのプロジェクターしかないなぁ。
    この製品にはとても愛着がある。
    電源を入れてスクリーンに映像が映ると思わず、ワクワク嬉しくなっちゃう。
    同じようにそういう感覚は、オリンパスのカメラにもある。
    電源入れてファインダーを覗く。
    あぁ、ワクワク。
    日本に生まれて良かった、と思う。
    なんだか、いろいろあるみたいだけれども・・・。

    P7250719-Edit.jpg

    最近、映画を2本見た。
    スタローンの”エクスペンダブルズ”とアンジェリーナ・ジョリーの”ソルト”

    エクスペンダブルズ。
    スタローン、歳とったなぁ~。
    あまりに直球過ぎるストーリー、ゆえになにも考えることなく楽しめる。
    こんな映画もいいんじゃないかと思う。
    ミッキー・ロークが出てるけど、いいねぇ。
    どんどんいい役者さんになっている。
    もっとも、若い頃からずっといいけれど(笑)

    そして、ソルト。
    これはアンジェリーナ・ジョリーの映画だ。
    いい女優さん。
    そして、カメラワークがメッチャいい!
    ありきたりのストーリーでも、斬新で迫力あるカメラワークだとえらい面白い。
    といっても、安直ではあるけれどありきたりのストーリーというんじゃ無かったかな(笑)

    やっぱ、映画って面白い~~、のだ。

    夏の彩

    2011.07.24 未分類 Comment:0
    白馬の、夏の朝はとても気持ちいい。
    さぁこれから暑くなるぞ、っていうのを感じさせる(暑さを潜在的に含んでいる)涼しさを、肌が受け取る。
    うまく表現出来ないけれど、そんな感じ。
    正統な夏の暑さを前提とした朝だけの涼しさ、それがメッチャいいんだよ~。
    やはりその時にはそういう雰囲気の匂いが、空気の中にはしっかりと存在している。
    夏の朝の匂い。
    肌でも感じる、その香り。
    こりゃたまらん、いいでぇ~~(笑)

    P7240581-Edit.jpg

    コオニユリの燃えるようなオレンジが、いっそう夏を感じさせてくれる。

    ウラクロシジミ

    2011.07.23 未分類 Comment:0
    さて、このチョウに出会えてメッチャうれしい。
    日没直前に活発に占有飛翔するらしいけれど、この時はなぜか真っ昼間に飛んどった。
    ピカピカ光る銀色の羽の持ち主。
    その羽に太陽の光が当たり、チラチラと光を反射しながら飛ぶ姿はとても幻想的で美しい。
    シジミチョウ、やっぱり好きなんだよなぁ。

    P7068450.jpg


    このチョウは羽の表が銀色一色だけど、羽の裏が銀色一色のチョウもいる。
    チョウの世界ってメッチャ面白いね~。

    ちなみに羽の裏はね、
    続きを読む

    香炉

    2011.07.22 未分類 Comment:0
    うちの庭で一番の古株、もう15年くらいになるラベンダーを先日摘み取り、その蕾を香炉で焚く。
    明かりは香炉を通してくるユラユラ揺らめくロウソクの光だけ、
    ちょっと切なくなる音楽が流れ、
    ラベンダーの匂いが部屋中を満たす。
    そして、ぼくは程よく酔っている。
    とても健全に心がトリップして、ひととき至福を味わう。
    なぜだか少し寂しい気持ちがするんだけれど、最高にいい時間。

    P7228996-Edit.jpg

    ラベンダーの匂いはボクにとってはとても重厚で、
    心の奥底にまで届く、特別な香り。

    キビタキ

    2011.07.21 未分類 Comment:4
    今日のお蕎麦屋さんはとても楽しい1日。
    冬に、いつも楽しくお話をさせていただいている方が、お蕎麦を食べに来てくれました。
    おおぉ、メッチャ嬉しいと、やっぱり夏も楽しくお話をさせていただきました。
    もっともっと、いろいろとお話ししたいなぁって思いました。
    そのあと、お蕎麦を食べに来てくださった方達ともとても楽しいお話をさせてもらって、
    あぁ、なんて素敵な一日なんだろうって思ったのだ。
    ぼくは人と話をするのがとても苦手なんだけど、今日は全然そんな事なかった。
    心の温かさを感じたのです。
    心って、目に見えないけれど伝わるよね。

    P7210478-Edit.jpg

    おっ、おめえさん、
    どうやら子育て終わったね。

    たまには

    2011.07.20 未分類 Comment:0
    森の中で静かに座っていました。
    自然の中に一人で長い時間いるっていうのは、やはりいいものなのである。
    心の扉が少しずつ開いてきて、淀んで滞留していた鈍色の精神もいつの間にやら明るい色へと変化している。
    森が与えてくれる力ってすごいよね。
    また、いっぱい森に足を運ぼう。

    P7200313-Edit.jpg

    そういえば、尾羽、まだ長かったな。
    それにしても、いいレンズなのだ。
    ふふ、写真撮るの楽しい。


    ネジバナ

    2011.07.19 未分類 Comment:0
    なんて素敵な花だ。
    ネジネジ、クルクル。
    色もいいよねぇ。
    それにしても、ネジネジネジネジ、クルクルクルクル、・・・・(笑)

    P7190277-Edit-2.jpg

    コムラサキが吸水してた。

    続きを読む

    命の重さ

    2011.07.18 未分類 Comment:2
    親鳥が、
    「ピィィーーー、ピィィーー」
    って心配そうに鳴いている。
    いかにも無防備で頼りなげに感じる雛を見ていると、命のことについてちょっぴり考えた。
    親が一所懸命に食べ物を運んでた、らしい。
    生命の力強い営みと同時に、命の儚さも感じる。
    ふふ、ヒヨは”したたか”っていう印象。
    この雛も無事に育っていくでしょう、ね。

    PA7180193.jpg

    大好きな写真

    2011.07.17 未分類 Comment:2
    海は広い。
    これは何年か前の日本海。
    海は、
    塩の味がするからいい。
    体が浮くからいい。
    いるだけで気持ちいい。
    そして、小春はメッチャ楽しそう。

    いろいろあるけど、
    やっぱり海は好きなのだ、とこの頃しみじみと思う。

    _8152516-Edit.jpg

    いい休日

    2011.07.16 未分類 Comment:6
    一度ワンコの散歩で起きた後、2度寝(笑)
    のんびり起きて、家族でspank6さん達の写真展へ。
    素敵なお写真でいっぱいだった。
    オラっちも、いつかあんな写真が撮れればいいなぁ。
    チビはカタカナで書いてある鳥さんの名前を楽しそうに、みんな読んどった。
    オオルリだけは写真を見て「オオルリ」って言っとったけど(笑)
    で、その写真展をやっているのが”タケヤ味噌会館”という所で、お味噌がいろいろと売っていた(笑)
    そりゃお味噌買っていくでしょう、ということで野菜などにつけて美味しいと書いてあった”タケヤひしほみそ”というのを買ってみた。
    帰ってきてから、畑で穫ってきたキュウリを冷たい水で冷やして、さっそくその味噌をつけて食べたのだ、もちろんビールと一緒に。
    う~~ん、夏だ~~~!!
    めっちゃ美味い、最高だよ!

    P7160113.jpg

    チビとカブトムシを探そうと向かった森への途中道で、キジの雌がテクテク歩いてた。
    キジはけっして慌てたふうでもなく、夏の午後の汗ばむ陽射しを樹々の葉っぱがやわらかく変換してくれた気持ちのいい木漏れ日の中、のんびりと寛いどった、
    ようにボクには見えたけど(笑)
    真っ昼間だったので、やはりカブトムシはいなかったけれど、コヒョウモンモドキが飛んでた。
    うれしい。

    さてさて

    2011.07.15 素敵なクープへの道 Comment:0
    ここのトコロ、じつに微妙な感じのパンが焼き上がります。
    果たして正しい方向を進んでいおるのか??
    食べると美味しいんだよ。
    でも味覚も相対的なもののような気がするから、美味しいって言われている所のパンを食べてみたい、気もする。
    それにしてもフランスパン作り、奥が深いんじゃない。

    P7078555.jpg

    "Def Tech" の「Consolidation Song」を聞きながら、じつにまったりとビールを飲む。
    この曲も、めっちゃいい歌だ。
    Def Tech の中でも最高にいいじゃん。
    ということで、今日も心は南の島へと飛ぶのであった(笑)

    お米作り

    2011.07.14 田んぼ Comment:2
    なんだか順調に育っています。
    畑と違って、この田んぼはわりと放ったらかしですが・・・。
    そろそろ一度、除草をしないといけないと思っているけれど、
    なかなかずくがない。
    さぁ、ちゃんと出来るのかな。
    ふふ、楽しみ、たのしみ、ちょっと不安・・・。

    P7140096-Edit.jpg

    少し前にカメラを変えていたりして・・・。
    それにともなって、今までRAWの現像に使っていたフォトショップでは現像出来なくなり(アドビのけちんぼ)、ソフトも ”Lightroom” に変えたりして・・・。
    う~ん、破産だよ
    でもねぇMac mini じゃ、いっぱいいっぱい。
    っていうか、オーバーワークっぽい。
    でもいいんだ。
    新しいものを買うっていうのは、じつに楽しい。
    そしてシャッターを押した時の感じは、前にも増してとっても気持ちいいんだよ(嬉)
    コンピューターも Mac mini メッチャ気に入っているからいいんだ。
    小ちゃくてかわいいし、静かで部屋も暑くならないし(笑)
    Macはいいよね。

    大好きな写真

    2011.07.13 未分類 Comment:0
    朝、パンを仕込んでからはひたすら畑の中で草引き仕事。
    キュウリがやっと2本穫れた。
    今年作っているキュウリは、聖護院キュウリだと思っていたけれど昭和30年代にどうやら絶滅していたらしく、よく似てはいるけれどどうやら別物の聖護院節成キュウリというものらしい。
    種のパッケージを見直してみると確かにそう書いてあった・・・。
    でも、ちょっとめずらしキュウリだよ。
    その他の野菜達もすこぶる順調、じゃなかった。
    おおむね順調といったところ(笑)

    草引き仕事をしている最中は、瞑想に近い状態でいろいろ考え事が出来るから好き。
    とりとめなくいろんな事柄を考える。
    久しぶりにいろいろ考えた。

    P6293316-2.jpg

    それにしても、じつにいい写真だ、と思ってる(笑)

    Des'ree

    2011.07.12 未分類 Comment:2
    朝、車のラジオからデズリーの”You Gotta Be"が流れてきた。
    わぁ、こりゃ最高だよ。
    ただでさえ気持ちのいい今日の朝。
    そんな時にピッタリの音楽。
    極楽時間だったのだ。
    そしてお仕事をして、お家に帰ってきて本物ビール、ふふふ、しかもちゃんとサッポロ黒ラベル、を飲みながらごはんを食べて、その後のんびりとさらにビールを飲みながら久しぶりにデズリーを堪能しておるのです。
    ええなぁ、デズリー。
    ちなみに今日の晩ご飯は、かぁちゃんがお友達からもらってきた大量のナスを使った、ナスと豚肉の味噌炒め水菜添え。
    美味しかったよ。

    P7120086.jpg

    コウリンカが咲いていた。
    晴れて、夏の強い太陽の光を受けるととても情熱的な色で輝く素敵な花。
    曇っていても、やっぱり素敵なんだけどね。

    ↓↓のチョウチョはミドリシジミだと思っていたけどアイノミドリシジミだよね。
    ちゃうか・・・??

    PAUWELA CAFE

    2011.07.11 未分類 Comment:4
    梅雨の明けたこの時期になるといつも、
    マウイに行きてぇ~って思ってしまう(笑)
    で、思い出したのがこのお店のワッフル。
    2回ほど、朝早くに行って食べたのだ。
    たっぷりの生クリームに、パイナップルとイチゴとバナナともう一つなんだかのベリーがのっていた。
    とても美味しかった。
    もう何年もたつのにその時の記憶は鮮明に残っている。
    朝の、空気の感じと匂いと、耳に入ってきていた音も。
    気になって調べてみたところ、なんと、お店閉めちゃってた。
    また行こうと思っていたのに(うそ、マウイにはもう行けないだろうな)。
    という事で、今無性にワッフルが食べたい。
    ワッフルメーカー買うか!
    ねぇ、かぁちゃん(笑)

    PA7023468.jpg

    それにしても、マウイ行きたいなぁ。

    ゼフィルス

    2011.07.10 未分類 Comment:0
    最近ずっと感じている事。
    料理も写真も絵も音楽も、その他の事もみんなみんな”心”が作るんだよね。
    心がこもっていないといけない。
    料理にしろ写真にしろ音楽にしろそのほかなんにしろ、作り手の個性が多かれ少なかれ出る。
    チャチャっと器用に物事がこなせるだけではダメなのだ。
    バックグランドとしての、生きてきたコトによるその人なりの重厚なヒストリーが必要、なのかな。
    ホンモノと感じてもらえるものを作るのは難しい、ホント難しい。
    人の、個人の表現型の一つに他ならないから・・・。

    P7068491.jpg

    ミドリシジミ。
    裏山にいっぱいいた。

    またまた

    2011.07.09 未分類 Comment:4
    今日の夜ごはんはピッツァ。

    cuocaピザ用準強力粉(レッジェーロ) 500g
    水 280g
    ドライイースト 4g
    塩 7g
    オリーブオイル 20g

    で、このクオカのピザ用の粉がメッチャいい。
    作りやすくて美味しい。
    家のオーブンは250℃までしか温度が上がらないけれど、この粉だと粉っぽくなくとっても美味しいのだ。
    でもピッツァを焼くには、もうちょっと高い温度が出せるオーブンが欲しくなるね~。
    今日、ブロッコリーをのせてみたけれど、最高のチョイスだった(笑)
    香ばしく焼き上がり、かなり美味。

    P7098610.jpg

    そして、今日もチビはアホみたいにムッチャたくさん食べとった。
    大丈夫か?(笑)

    非耐寒性常緑多年草

    2011.07.08 Comment:0
    以前は好きでよく育てていたけれど、やはり寒さに弱い植物はこちらでは冬を越す事がなかなか出来ません、でした。
    なんで好きだったかというと、ふふ、名前が”アカリファ”なんだって。
    でも、”キャットテール”って呼ぶ方が一般的なのかな。

    P6046846-3.jpg

    青い鳥

    2011.07.07 未分類 Comment:0
    深い深い森の中、久しぶりにオオルリを見た。
    この鳥さんをみると、やはり心トキメクのだ。
    この後少し遠くへ飛んでいって、とても美しい声で鳴いていた。
    素敵な小鳥。

    P7068520.jpg

    空間

    2011.07.06 未分類 Comment:0
    この時多少の空間が間にあったけれど、心理的にはほとんど無かった。
    お互いに気付いたのがほぼ同時だったと思う。
    いや、そりゃあ向こうの方が早かったと思うけど、ボクが気付いたと同時に向こうは立ち止まり、とても長い間こちらを見ていた。
    ボクたちの距離はとても近くお互いに見合っているときは近くを轟々と流れる水の音も聞こえずヤブ蚊の存在も気にならず、
    時間はとてもゆっくり流れていた。
    最高のひと時だ。

    P7068433.jpg


    いい雰囲気

    2011.07.05 未分類 Comment:2
    風が運んで来てくれる夏の匂い、仕事のあとのビールと枝豆、
    そしてイカの沖漬け(嬉)
    メッチャ美味かった。
    ふふ、ワンコは隣りでずっとお座りしとった、でもね、
    何度も言うけどお前はイカはダメだからね(なんてかわいそうな)
    食べ終わった今は、すっかりすねて遠くで寝とる(笑)
    ごめんごめん、今日これからパンを仕込む元気があれば、明日フランスパンあげるからね。
    それにしてもワンコはみんながみんな、パンが好きなんだろうか・・・。

    P27058394.jpg

    とても日本的な雰囲気をもつキバナノヤマオダマキ、とボクは思っている。
    繊細で控え目な色彩、そして奥ゆかしさすら感じてしまうその佇まい、
    しかしそこには凛とした清々しい存在感がある。
    大好きな花の一つなのだ。
    こんな花に囲まれて仕事が出来るのはとても幸せなコト。
    心からそう思う。


    よろこび

    2011.07.04 未分類 Comment:2
    作って、
    ”美味しい”
    っいう言葉、
    メッチャメチャうれしい。
    チビはボクのパン大好き。
    ふふふ、メッチャうれしい。

    今日もお蕎麦屋さんで、そういう心からのよろこびがあったのだ。
    だから、心を込めて食べ物を作るのってとても楽しい。
    蕎麦粉のシフォンケーキを盛りつけている時も、しみじみとそう思った。
    そうそう、蕎麦粉だけで作ったシフォンケーキ食べた事ありますか?
    これが、なんだかとっても美味しいんだよ~。

    ところで、サンドウィッチには何を入れるでしょう?
    ボクはねぇ、レタスにチーズにハムもしくはベーコン、それに冷蔵庫にあればトマトとキュウリ、そんな感じ。
    トマトは絶対に入れたい。
    早く畑のトマト、採れないかなぁ~。

    P6147416.jpg

    はぁ~~、それにしてもサンドウィッチって美味しいねぇ~、なぁチビよ(笑)

    クープ、     そしてエッジのコト

    2011.07.03 素敵なクープへの道 Comment:0
    夕ご飯を作る時、
    なぜか、なぜか夏なのにヴィバルディの「四季」冬の第二楽章が聞きたくなり、
    確かiTunesに保存していたよなぁ~と探し、
    カラヤン指揮のがあった。
    じつに平和でのんびりしたひと時。
    ポテトサラダ用のキュウリをトントントンと切りお肉をジュゥジュウと焼き、あたりにはいい匂いが漂いそれに伴っておなかがグゥゥと鳴る。
    ふふ、肉はオージーだけど、美味しかった。

    P7038305.jpg

    今日のパンは、
    リスドォルの粉333gを使って、
    加水70%にサフのドライイースト0.8gくらいとモルトパウダー2g、それと塩6gを入れて、
    常温で1.5時間(たぶん25℃位)発酵させてから冷蔵庫で13時間。
    で、こんな感じ。
    ボクのいまの力量じゃ加水70%はベチョベチョ過ぎる。
    けど、クラムはわりとポコポコしていたのだ。
    パン作りも、ちょっとずつ、ちょっとずつ、・・・・。
    奥が深いのだ。
    形成するとき生地を何度か折り込むんだけど、なんだか、
    その時のやり方一つで、クープが開き過ぎたり、開かなかったり、だとか。
    こりゃぁ、沼だよ、沼(笑)
    ふふふ、でもね、沼と分かっていながらどっぷり浸かっていくのって楽しい。
    それにしても、いつちゃんと焼けるようになるんだろうか。
    っていうか、そんな日がやってくるのだろうか(笑)

    そうだ、クープが開くのもエッジが立つのも運しだい(笑)
    うそ、
    適正な発酵状態の見極めが一つの重要な鍵だと思うのです。
    ちゃうか?

    ノジコ

    2011.07.02 未分類 Comment:0
    ノジコさんだよね。
    緑あふれる場所で、とっても澄んだきれいな声でさえずる素敵な小鳥。
    この清涼感ある声を聞いていると、暑さも少し和らぐ。
    ホント、いい声なんだよなぁ~。

    P6227883.jpg

     » »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。