スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ぎょうざ

    2011.11.30 Comment:2
    今日の夜ゴハンは、ぎょうざ。
    餃子ってメッチャ美味しいね。
    口に入れるものの中で、ビールがNo.1。
    で、その次がギョウザ。
    だから、ビールを飲みながらぎょうざを食べるなんていうのは、ボクにしてみれば最高の食事であるというコトになるのです。
    おまけに今日もヨレヨレになるほど体を動かしたので、お腹の減り具合は、じつに申し分無い感じだった。
    あぁ、シアワセ。







    ロボット、ゼッタイに飛ばすぞ~。
    おおーー!!


    スポンサーサイト

    汗がポタポタ

    2011.11.29 未分類 Comment:0
    オヨヨ。
    この時期にこんなに暖かいのは、こちらに住むようになってから初めてのコトかも。
    おかげで仕事がはかどり、さらにそれに付随していっぱい動いたから、夜ゴハンが今日もメッチャ美味しかった。

    地球環境がおかしくなっているとはこれっぽっちも思わないけれど、ボクの五感は少しばかりの異常を感じているような、いないような・・・。
    さて、どのようなことを意識して生活していこう。

    すべてはミームのなせる業。

    やっぱり、ボクはボクの出来ることを、本とかからいろんな見方、考え方を学びつつ、やっていくしかないのだろう。

    PB262688-Edit.jpg

    なんてコトを考えたりしているけれど、鳥さんを見に行っている時はメッチャ楽しい。
    とりあえずは、それだけでいいのだ。

    暖かい日

    2011.11.28 未分類 Comment:2
    なんだか暖かい日だった。
    用心して厚着で仕事をしていると、しっとりと汗がにじんでた。

    今日の夜ご飯は、お・で・ん。
    ところで、直径25cmの土鍋ってちょっと小さいよねぇ。
    あれやこれやと具を入れて火にかけていると、いつしか膨らんだ具達がお汁の水位を押し上げて、あぁ、いまにも溢れそう・・・。

    と思っていたら、

    密かに溢れてコンロの受け皿がお汁でいっぱいになっとる!!
    さらに、受け皿からも溢れそう(笑)

    う~~む、早く食べたいなぁ~。

    PB272831-Edit.jpg

    今年のこのあたりの冬鳥さん達は、
    ベニマシコとミヤマホオジロがいっぱい。
    っていうかこの2種類しか見ない。
    あっ、いやっ、カシラダカもいっぱいいた(笑)


    んん?

    2011.11.27 Comment:0
    300℃のオーブンで焼いても、ふちに焦げ目がつかないなぁ。
    なんか間違えてるんか??
    ふふ、でもまぁ焦げ目無くても美味しいよ。
    トマトソースはウチでとれたトマト、シシリアンルージュのソース。
    このトマトのソースはホントにウマイ!!
    感動するくらいの美味しさ。

    PB272907-Edit.jpg

    次から次へと焼いて、ムシャムシャ、ぱくぱく。
    20cmのピッツァ、6枚。
    みんな、いったいどんなけ食うんだ?(笑)

    そういえばこのところ、小麦食率高いな。
    小麦は続けて食べると少し飽きるけど、お米は絶対に飽きるなんてコトはない。
    今日お米を精米してきたから、明日からまた美味しいお米が食べられる(嬉)

    最近の

    2011.11.26 素敵なクープへの道 Comment:0
    お休みの日には、必ずパンを焼き。
    2回焼くときもあったり。
    一向に、思っているようなパンは焼けないけれど、パンを焼くのはとってもとってもトッテモ楽しい。
    しかし、なんでカッチョイイのが焼けないんだろう。
    意地になっちょるなぁ、こりゃ(笑)
    ムムム~、焼いたパンはどんなんでも必ずブログにアップするのだ。
    そのうちきっと、どえらい素敵な貴婦人のようなパンを焼いてアップしちゃる。
    どんなパンや(笑)

    PB262742-Edit.jpg

    きらふわ

    2011.11.25 未分類 Comment:0
    太陽の光を反射したり透かしたり、そしてまわりの空気が揺れ動き、

    ユラユラフワフワ、ユラユラ、フワフワ、ゆらフワ、ふわユラ・・・・。

    あぁ、きれいだなぁ。

    バッハのチェンバロ曲を聞きながら・・・、なんてどうだろう。
    ふふ、気持ちよさそう。

    PB202553-.jpg

    ミヤマウメモドキ

    2011.11.24 未分類 Comment:2
    久しぶりに唐花見湿原へ行ってみると、うわぁ~!!
    こんなきれいなのって何年ぶりだろう。
    冬鳥もボチボチやって来ていた。
    うーんと、ツグミ、ベニマシコ、ミヤマホオジロ、あれっ、これだけだったかな?

    PB202568-Edit.jpg

    秋の夜長、”ロビンフッド”を観た。
    あぁリドリー・スコット、映像の美しさに心から堪能したのだ。
    ボクにはえらいオモロイ映画だった。
    ”ケイト・ブランシェット”、”ケヴィン・デュランド”、いいねぇ~~、最高だよ。
    そしてやっぱり、”ラッセル・クロウ”のセリフ回しとあの”声”。
    耳に実に心地いい。
    ふふ、いい映画だった。

    森が教えてくれる コト

    2011.11.23 未分類 Comment:0
     ゆっくり、ゆっくり、生きなさい。





    PB222617-Edit.jpg






     うん、うん、・・・。





    一日の始まり

    2011.11.22 環境 Comment:0
    最高に気持ちのいい朝だ。
    空気はずいぶん冷たく、そしてとても澄んでいた。
    ボクの心もあやかって、いつもよりうんと透明だった。

    いい日の始まり。

    今だけ見せる、自然の素敵でスペシャルな情景。

    PB22260.jpg

    なにも

    2011.11.21 環境 Comment:0
    そんなにいきなり冬にならなくてもいいんじゃなかったのかな。
    水分をいっぱい含んだ重たい雪が灰色の空から次から次へと降下してくるし、いじわるな冷たい風は始終この頼りない体に吹き付けて体温を奪っていっていたよね。
    おかげで一日、ブルブル寒かったよ。

    でもね、いい事もあるんだ。

    体の中に蓄えてるエネルギーをガンガン燃やして体温を維持してたからか、ずいぶんとお腹が減っちゃって夜ご飯がメッチャおいしかったのだ。
    とうぜん、お酒も超美味しい(笑)

    帰ってきたお家の中では、温かで柔らかく、そしてゆっくりとした時間が流れているのであった。

    PB212605-Edit.jpg

    昨日だったか、ラジオから小泉今日子の歌う”木枯しに抱かれて”が流れてきた。
    ぼく、この歌大好き。
    ちょっとした素敵な想い出もあるんだ。

    なんとか・・、

    2011.11.20 Comment:2
    このロボットをアニメーションで飛ばしたい。
    それも森の中の樹々を縫うように。ハハハ、そりゃ無理か・・・(笑)
    うーん、イメージは完璧に出来上がっているんだけどなぁ。
    とりあえず、イラストレーターでおこしてフラッシュで・・・、出来るんか??
    でも、なんだか楽しそう。
    暇つぶしにボチボチと。
    こういう時間ってボクにはとても必要で大切なのだと、この頃よく思う。

    PB202592.jpg

    絵を書いているときは、やはり心落ち着くとてもいい時間。

    アニメーション

    2011.11.19 未分類 Comment:0
    少し前のこと。
    大好きな方に、ここのチケットを取っていただいて遊びに行ってきました。
    ボクはジブリ作品には特別な思い入れは無いと思っているのですが、すこぶる楽しませてもらったのだ。
    事前にチビに予備知識をばと何作か作品を見直して観たところ、あらためて良かったよ”ハウルの動く城”。
    やはり”かなめ”は、ヒロインの魅力とそれを取り巻く脇役が持つクセの表現のうまさ。

    PA270924.jpg

    アニメーションへの情熱めいた記憶が呼び起こされたからか、フラッシュアニメ熱が少しだけ再燃(笑)
    今日、二階にある本棚を探索したところ、”Flash レッスンブック”なる本が出てきた。
    ので、一度は挫折したけれどコンピュータの前に座ってパラパラとページを繰りながら再び勉強してみた。
    ホホ~、オモシロいじゃん。

    秋の風情

    2011.11.18 未分類 Comment:0
    山を歩いてみると、葉っぱを落とした樹々の枝にいろいろな色の実が付いているのを発見する。
    コバノガマズミのシットリした赤、コマユミの鮮やかな赤、サワフタギのきれいな青、アオツヅラフジのつや消しブルー、ムラサキシキブのそれは美しい紫、キハダの渋い黒、ナドナド。
    明るく見通しの良くなった森を歩くのはとてもいい気持ち。
    時々カラ達に遭遇し、しばしノホホンと眺めたり。

    そうだ、今日ツグミの声聞いたよ。

    PB182463-Edit.jpg

    中途半端

    2011.11.17 Comment:2





    ずっと前、Adobeが出していた今は無き”Live Motion"で作りかけたけれど、あえなく挫折・・・。
    基本的にやっぱり絵が上手じゃないとダメなんだよねぇ(笑)
    フラッシュ、オモシロいんだけどなぁ~。
    一応、今もFlash CS4持っていたりするけど、一度も使ったことない。
    なんてもったいない。

    ホントはこのロボット、向こうに飛んで行ってカノジョロボットと仲良く手をつないで戻って来るはずだったのに・・・(笑)

    素敵本

    2011.11.16 Comment:0
    今年読んだ本の中ではピカイチにエキサイティングでおもしろい。
    内容がツボにはまったのは言うに及ばず、作者の文章力の素晴らしさがボクの心をギュッとつかんだのだ。

    ラスト30ページほどは、ストーブのそばに座ってお酒をちびちび飲みそして久しぶりのアダージョ・カラヤンを聞きながら。

    至福。

    本の内容をダラダラ語るのはやはり野暮なことなので書きませんが、しかし、最高の読み物だった。
    本を楽しく読める日々があるというのは、とてもとてもシアワセなことです。

    そして、アダージョ・カラヤンって、いいでしょ?

    PB162441.jpg

    表紙の絵の生き物は、
    ティクターリクっていう、大昔に絶滅した”肘”のある肉鰭類だって。

    冷たい雨

    2011.11.15 未分類 Comment:0
    お昼過ぎから急激に気温が下がり、とってもとっても冷たい雨が降っていた。
    ブルブルブル。
    今日のような寒さは、京都の冬の寒さを思い出す。
    気温はそんなに低くはないんだけど、なぜか心底寒いと感じる。
    そんな中、落ち葉の暖色系の色彩が心をちょびっと温かくしてくれる。
    樹の存在のありがたさを、こんなところでも思う。
    そういえば、晩秋のお寺さんはとても落ち着いたいい雰囲気の漂った素敵な場所だったなぁ。
    冷たい板の間に座って落ち葉の広がった庭園を見ているのが好きだった。

    PB122369-Edit.jpg

    秋の夕暮れ

    2011.11.14 未分類 Comment:0
    秋の夕暮れ時ってどことなく物悲しい雰囲気があり、ちょっと寂しい気持ちになる。
    カラスがカァァアァァなんて鳴こうものならよけいに・・・。
    秋起こしをした田んぼにもカラスがいっぱいつどってる、やたらカラスだらけ。
    そうそう昨日、来年も借りる田んぼの秋起こしをしたんだ。
    土いじりは楽しいのだ。
    ふふふ、来年一緒に田植えしましょうよ。
    メッチャ楽しいだよ~、自分で作ったお米はやはり格別でありとても美味しい。
    うちのチビなんて、ドロドロになってアホみたいにはしゃいどる。

    PB122372-Edit.jpg

    久しぶりの

    2011.11.13 素敵なクープへの道 Comment:2
    バケット。
    じつはこつこつマメに焼いてはいたけれど、このところちっともまともに焼けずヘコんどった。

    この前実家に帰った時、台所を見てビックリ。
    父親一人暮らしのその台所に、300℃まで出せるオーブン”ビストロ”がピカピカ光線を放って鎮座しとった。
    「おっ、こんないいオーブン使って何作ってるの?」
    父親は料理好きなのでいったいどんな素敵なものを作っているんだろう、と、興味津々。
    「それがやなぁ、最初はオーブン使っていろいろ作ろと思ってたけど、今はご飯しか温めてないわ。」
    やて・・・。
    「えぇ~、もったいない。そんなんやったらうちのオーブンと交換してくれへんか。」
    うちのオーブンもいちおう”ビストロ”、ご飯を温めるくらいなら同じくらいの能力はきっとありまっせ。
    「あぁ、ええよ。それもって帰ったらいいわ。そやけど、ご飯温められへんかったら不便やからそっちのすぐ送ってや。」

    ということで、300℃”ビストロ”と250℃”ビストロ”をめでたく交換し、喜び勇んで我が家でバケットを焼いてみることに。

    でも、期待に思いっきり反して全然ちゃんと焼けへんかった。
    これには参った、めっちゃショックやった。変えへん方が良かったんちゃうかって悩んだ。
    何回焼いても右側のクープが開かんし、前のオーブンだったらほとんど無かった底割れもしとる。
    発酵と成形にも多大な問題はあるだろうけどそれにしてもねぇ~、といろいろ思い悩みネットで情報を漁っていると、熱風が原因かもと書いているサイトがいっぱいあった。
    じゃぁ、一度熱風対策をして焼いてみるべと、あれこれ思案してみたけど何をしても熱風は出続けるみたいで、困り果てとりました。
    トホホと涙目であらためて取説を読んでいると、2段焼きで設定すると天井のヒーターは作動しないって書いてあった。
    おぉ、これだ。
    2段設定で予熱して、上段で焼いてみよう。そうすれば奥ヒーターファンの熱風が直接当たらないし天井のヒーターで焦げることもなかろう。

    で、焼いてみた写真。
    とりあえず以前並み?・・・・。
    一応、よかった~~、ちょっとホッとしてうれしかった。
    それにしてもまだまだだなぁ~~、トホホホ。

    PB132412-Edit.jpg

    角皿2段設定焼きはもう一ついいコトがあった。
    このビストロで2回連続で焼く時、すぐ2回目を焼きたくても240℃以上の予熱設定が出来ず、オーブンの温度がある程度冷えるのをわざわざ待ってから300℃予熱を始めなければいけなかったけど(角皿一段設定の時)、2段設定のときは2回目の時もすぐに300℃予熱設定ができた。
    ふふ、これだ。
    でもきっと機械の保護機能だよねぇ、機械の為には良くないか・・・。

    構造色

    2011.11.12 未分類 Comment:0
    ピカピカブルーに光り輝く素敵なハチ、オオセイボウ。
    光の持つ屈折・反射・干渉・回折・偏光などの性質により、体がこのような色に輝いて見えるらしい。
    カワセミさんの素敵なブルーと同じだね。
    それにしても足までピカピカ輝いてて、かっちょいい。

    PB122354-Edit.jpg

    ムラサキシキブ

    2011.11.10 草、木、花、生物 Comment:0
    赤や黄色やオレンジ、茶色の色彩をまとい落葉した広葉樹の葉っぱをカシュカシュと踏みながら見通しよく明るくなった林の中を歩くのは、すこぶる気持ちのいいもの。
    そんな中にあって、紫のこの実はよく目立つ。
    それはそれは何ともいえず素敵な紫色をしているから、見つけるとうれしく、ちょっと得した気分になるのだ。

    枯れた季節もいいものだ。

    と、最近になって思うようになった。

    PB102343-Edit.jpg

    お仕事から帰ってきて、Mailを開いてみるとAdobeから衝撃のメールが来てた。
    なんなん、そのアップグレードポリシーの変更って・・・。
    ヘナヘナヘナ・・・。
    でもこれで、アップグレードの呪縛から解放されるような気がしないでもないけど(笑)
    こうなったら一生、CS4で行っちゃる、しかないなぁ~・・・。

    豚汁

    2011.11.09 未分類 Comment:0
    今日の晩ご飯。
    新米の炊きたてごはんと、
    昨日頂いたお味噌にタマネギ、ニンジン、里芋、大根、しいたけ、穫れたてゴボウ、豚バラ肉で作った豚汁。
    おいし~~。

    あぁ、シアワセだぁ~。

    PB082314-Edit.jpg

    秋はどんどん深まり・・・。

    とても大切

    2011.11.08 未分類 Comment:0
    毎日楽しく過ごすこと。
    へこたれて、ポキッと折れて、しょんぼりするコトがあるけれど、ションボリしていても何もいい事はない。
    でも、しょんぼりしている時に、あらためて人の優しさ温かさに気付くのだ。
    気付いて涙がチョチョギレそうになるときがある。

    そして、笑顔の力の凄さを実感する。
    例えば、心がささくれて棘だらけの状態でも、微笑みながら過ごしていると心の中の棘が溶けて丸くなりいつの間にやら無くなってしまっている。
    楽しい気持ちになっててビックリすることがある。

    何があってもニコニコ楽しく過ごせる、そんなかっこいい”心”をいつか持ちたい。

    PC060703.jpg

    今日ね、お味噌をいただきました。
    スプーンに取ってパクッ。
    おぉ~、超美味い!!
    キュウリが欲しくなっちゃった(笑)
    ふふふ、明日の朝はそのお味噌で大根としいたけのお味噌汁を作るのだ、うれし~~。
    う~~、楽しみ。

    宇宙

    2011.11.07 未分類 Comment:0
    宇宙って何だろう。
    無限に広がる世界ってどんな世界だろう。
    宇宙はどんどん膨張しているらしいけど、膨張するには膨張するための空間が必要というイメージがどうしても浮かぶ。
    でも、宇宙の外に、別のなんだか分からない空間があることを想像するのはとても難しい。
    ひょっとして、ブラックホールが一つの宇宙ということもあり得るのかな。
    エネルギーを取り込むことで、膨張しているように見えるだけかも。
    一つの宇宙の中には無限の宇宙が存在し、その無限の宇宙の一つ一つにもまた無限の宇宙が存在し・・・、これまた、そんな世界を思い描くことは難しい。
    宇宙っていったい何だろ・・・。

    秋の夜長の物思い(笑)

    PB062306-Edit.jpg

    空飛べたらなぁ、って時々思うことがある。

    揺れる葉

    2011.11.06 未分類 Comment:2
    ユラユラ揺れている、のをボ~ッと見ていると気持ちがゆったりのんびりしてきて、ふふ、なんだかいい気持ち。

    今日は久しぶりにお蕎麦を打ちました。
    やっぱり、メッチャメチャ楽しい。
    毎日お蕎麦打ちたいなぁ、と思った。

    そうだ、来年はお蕎麦を作れるかもしれません。
    自分で作ったお蕎麦で、打つことが出来れば最高だよな、と思っていたので実現するとうれしいな。

    PA171747-Edit.jpg

    今日はとっても素敵な女性の方お二人とお仕事をさせていただきました。
    とても短い間だったけど、楽しかったなぁ~。
    ちょっとした、人との出会いってなんだかとってもいいものですな。

    オオアオイトトンボ

    2011.11.05 未分類 Comment:0
    寒さに強いトンボだ。まだ元気に飛んどった。不凍タンパク質でも持っているのかしらねぇ。
    日中は暖かくとも朝夕はずいぶんと冷え込み、やはり徐々に寒くなっていっているのですね。
    先日、フワフワと真っ白なユキムシが飛んでいたので、もう少しすると初雪も降るのでしょうか。
    雪虫が空中を漂う様子は、晩秋もしくは初冬の風物詩。

    ともかく、冬かぁ~。

    PB032294-Edit.jpg

    ハリーポッター

    2011.11.04 未分類 Comment:0
    WOWOWで続けて放映していたので、しばしハリーポッター漬けの日々でした。
    さっき、死の秘宝のパート1を見終わった~。
    ハーマイオニーがすっかりきれいな大人になっていた。
    ぼくは原作を読んでいなく、映画のストーリーはとても難解な感じであまり正しくは理解できてないだろうけど面白いねぇ、ハリーポッター。
    ハリーが大人になるにつれ、だんだんダークで大人な映画になっている。
    ルーナ役のイヴァナ・リンチ、メッチャいい雰囲気を出しとってとってもいい!
    パート2はいつ放映してくれるんだろう。

    原作も読んでみよう。

    PB141949.jpg



    こんなボクでも、いろんな人に支えてもらって生きている。
    今日もしみじみそう思うことがあった。
    めっちゃめちゃうれしい。
    と同時に、まだまだ ”心” について知らないこと気付いていないことがいっぱいあると思った。


    ボクの周りには、ホント優しい人ばかり。
    ありがとう。

    ボクはちっとも優しくないのに。

    秋の休日

    2011.11.03 未分類 Comment:0
    プレーンなシフォンケーキとフランスパンを焼いてみました。
    おぉぉぉ~~、どっちもちゃんと焼けないよ~。
    ちょっとへこみましたが、食欲の秋なのでどちらも美味しく食べましたケド(笑)
    飽くなき挑戦はまだまだ続くのである。
    いったいいつまで続くのか・・・。

    PA211976-Edit.jpg

    あっ、アカゲラさんだ。
    戻ってきたね。

    鳥を撮る時間

    2011.11.02 未分類 Comment:0
    ちょっと贅沢な時間軸として時が存在し、さらに素敵な空気で満たされた空間にすっぽりと包まれているそんな感覚を、深層よりももうちょっと上の意識が、明確ではあるけれど薄ぼんやりと認識しているひととき。
    それにしても、一日が持っている時間って少ないよね。

    光陰矢のごとし

    どうしよう、何をしようと考えているうちに一日は過ぎてゆく。

    偶然は必然。
    この時アカショウビンとは偶然に出会ったけれど、見たいと思ってかよった時間は半端じゃない。

    情熱ってとても大切。
    いつまでも熱い情熱を心に持っていたいと思う。
    っていうか、ずっとボクに持たせて。
    いっぱいいっぱい、いろいろな事をしたいけれど、怠惰なボクの性格がそれを妨げる。
    ふふ、でも負けないよ。

    P9280987-Edit.jpg

    P5286599-2.jpg

    P9280986-Edit.jpg

    晩秋

    2011.11.01 未分類 Comment:0
    一昨日から今日の晩ご飯は餃子を食べようというコトになっていたので、お家に帰ったらすぐに作ろうと思って帰ってみると、もうすでにタネが作ってあった。

    うれしい・・・。

    みんなで楽しく包んで(チビは途中挫折しそうになっていたけれど”ちょんまげつつみ”なるものを自ら編み出し楽しそうに包んでいた)、ジュウジュウと焼いて食べました。

    ちょんまげつつみ・・・???

    熱々をパクッと口の中に。
    美味い、美味過ぎる。

    餃子大好き。

    ありがとう、かぁちゃん。


    と、とても温かい晩秋の晩ご飯なのでした。

    PB01226.jpg

    あぁ、今日もやっぱり偽ビール、クリアアサヒを飲みながら(笑)

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。