スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    いつのまにか

    2011.10.31 未分類 Comment:2
    秋は深まり、もうすぐそこに冬の気配を感じる季節になっていました。
    頼りなげなそよそよとした風が通り過ぎただけでも、ミズナラやブナ達、落葉広葉樹の一団ははらはらとたくさんの葉っぱを落とし、秋という季節の寂しさをボクに伝えてくれる。
    もう、いつ初雪が降ってもおかしくないけれど、もうしばらくは晩秋の枯れた雰囲気を楽しみたい。
    そういえば今年はまだジョウビタキを見ていない。
    きっと、もうやって来ていると思うんだけどな。
    ”ヒィッヒィッ”っていう声が聞こえないかな、と思って耳を澄ませて仕事をしてるんだ。
    そして、今にも散りそうな葉っぱを付けた樹々の枝には、カラ達が時々賑やかな声を響かせてやってくる。
    それを見ているのは、やはり楽しい、とても楽しいひととき。
    ちょっと高い所ではカケス達が下品な声で騒々しく鳴いている。
    きっと、ドングリを集めるのに忙しいんだろうなと想像しているんだけど。
    鳥達もみんな冬の準備。
    ボクもそろそろ冬の準備をしないとなぁ。

    PA211926-Edit.jpg

    スポンサーサイト

    せんげんやまからの眺め

    2011.10.30 未分類 Comment:0
    漢字では浅間山と書く、東京の府中にある標高79mのお山。
    富士山が見えるんだよ。
    そして渡り途中のめずらしい鳥さん達も立ち寄っていくらしいとてもいい所。

    一週間お休みをいただいて(むりやりか?)、里帰り。
    神戸、京都、東京。
    う~~ん、どの場所も都会すぎるほどに都会だった。
    でも今回は、それぞれの場所の良さを再発見する旅であり、身内のありがたさをシミジミ実感する時でもあった。
    そしてとても素敵な方のお家へ遊びに行きました。お家もとっても素敵だった~。
    そこで連れて行っていただいたお蕎麦屋”いしかわ”さん。
    おぉぉ~、蕎麦の香り高くメッチャ美味しくて楽しかったのだ。
    創作蕎麦料理と一品料理のどれもがとてもいいお味だった。
    お腹がはち切れるかと思うほど食べてしまった。
    お家ではウイスキーをいただいちゃった。
    ウイスキーの世界もえらい広く奥が深いみたい。知的感覚的好奇心をくすぐられるけれど、お金がとってもかかりそうなのでオイラには無理だぁ~(笑)
    その他にもいろいろと素敵な所へ連れて行っていただいて、ホントありがとうございました。
    小春の面倒も見ていただいて、きっと小春も楽しかっただろうなぁ。
    とてもとてもシアワセなひとときだった。

    PA282136-Edit.jpg

    定点撮影、青木湖、ちょっと広角

    2011.10.21 定点撮影 Comment:0
    紅葉がずいぶんと進んできましたが、今年はあまりきれいじゃない感じ。
    とはいっても、感動ものの風景がやはり広がっているんです。
    1500mほどの高さの山は赤く燃えています。
    空の青と山の赤、そして湖の藍、う~ん、美しい。

    PA211919t.jpg

    ごはん

    2011.10.20 田んぼ Comment:2
    我が家新米祭り(笑)、という事で仕事中から考えていた献立をトントン作り、
    さぁ、いただきます。
    う~~、おいしぃ~~。

    今日の献立は、
    大根としいたけのお味噌汁
    秋鮭の焼き物としいたけの醤油焼き
    ポテトサラダ
    鳥もも肉の照り焼き
    豆腐だけの冷や奴
    トマトのピクルス
    そして、新米の炊きたてご飯

    秋はいい~、最高だよ。

    PAA200708.jpg

    ごちそうさまでした!

    脱穀

    2011.10.19 田んぼ Comment:2
    お米作った。
    感無量。
    うれしい。
    ホントに、こんなうれしい事は無い。
    自分でお米が作れるなんて、正直思ってなかった。
    ライフスタイルの転機となるほどの、ぼくにとっては衝撃的な出来事。

    PA190687.jpg

    今日は京友禅の彩色をしているおじさんと10年ぶりくらいに会って、お酒を飲みながら楽しくお話をした。
    これまたメッチャうれしかった。
    うれしいことのダブルパンチで今日はクラクラ。
    ぼくは呉服の世界にはたったわずかに3年しかいなかったけれど、おじさんと話をするのはとてもエキサイティングで楽しいひとときだった。
    今度京都に帰った時に反物を見せてもらうのだ。
    とっても楽しみ。
    またボクも、生地に色を落とすコトが出来ればいいのだけど・・・。
    ヘタなりに、シルクの生地に糊を置いて色を付けていくのはとても楽しい。


    旅するチョウ

    2011.10.18 未分類 Comment:0
    白馬にもウラナミシジミがやって来た。
    旅の途中、一所懸命にアカツメクサの蜜を吸っていた、と思う。
    このチョウはどこまで行くんだろう。
    そろそろ寒さが厳しくなってきたから、もう少し先に行った所が終焉の地ということになるのでしょうか。
    それにしてもなんで北に移動し続けるんだろうか。
    不思議だけど、ボクもこの季節、なぜか北に旅したくなる。
    旅したいなぁ。

    PA181860.jpg

    以前、青森県の薬研温泉のキャンプ場でのんびり過ごしていた時、歩いて15分くらいの所に無料のかっぱの湯と言う露天風呂があってよく浸かりにいっていた。
    メッチャいい所だったなぁ。
    また行きたいなぁ~。

    キノコの生える場所

    2011.10.17 未分類 Comment:0
    遠くからやって来る風のざわめきが、樹々の葉っぱを散らし木の実も落とす。
    ボクのからだにもカメラのレンズにも、ぱちぱちとブナの実が落ちて来る。
    今年はブナの実も豊作だと思う。
    風と共にそれこそ大量に降って来る。
    そんな中で怪しく光る(光ってないけど)キノコを撮るのは、ちょっとばかり楽しいひととき。

    ぴゆぅぅ~~、バラバラパラ、コツン、コツ、カサ、カサ、コツ、・・・。

    ブナの実を剥いてみたら空っぽだった。
    あれっ、と思ってたくさん剥いてみたけど、みんな空っぽだった。

    なんでだろう。

    PA171805.jpg

    フランスパンの行方

    2011.10.16 未分類 Comment:2
    昨日からまたワインを飲んどります。
    バンロックの箱ワインだけど。
    このブログを書きながら、その箱ワインを飲み、焼きたてのフランスパンにバターをのせて食べとるんだけど、パンの出来がだんだん怪しくなってきとる。
    というか、よくわからなくなってきた(笑)
    メッチャ悔しいんだけど、とりあえずはまぁいいか。
    ワインは安いし、パンも不出来だけど、ワインを飲みながら焼きたてのパンを食べるってのは、こりゃ最高にいい時間なのである。
    バターたっぷりのせて食べるからカロリー高い・・・。
    でも、口の中が切れるくらいガワの固いパンって如何なものだろう(笑)
    こりゃ、きっとオーブンのせいだ。
    もっといいオーブンが欲しくなってきた。
    すぐに、腕が悪いのを道具のせいにするのであった。
    この前、小春の病院へ行くのに時間が少し早かったから、時間調整にYAMADA電気に行ってみた。
    なんとそのお店、その時のお客さんはボクだけだった、びっくり(笑)
    そこでオーブンレンジを見て、やっぱ新しいのはいいなぁ~と思いつつ、前から気になっていた3Dテレビの方へフラフラ引き寄せられ、眼鏡を付けてデモ画面を見てみた。
    「おぉ~~すごい~。ちゃんと立体に見えるしメッチャきれいじゃん。」
    と、感動。そしてちょっと欲しくなっちゃった。
    そしてコンピュータの置いてある所へ行ってみると、ソニーのタブレットが置いてあったのでいじってみる事に。
    でも全然操作方法が分からんかった。
    だんだんこの様にして歳を取っていくんだなぁ、なんてしみじみ感じてしまった。
    ところで、RetinaディスプレイでiPad3出ないかなぁ。
    なんて思ってみても、iPadを使うようなライフスタイルでもあるまいに(笑)

    PA161741-Edit.jpg

    癒しの時間

    2011.10.15 未分類 Comment:0
    チビと一緒に”親子アニメ祭り”に行って来た。
    やっていた映画は、”ドラえもん新のび太と鉄人兵団~はばたけ 天使たち~”
    100分ちょっと、飽きずに、いやいやむしろ食い入るように見たのだ。
    ふふ、そしてちょっとホロッとするシーンが何箇所かあった(笑)
    なんだか、とっても癒しの時間だったなぁ~。

    PA141657-Edit.jpg

    たまには大きなスクリーンで映画を見ないとなぁ、と思った。
    今回は映画館じゃなかったけれど、映画館の、あの雰囲気は貴重。
    映画館は、小さい頃からの記憶と相まってとても特殊な感情を心に湧かせてくれる、ボクにとってはかなり特別な場所。
    席に座って開演までの間、買ったパンフレットを読みながらワクワクしつつ待ち、さぁ、暗くなってまずは宣伝やらなんやらが流れるんだけど、その時から映画館独特の音場に圧倒され、あぁこれから映画が始まるんだぁって心が無条件に至福の気持ちに包まれる。
    そういえば、女の子と映画に行って、あぁ、手をつないで映画みたいなぁってず~っと思ってて映画どころじゃ無かったことが一度だけあった(笑)
    中学の時だったか高校の時だったか今となっては思い出せないけれど、その時の熱~い気持ちだけはとてもよく憶えてる。
    その映画の間中、何度手をつなごうと思ったことか。
    いい想い出なのだ。


    深まる秋

    2011.10.14 未分類 Comment:2
    それにしても、ノビタキさんだらけだ。
    今年はやはり、すこし多いと思う。
    ふふ、うれしいな。

    PA141723-Edit.jpg

    後ろの赤いのはブルーベリーの葉っぱ。
    真っ赤っかに紅葉してる。

    山栗ごはん

    2011.10.13 未分類 Comment:0
    山でクリ拾い。
    栗拾いって超楽しいよね。時間を忘れて取ってしまった。
    時々手にイガが刺さるけど(笑)
    ふふ、取って来たクリで今日の夜は栗ごはん。
    ヤマグリだから実が小さくて大変。何度、もうこの一個でむくのやめようと思ったことか(笑)
    でもその労力に見合うだけの夢のようなお味。
    甘~い。

    季節のものを自分で穫ってきて料理して食べるのって、なんともいえない満足感があるんだね。
    PA130629.jpg

    栗ごはん用に取った後のこのザルの中の栗でモンブランを作ろうと思っとるけど、果たしてそんなずくはあるのか??
    ボクは小さい頃、モンブランがケーキの中で一番好きだった。
    父親が酔っぱらって、新大宮商店街のロメオだったかなぁ、ケーキのおみやげを買って帰ってきた時は必ずモンブランを食べた。


    今時のこじゃれたモンブランじゃなくって、甘い甘い黄色いモンブランが食べたい今日この頃。

    秋の夕暮れ

    2011.10.12 未分類 Comment:0
    街灯に灯がともり辺りがみるみる暗くなっていく、そんな秋の夕暮れ時。
    なんとなく寂しい気持ちになるけれど、ちょっといい時間。

    この時刻の子供の頃の想い出は、夕ご飯の鼻をくすぐる美味しそうな匂い。
    母親は料理が上手だったから、毎日おうちごはんを食べるのがとても楽しみだった。
    なかでもハンバーグは、その味が今でも記憶に鮮明に残っているほど好きだったのだ。

    ふふ、また食べたい。

    PA121626-.jpg

    いぬのきもち

    2011.10.11 Comment:0
    は、わからないなぁ。
    ちょっとは分かった気でいるけど、きっと間違ってるのだろう。
    でも、とても嬉しい時とめっちゃつまんなそうな時はわかるよ。
    ちゃんと表情があるから。

    嬉しい時はうれしい顔、つまんない時はつまんない顔してる。


    wan.jpg

    ノジコ

    2011.10.10 未分類 Comment:0
    秋の乾いた光の中、ノジコが帰ってきてた。
    おお、ノジコじゃん、
    ってちょっと嬉しかった。
    夏の間はどこ行ってるんだろ、そしてこれからどこに行くんだろ。
    鳥の行動は、ボクにはとっても謎めいている。
    カワセミも川とか水辺にしかいないと思っていたけど、時々変な所に止まっててビックリしたりする。
    鳥の世界って興味深い。
    あれこれ想像するのはおもしろい。

    PA021297-Edit.jpg

    モォォ~~

    2011.10.09 Comment:0
    ふいに、ウシを見に行きたくなった。
    天高く、そよぐ風、穀物の香り漂い、侘びた色広がり、ウシのウンチの匂いが鼻をくすぐる、
    そんな牧歌的雰囲気のとこで。
    そのとき、わずかばかりのパンとワインでもあれば最高。
    パンはやっぱりサンドイッチ、ワインはイタリアの白かスペインのテンプラニーニョ種の安い軽めの赤がいい。
    サンドイッチは作ったのを持って行くんじゃなくて、その場で作りたい。
    朝焼いたパンと、チーズとバターと生ベーコンとレタス。
    マヨネーズも。

    cowcow.jpg

    白馬岳

    2011.10.08 未分類 Comment:0
    先日、冠雪した時の白馬岳。
    雄々しく、実に堂々たる山容。
    山頂の白馬側は恐ろしいほどに切り立った断崖だった、・・・ような気がする。

    そうだ、以前この白馬の山頂から朝日岳へと行く途中で雷鳥の親子と出会ったことがある。
    その時は、登山道の前をテケテケと親子で歩いていた。(逃げていた?(笑))
    ふふ、メッチャかわいかった。

    P1A041395.jpg

    お蕎麦の事

    2011.10.07 未分類 Comment:0
    この三連休でお蕎麦屋さんの営業が終わっちゃうんだって。
    あと3日かぁ。
    と思うと、
    いいしれぬ寂寥感を憶え心の中にポッカリと穴が開いたような・・・、そんな寂寞とした気持ちで満たされる。
    お蕎麦打つの、メッチャ好きなんだよなぁ。
    食べるのはもっと好きだけど(笑)

    PA071422-Edit.jpg

    チュンチュン

    2011.10.06 未分類 Comment:0
    スズメだと思っていたけど、
    よくよく見ると、おまえさん達はニュウナイだねぇ。
    それにしても、えらいいっぱいいるよ。
    この電線の近くにまだ3本あるけれど、その上にも山盛り止まってた。
    大集合だ。
    ふふ、いつまでここにいるんだろう?

    PA061402-Edit.jpg

    早寝

    2011.10.06 未分類 Comment:2
    昨日は6時半に寝ちゃった。
    でも途中、地震で目が覚めた。
    3回くらい揺れたのだろうか・・・・。

    PA021306-Edit.jpg

    2011.10.04 未分類 Comment:0
    今日は快晴。
    山はきれいに冠雪しとった。
    とても美しい眺めだった。

    PA041400.jpg

    そんな季節

    2011.10.03 未分類 Comment:2
    雲が晴れると、戸隠、高妻、乙妻の山々が白くなっとった。
    ちょっと、ちょっとちょっと。
    いくらにも早いんじゃない。
    帰り道、北アルプスの山々も当然白かった。
    どうりで、風が冷たかったわけだ・・・。
    もうすぐ冬がやって来る。
    毎年かならずやって来る。
    でも、いましばらくは、秋というとても素敵な季節を過ごすのだ。
    実りの秋ということで、お仕事の休憩時間に山の果実の様子を見に行ってみた。
    アケビはまずまずの出来だったけど、なんと!
    山ブドウとサルナシは全然出来とらんかった。
    まじで~。
    今年は山ブドウでパン種天然酵母を、サルナシで甘いソースを作ろうと思っとったのに。
    山栗とかツノハシバミは豊作なのに。
    そうそう、ミズナラのドングリも今年は超大豊作だよ。
    熊さんにとってはいい年だね、きっと。
    春は小熊だらけになっちゃうかも(笑)

    PA031343-Edit.jpg

    そして、
    ノビタキさんいっぱい。

    あれれ?

    2011.10.02 未分類 Comment:0
    尾羽が無い・・・。
    どうしちゃったんだろう、ちょっとかわいそうな感じ。
    でも尾羽を動かす仕草はするからお尻がピコピコ動いて、なんだかめっちゃかわいかったのだ。

    お尻、ピッコピコ。
    夕日を見つめて何想う。

    PA021301-Edit-3.jpg

    2011.10.01 未分類 Comment:0
    樹を見ていると元気になる。
    小さい頃、家の真ん前にクヌギのとても大きな樹があった。
    大風が吹いたら倒れて電線が切れるかもしれないからと言う理由だったと思ったけれど、
    もうすぐあの樹、切られるんだよと、切る数日前に親に教えてもらった。
    その時は、ふーんあの樹切っちゃうんだってただ漠然と思っただけだったけど、
    切られて目の前から突然無くなっちゃったら、とてもとても寂しくなった。
    ボクの中では、あの大きなクヌギの樹は不変の存在だったんだ。
    その時からボクは、樹という存在がなぜかとても好きになった。

    P9230765-Edit-Edit.jpg

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。