スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    写真

    2011.09.30 未分類 Comment:0
    写真を撮るのは楽しい。
    でも、難しい。
    それでも、難しいから楽しい。

    あぁ、楽しい。

    P9281048.jpg

    ホントは眼の所にピントが合うのがいいんだろうけど、
    ふふふ、いいじゃん。

    スポンサーサイト

    稲刈り

    2011.09.29 田んぼ Comment:0
    今日、稲刈りをしてみたのだ。
    手で植えて、手で刈る。
    じつに楽しいじゃないか。
    自給自足って出来るんじゃないか?
    うそ。
    でも半自給自足生活は出来るんじゃないか?
    う~~ん、どうなんだろう。
    ふふ、出来るんじゃない。
    そんな事を考えるのはちょっと、楽しい。

    今回借りた田んぼの大きさは8畝(セ)。
    2家族で1年分あるかないか。
    田んぼにかかる手間はそんなにない。
    畑に比べると、1/10くらいの手間でできる。
    でも機械が必要なんだよ~。
    機械がないと、かかる手間はいったいどれくらいになるんだろう。
    そこで、自給自足の考え。
    時間をかければ出来ないことはない!理論でいうと、食べることに特化した生活をするならばひょっとしたら・・・。
    しかし、テクノロジーが必要なんだよねぇ、ボクには、カメラとか、コンピューターとか、プロジェクターとか、その他いっぱいいっぱい(笑)
    テクノロジーはお金で買うしかないよねぇ。

    でも、う~ん、なにかいい方法があるんじゃないのか(笑)

    P9291184-Edit.jpg

    秋晴れ

    2011.09.28 未分類 Comment:0
    気持ちいい。
    カメラを持って姫川沿いをの~んびり散歩。
    みんな稲刈りやってた。
    稲藁の匂いが風に乗ってやってくる。
    ちょっぴり鼻がモゾモゾこそばゆくなるけれど、素敵な秋の匂いがした。
    秋の匂いが漂い黄金色の色彩が広がり、ボクは優しい気持ちになる。

    P9281118-Edit.jpg

    平行宇宙

    2011.09.27 未分類 Comment:0
    カエルののどがピクンと動くたび、別の宇宙へシフトする。
    ボクにとって過ごしやすい宇宙はあるのだろうか。
    ボクの過ごして来た人生が、ボクのいる宇宙を作るんだから、居心地がいいか悪いかはボク自身が過ごしてきたコトの結果。
    宇宙はきっと、どんどん分裂して無限の宇宙が存在しているんだろう。
    ボクのいない宇宙もあるし、ボクが宇宙旅行をしている宇宙もある。
    このカエルがここにいる宇宙もあるし、いない宇宙もある。
    ひょっとしたら、そよ風がしあわせを運んでくる宇宙もあるかもしれない。
    明日はどんな宇宙を作ろうか。

    P9260811-Edit.jpg

    ノビタキ

    2011.09.26 未分類 Comment:0
    ”岡嶋かな多”が歌う”Def Tech"の「My Way」にどっぷり。
    iTunesの再生回数を見ると123回になっていた、びっくり(笑)
    メッチャ、ええんだよ~~。
    声と歌い方が超ツボにはまった。

    小笠原諸島と西表島。
    行きたいねぇ~。
    よ~し、行くか!
    うそ、
    でもそのうち行きたい。

    この曲を聴いていると無性に南の島に行きたくなるんだ。
    体が動くうちにね(笑)

    P9222.jpg

    おぉ、ノビタキさんがやっと降りてきた。
    大好きな鳥さん。

    秋だよ~~。

    秋の夜長

    2011.09.25 未分類 Comment:2
    写真撮るの楽しいだろう。

    そのうち海にいっぱい連れて行ってやるから、
    海が大好きになって、波乗りもおぼえたりしながら大きくなって、
    そして、
    心に映る自然を描写できる写真家か、心にイメージした自然を描ける絵描きか、自然と調和する音楽を奏でられる音楽家か、自然を素敵な文章で綴れる物書きになって、
    最高に素敵などこかの南の島に住んで、
    ボクたちを呼んでおくれ(笑)
    でもそのときお前さんは、ちゃんと波乗りができないとだめだよ。
    海で遊べる男じゃないと。
    お前さんの住んでいる所は、素敵な波が立つとともに、素敵な入り江もあったりして素潜りしても楽しめる所じゃないといけない。
    そして、町には美味しいスイーツを出す雰囲気のいいお店と、おいしいお酒を出すバーがあれば言うことない。
    日々の食事はオイラが作るからさ。

    ふふふ。

    P9230783-Edit.jpg

    新蕎麦と     ニュートリノ

    2011.09.24 未分類 Comment:2
    光速を越えて移動するニュートリノを観測したらしい。
    こりゃ凄い!!
    なんてコトを考えながら新蕎麦をコネコネ。
    お蕎麦を打っている間、ボクの体もお蕎麦の生地も何兆個じゃすまないくらいのニュートリノが通り過ぎて行っている。
    ちょっとしたロマン。

    そして、打った新蕎麦を食べてみた。
    ほっぺたが落ちるかと思った(笑)

    ふふ、明日も心を込めて打つよ~~。
    で、やっぱり明日もお蕎麦食べるのだ。
    たのしみ楽しみ。

    P9240796-Edit-2.jpg

    それにしても、光よりも速く飛ぶニュートリノ、ほんまかいな。
    ほんとだったらエライ事だよ、ねぇ、きっと。

    ホントだったらおもしろいな。

    大カエデ

    2011.09.23 未分類 Comment:0
    生命の力強さを思う。
    生命力のもつ神秘性を感じさせる見事な樹形。
    この場所に来ると元気になる。
    今年も、それはそれはたくさんの葉っぱを付けている。
    紅葉にはまだ早かったけれど、この場所に今日来て良かった。

    P9230772-Edit.jpg

    ボクたち以外誰もいなかったから、ワンコはノーリードでクンクンにおいを嗅ぎながらあたりを楽しげに散策し、チビは広い原っぱのまん中でフルチンで(笑)気持ち良さそうにしっこしとった。
    ふふ、内緒だよ。
    ボクもかぁちゃんも、みんなそれぞれ気持ち良さそうだったのだ。
    樹の力だよ、きっと。

    ベニシジミ

    2011.09.22 未分類 Comment:0
    吹く風がずいぶん冷たくなり、深まりつつある秋をしみじみと感じてしまう。
    この季節は、なんだかすこし物悲しい、そんな気配に包まれている。
    そして今日の朝、二度寝の時にとても寂しくなる夢を見た。
    起きてしばらくはあまりの切なさにどうしようかと思ったくらい(笑)
    久しぶりにそんな夢を見たのも、やはり季節のせいなのでしょうか。
    なぜだか秋は本を読む時間が増える。
    読書の秋、というわけではないと思うけれど。
    ひたすら本の世界に没入し、ちょっと重たいけれど心地いい時間が過ぎてゆく。
    最近「チェルノブイリの森(事故後20年の自然誌)」という本を読み終えた。
    残留放射性物質が大量に残った汚染された土地でも植物や動物は繁栄する。
    むしろ人間がいなくなった分、自然は本来的自然の形で再生していくらしい。
    激しく汚染されているけれど、どこよりも自然らしい自然が戻ってきてるんだってことが書いてある。
    逆説的で興味深い。

    P9220588-Edit.jpg

    2011.09.21 未分類 Comment:0
    今日は一日中雨。
    でも台風の影響はそれほどでもなく、シトシト、時折ザーザーと降っていた、と思う。
    家の中で終始、本を読んでいたからあまりよく分かっていない(笑)
    一度だけ外に出たとき、あれ、いつの間にかホトトギスが咲いていた。
    なかなか雨の似合う花なのだ。

    P9210565-Edit.jpg

    活字に飽きたとき、紅茶のシフォンケーキを焼き、フランスパンを作ってみた。
    でも、
    シフォンケーキはショボンケーキとなり、フランスパンはヨレポコパンとなってしまった。
    まぁ、こんな日もある。
    というか、こんな日ばかり(笑)

    ITALIA

    2011.09.20 未分類 Comment:0
    またイタリア行きたいなぁ~。
    と、最近よく思う。

    生ハム食べたい(笑)
    ヨーロッパが舞台の映画を見ると、素敵だなぁって思う。

    ふふ、死ぬまでにまた行けるかな?

    PA069752.jpg

    トマトの魅惑

    2011.09.19 未分類 Comment:0
    魅惑のトマト。
    作るのも、料理するのも、食べるのも好き。
    どれも楽しい。

    そして、形もいいし色もいい。

    そうそう、手触りもとってもいい(笑)

    P8139381.jpg

    路傍

    2011.09.18 未分類 Comment:0
    路傍で感じる秋の気配。
    イヌタデの紅が目に止まり、ノコンギクの清楚な佇まいが心に残る。
    涼しい風がすこしだけ運んで来る秋の匂いを感じ、遠くの方でモズが鳴いているのが聞こえる。
    秋を感じるこんなひとときって、なんだかいいもんだ。
    そんな素敵な日にカメラを持って散歩するのってとっても楽しい。
    ファインダーをのぞいて、
    「あぁ、秋がやって来たんだ」
    って感じた時、なぜか気持ちが落ち着き心が晴れ渡る。
    そして、ちょっぴり寂しくもなる。

    P9120378-Edit.jpg

    ふふ、ノコンギクじゃなくってヨメナかもしれんけど。

    地球環境

    2011.09.17 未分類 Comment:0
    毎年毎年、今年の気候はちょっとおかしいねぇ、なんて言っていたりいろいろな人から聞いたりしている。
    でも結局記憶の曖昧さと記憶の行っている捏造がそう思わせているだけなのかもしれない、とこの頃はそういうコトを思っていたりする。
    じつは、ボクが感じているほどの大きな環境の変化なんてないんじゃないのか。
    そりゃぁ毎年環境がきっちりと同じなんてコトはあり得ないし、少しずつ変化して行くのは、まぁ道理というものなのでしょう。

    素敵な空を眺めながら地球の素晴らしさをしみじみと実感するのである(笑)

    いい星だよね。
    そして人間もそんなには悪者じゃないよね。

    P9170512-Edit.jpg

    キアゲハ

    2011.09.16 未分類 Comment:0
    フワフワ~、パタパタ~、ピューー。

    気持ち良さそうに飛んどった。
    アゲハチョウはやはり、少しゴージャスで気品があって、そしてとても優雅な振舞いをする。

    お蕎麦の花が満開になってきている。
    花が満開になった蕎麦畑ってとってもきれいなんだよねぇ~。
    真っ白い花だから、なんだか清純で無垢な雰囲気を感じてしまう(笑)

    実りの秋。

    またもや、いい季節になってきた。

    P9160462-Edit.jpg

    このアゲハさん、羽がコの字型に千切れている。
    修羅場をくぐり抜けてきたのかな?

    ゲンノショウコ

    2011.09.15 未分類 Comment:0
    リフト整備の仕事のお昼休み、最近はお蕎麦屋さんとってもひまだったりしとります、速攻お昼ご飯を食べて湿原へ行って
    しばし、のんびりと。
    誰もいない湿原、そして花もほとんど終わってなにもない湿原。
    これがいいんだよなぁ~。
    ゆっくり座ってカラ達の声を聞き、そうそうカラ達が戻ってきて少し賑やかになってきてる、ファインダーをのぞいて何となくシャッターを切る。
    ふふ、とてもリラックスするのだ。

    ホッとするひととき。

    P9150460-Edit.jpg

    ある夏の想い出

    2011.09.14 未分類 Comment:0
    小学生の時、学校の帰り道、通学路の途中にあった親友のムラッチの家でもらった麦茶の味とコップに当たる氷の音。
    暑い夏の日は毎日必ず立ち寄って麦茶をもらってた。
    そこの家の居間の壁にはなぜか妖艶な女性のヌード姿のポスターが張ってあって、ちょっとドキドキしながらチラチラと見ていたっけ。
    ふふ、小学生の子供がいる家なのになんでそんなポスターが張ってあったんだろう(笑)
    そうそう、ムラッチのおばあさんがなんだか霊感の強い人だったみたいで、午後の2時を過ぎてお墓参りに言っては行けないよ、って言っていた。
    霊を連れて帰って、その連れて帰った霊の死ぬ事になった原因を背負い込むんだって。
    でも、学校帰りにお墓に寄り道していっぱい遊んでいたなぁ~。
    ムラッチの家から山の方へと登っていった所には、ヤマゾエくんの家があった。
    ヤマゾエくんとはよく、夜にクワガタムシを取りに行ったりしていた。
    ヤマゾエくんは昆虫博士で、蜜のいっぱい出る立派なクヌギの樹を何本も知っていた。
    そこに夜2人で行って、集まって来ているクワガタを取るんだけど、真っ暗闇のなか懐中電灯一つで歩いて行くから、お化けが怖い。
    一度、笹薮がガサガサガサ~~って揺れたものだから、クワガタどころじゃなくなって超ダッシュで逃げた事があった。そのときヤマゾエくんは、”おばあさんが走っているのを見たっ!!”って真顔で言っていた。

    ふふ、みんな、元気にしてるのかなぁ。
    また小学生に戻って会いたいな~。

    P6253101.jpg

    今ごろオオルリさんは、どこで何しているんだろう。

    帰り道

    2011.09.13 未分類 Comment:0
    空が温かく輝いていた。
    こんな景色を見ると、一日の疲れなんてふっとび(ふふ、疲れてないけど(笑))、メッチャ幸せで楽しい気持ちになる。
    しばらく、涼しい風に浮かぶ赤トンボとともにのんびり眺めていたのだ。
    まま、楽しい我が家があるっていうのはいいものなのだよなぁ、と、ちょっと思った。


    空が広くて気持ちいい。


    そして、今日もビールが美味しい!!
    う~ん、偽ビールだけど(笑)

    P9130454-Edit.jpg

    チビは今日も、部屋中に輝く星の下、気持ち良さそうに寝とる。
    ちょっと素敵なプラネタリウムが家にあるんだ~。

    コゲラ

    2011.09.12 未分類 Comment:0
    コッコッコッコッコッコッコッ。
    振り向いて見上げると、コゲラさん。

    コッコッコッ。

    残暑が色濃く残る森の中で、乾いた涼しげな音が響いていた。

    ギィィ、

    って言ってから、どっかへ飛んでいっちゃった、ふふふ。

    P9120360-Edit.jpg

    日々の優しさ

    2011.09.11 未分類 Comment:0
    今日はいっぱいいっぱい、たくさんいろんな素敵な事がありました。
    うれしい、ホント嬉しい。

    P9100167-Edit.jpg

    チビは星の下、幸せそうに寝とる。
    ふふ、最高じゃん。

    気持ちのいい日

    2011.09.10 素敵なクープへの道 Comment:2
    今日は、なんともとても気持ちのいい日だった。
    そんな最高の日、チビと一緒に極楽ドライブ&散歩。
    で、2人で行き着いた場所はここだった。

    気持ちいい~~~!!

    ふふ、1時間ほどのんびりしてたのだ。

    P9100294.jpg

    仲直りフランスパンの行方は・・・(笑)
    続きを読む

    ノスリ

    2011.09.08 未分類 Comment:0
    空、

    飛べたら、やっぱり気持ちいいんだろうな。

    「ピ~~ヨォ~~ォォ~」

    なんとか工夫して人間も飛べるようにならないのか?

    と思う、今日この頃。

    P9070152-Edit.jpg

    メスグロヒョウモン

    2011.09.07 未分類 Comment:2
    気持ちよく晴れた~。
    最高だ。
    やっぱり晴れると、気分がとてもいい。
    チョウ達も楽しげに飛んでいた、ように見えた(笑)

    チョウって人の存在にすぐ慣れるんだね。
    最初は近づいたりちょっと動いたりしただけですぐに飛んでいっちゃうけれど、ずっとその場に居るとそのうち目の前の花に止まったり羽を触るまで飛んでいかなかったりになるんだよ。
    この写真を撮った時も、レンズは18mmの広角を使っているから目と鼻の先にチョウがいたんだけど、全然逃げなかった。
    ふふ、なんだかおもしろい。

    それにしても今日は久しぶりに気持ちのいい日だった(嬉)

    P9070096-Edit-2.jpg

    フランスパンも焼いてみたんだ、けど
    続きを読む

    キビタキ

    2011.09.06 未分類 Comment:2
    おっ、今年生まれたばっかりの鳥さんだね。
    やっぱ、かわいいねぇ。
    幼鳥も越冬の為に南の方へ飛んでいくんだと思うけど、誰かといっしょに行くのかな?
    それとも、本能の導くままに、なのかな。
    ボクも越冬しに南の島に行きたい(笑)

    P8309796-Edit.jpg

    さて、先日のキャンプの時にワインをこぼしてしまった図書館の本、アマゾンで新しいのを購入し今日返しに行ってきた。
    で、うちにはそのワインの付いてしまった高村薫の”晴子情歌(上巻)”がドド~ンと目の前にある。
    この本、かれこれ2ヶ月ほども前から読んでいるんだけど、いっこう先に進んどらん。
    やはりオイラにはまだ早すぎたんだろうか?
    ふふ、でも怪我の功名。
    この先ずっと家にあるから、ゆるゆると読み進んでいこう(笑)
    そして、下巻はまた図書館に借りにいくとしよう。

    こはる

    2011.09.05 イヌ、犬 Comment:0
    家に帰って来ると、かならず何があろうと一番に出迎えてくれる。
    お前さんは最高だよ。
    一生いっしょにいたいなぁ。

    「なぁ、小春」

    長生きしような。

    P8319914.jpg

    ミヤマカラスアゲハ

    2011.09.04 未分類 Comment:0
    先日、”クレイジー・ハート”を観た。
    久しぶりにジェフ・ブリッジス見たけど、えらい歳くっててビックリした。
    どうりでおいらも歳をとっていくわけだ(笑)
    映画はおもしろかったよ。
    ジェフ・ブリッジスはアル中の役なんだけど、昼間からお酒が欠かせないその姿はキャンプ場でのボクの姿とダブってたりして、ちょっと怖かった(笑) ウソだよ
    全編カントリーミュージックが流れ、あぁとても素敵な映画だった。
    コリン・ファレルが売れっ子カントリーシンガーの役で出てたけど、これがえらいかっこ良かったのだ。
    ふふ、ブラビよりかっこ良かったよ(笑)
    ちょっとファンになっちゃったかも。
    素敵な映画は、心を豊かにしてくれる。
    そうそう、全然予備知識無しで見ていて、中盤ロバート・デュヴァルが出てきた時は、”おお~いいねぇ”ってメッチャ嬉しくなっちゃった。

    映画はやっぱりええなぁ~。

    P8309809.jpg

    ミヤマカラスアゲハって、とてもシックな装いだけどゴージャスな感じのする素敵なチョウだよね。

    スローライフ

    2011.09.03 素敵なクープへの道 Comment:4
    日々、全然スローじゃないけれど、まぁなんだかおおむねはそんな感じ。
    今日は朝、野菜をいっぱいいっぱい収穫。
    トマトをヘタごとポキッともぎ取って、この時はとても嬉しい気持ちが心の中に広がるんだよ、ふふ、こんなに美味しそうできれいに成長したんだねぇ~なんて、それはそれはかわいいかわいいしうれしいうれしい。
    そして、チビと一緒に久しぶりにフランスパンを作ってみたりして・・・。
    さらに、パン生地を発酵させている間に、前々から作りたかった蕎麦粉のシュークリームをようやく作ってもみたりしたのだ。
    中のカスタードクリームもシュー生地も粉は蕎麦粉だけ。
    なんとびっくり、ちゃんとシュークリームが出来た。
    味も、ふふふふふ、メッチャメチャ美味しかったよ。
    味を感覚的に述べてみると、小麦粉を使ったスタンダードなシュークリームは都会的で洗練されたそつないセンスの女性を思わせるのに対し、蕎麦粉のシュークリームは気のいい優しい感じがするけれど芯には厳しさも持っている田舎のおばぁちゃんを思わせるようなとっても素朴でどことなく懐かしい味がしていたのだった(笑)
    また作ろう。

    P9030017-Edit.jpg

    焼き上がったフランスパンはというと・・・、
    続きを読む

    オオミドリシジミ

    2011.09.02 未分類 Comment:2
    ”時”の歩みは時に速く、時に静かにゆっくり。
    時間の進む速度に翻弄されながら人生は進みゆく。
    なんてコトをこの頃よく思うのです。
    人生は長いようで、じつは、とっても、トッテモ、短く儚い。
    なんてコトを考える年齢になったのかな。

    さて、ボクはこれから何をしよう。
    人に嫌な思いをさせないように生きてゆければいいけれど、なんだかボクにはむずかしい。
    でも、そこから始めてみよう。
    えっ、遅過ぎる?・・・・かな(笑)

    人に対して行った嫌な行為は、そのうち自分に返って来る。
    人の為にした行為も、そのうち自分に返って来る。
    んだよね。

    P8309833-Edit.jpg

    ひさしぶりに

    2011.09.01 草、木、花、生物 Comment:0
    アオゲラさんをみた。
    うれしかった。
    朝から鳴きまくってた。
    それはそれは、気持ちのいい朝だった。
    そしてちょっぴり秋を感じた一日だった。
    季節のある場所に生きていてよかった。
    そんな事を感じて、シアワセとはなんたるかを考えた。
    シアワセを感じているコトを知る事が幸せなコトなんだと思った。
    ありがとう、アオゲラさん。

    P8309844-Edit.jpg

    与太話。
    最近近所の野菜直売所に、かぁちゃんがうちで穫れた野菜達を売りに出しているんだけど、そこで出しているトマトを見て長野県の北安曇農業改良普及センターの職員の方が家にやって来たらしい。
    ふふふ、いいトマトを作ってるんだって。
    かぁちゃんがいろいろとお話を聞いたんだけど、素敵なお話をいっぱい聞いていた。
    わざわざ家まで来ていただいて、なんだか長いこと作っていてよかったなぁ~って思って、とってもうれしくなっちゃった。

    でもトマト作りってメッチャ簡単なんだよ。
    肥料少なく土には堆肥をいっぱいあげて、そして雨には絶対にあてず根の吸い上げる水分を極限まで少なく。
    それだけ。
    最高に甘いトマトが出来るのだぁ~~(笑)

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。