スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    年越しそば

    2011.12.31 未分類 Comment:0
    ネギも入っていない、ホント何も入ってない、かけそば(笑)
    でもお蕎麦は、がんばって打ったのだ。
    ふふ、美味しかった。
    お蕎麦屋さんの蕎麦切り包丁がなぜか行方不明になっていたので、普通の野菜切り包丁で苦労しながら切ったのだ・・・。
    いったい包丁はどこへ行ってしまったのだろう??
    太さがメッチャ不揃いになったけど温かいお蕎麦は不揃いの方が、案外美味しかったりして・・・(笑)

    PC311201-Edit.jpg

    スポンサーサイト

    冬の夜空

    2011.12.30 未分類 Comment:0
    冬の夜空は、とても透明感がある。
    凛としてエッジがシャープ。
    星もきれいに輝いてる。
    帰り道の南の空にオリオン座がでっかく輝き、今日もお疲れさん、と、ボクに語ってくれていた。
    そして、そう、お月さんも。

    冬の夜空は素敵だ。

    PC303333-Edit.jpg

    ヒッグスボソン

    2011.12.29 未分類 Comment:0
    朝早く起きると、いい風景に出会う。
    そこで、粒子の質量の在り方について考えるんだ。
    ウソ(笑)

    PC293329-Edit.jpg

    早起きは、やはり三文の徳だった。

    みずうみ

    2011.12.28 未分類 Comment:0
    風景が及ぼす心理的効果。
    は、ときに高揚感を感じ、ときに幸福感を感じる。
    そして雄大な景色を見ると、とても気持ちがおおらかになるのである。
    自然にはいろいろな表情があっておもしろい。

    PC231020-.jpg

    パンが焼きたいけれど、今はお休みが取れないから焼く事ができない・・・。
    う~ん、そろそろ焼きたいなぁ。

    お蕎麦も打ちたくなってきた。
    年越し蕎麦を打ちたいなぁ。

    そら

    2011.12.27 未分類 Comment:0
    久しぶりに晴れたぁ。
    いい気持ち。

    う~~ん、ほんとに気持ちいい。

    PC271175-Edit.jpg

    五一わいん

    2011.12.26 未分類 Comment:0
    今日は早く帰ったので、先日いただいたワインをば。
    とても丁寧に作っている、と思えるお味。
    メルローのワインはあまり飲まないけれど、
    美味し~~~~~い。
    あぁ、じつにシアワセなのだ。
    フフフ、一本、もうちょっとで空いちゃうのだ(笑)

    PC261170-Edit.jpg

    最近の雪を作るお仕事の時のお伴本。
    サラサラと難しい理論の事を書いているのでさっぱり分からんかったけど、X線や原子の構造の発見という科学の歴史をドラマティックに記述している章があり(あっ、ワイン空いちゃった)、なかなか面白かったのだ。
    ベクレルって人の名前だったのね。

    パウダー天国

    2011.12.25 未分類 Comment:2
    雪がいっぱい降った。
    そして、パウダーゲレンデのリフトに仕事で行かないといけない。

    という事は・・・。

    スノーボードを履いて行くしかないでしょう。

    そこには天国があった~~(笑)

    ドーパミンが出まくっていた、と思う。
    だって心の底からの幸福感と、心からの笑いが、滑っている時に出ていたから。

    やめられまへん(笑)

    PC251140-Edit.jpg

    おおぉ

    2011.12.24 未分類 Comment:4
    今日も雪を作っておりました。
    で、イブだからと、さきほどいそいで帰ってくると・・・、
    すげぇ、かぁちゃん!!
    えらい!!(笑)

    メッチャ美味しそうなケーキを作っとった。
    う~~、うれしい。
    今日もやっぱりオイラは幸せ者だった。

    ふふふ、美味しかった。

    ありがとう。

    PC241123-Edit.jpg

    うれしい、うれしい

    2011.12.23 未分類 Comment:0
    今日もさっきまで雪を作っておりました。
    メッチャ冷えてるこんな夜は雪がいっぱい出来るのだ。

    今日の朝、冬になるとトッテモ楽しくお話をさせていただいている素敵な方から美味しそうなワインを頂きました。
    なんと、うれしい~。
    おいらはホント幸せ者だ。
    夜、雪を作っている、その仕事中に飲んじゃいたい誘惑と戦うのが大変だった(笑)
    コルク抜きがあったら飲んでいたかも・・・ウソ(笑)
    それにしても、うれしい。
    いつもいろいろもらってばっかりなのだ。

    PC231044-Edit.jpg

    その帰り道、
    おかあちゃんに美味しいチマキとチキンとギョウザをもらった。
    ふふふ、おいらはホントにほんとに幸せ者だ。

    のっそのっそ

    2011.12.22 未分類 Comment:0
    雪のまだ少ないゲレンデを、ゆっくり、ゆっくり、歩いとった。
    温厚なおじさん風容貌をしておるのですが、カモシカ同士で喧嘩している時はそりゃぁすごい声で鳴き騒ぎ、結構激しく揉み合ったりしていたりするのでビックリします。

    カモシカって、全然おっとりしていない(笑)

    出会い頭でバッタリあったりしたら、こっちもビビるけれど当然カモシカもビビるだろうし、そんなビビったカモシカがこちらに突き進んでくれば、やはり相当ひどい怪我を負うことになるのでしょうね。
    と、考えたりするのですが、人生の侘び寂びを知り尽くしたような顔を見ていると、ついつい心が温かくなり、フフフと笑ってしまうのである。
    素敵な生き物なのだ。

    PC213317-Edit.jpg

    温かさ

    2011.12.21 未分類 Comment:2
    雪は冷たいようで、じつは温かい。
    それと同じように人も、とてもあたたかい。
    ときに、周りにいる人達の温かさにクラクラしてしまう。
    ありがたや、ありがたや。

    PC213313.jpg

    ぼく、雪景色の中のツルウメモドキ、大好き。

    また食べたい

    2011.12.20 Comment:0
    雪を降らせる仕事から先ほど帰ってきました。
    夜中は、ぼくの敬愛する人と交代です。
    その方から、秋田名物”いぶりがっこ”をいただき、今それをつまみにお酒を飲みながら書いております。
    うまい、メッチャうまい!!
    あぁ、おいらはホント幸せ者だ~。

    PC053063-Edit.jpg

    写真の食べ物は、少し前にかぁちゃんが、フランスパンの上にトマトとアンチョビとチーズを乗せてトースターで焼いて作ってくれた。
    すごく美味しかった。
    また食べたいなぁ~。
    器は、かぁちゃんのお母さんが焼いたものなのだ。
    フフフ、ここにもシアワセがあった。

    オオタカ

    2011.12.19 Comment:0
    夕暮れ時、スノーモービルでゲレンデを駆け下りてくると、アトリかなマヒワかな、たくさんの鳥がウワッと森の樹から飛び立ち、そのあとを黒っぽいちょっと大きめの鳥が飛び出した。
    最初はカラスかと思ったけれど、
    おおっ、オオタカじゃん。
    ハイタカかもしれんけど(笑)
    しばらく、二分くらいだっただろうか、ボクの目の前でクルクル旋回したりフワァって降下したりしていた。
    とてもシアワセな二分間だった。
    カメラを持ってたら良かったとチラリ思ったけれど、カメラを持っていると撮ることだけに一所懸命になっちゃっていけない。
    カメラが無いほうが、のんびりと鳥さんを見れていい、とチョッピリ思った。
    やっぱ、オオタカはカッコよかったのだ。

    PC193306-Edit.jpg

    それにしても、絵って描いてないとどんどんヘタッピになっていくんだなぁ、
    ハハハ。
    もっとも、もともとうまくはないんだけど(笑)

    バターロール

    2011.12.18 素敵なクープへの道 Comment:4
    メッチャ久しぶりにバターロールを焼いたのだ。

    いきさつは・・・、

    ボク、「夜ゴハン、今日はカレーとシチュー、どっちがいい?」
    チビ、「カレーがいいな~」
    ボク、「よし、じゃぁカレーを作ろう」
    と、そこで気付いた。
    そうだお米をすってこないと、ウチには一合くらいしか残ってなかったんだ。
    ボク、「ごめん、お米がなかったからチュルチュルパスタでいい?」
    チビ、「・・・・・」
    かぁちゃん、「わたし明日お弁当持って行かないといけない」
    ボク、「う~~ん、じゃあ夜ゴハンはとりあえずパスタにして、明日のお弁当用にロールパンを焼くか、っていうかみんなで焼こう!」
    ってことで、みんなでコネコネ、コロコロ。

    バターロールは初心者向けのパンということになっとるみたいだけど、これがなかなか侮れません。
    ちゃんと作ろうと思ったら、かなりむずかしいのよ。
    しかし、このいかにも素人然とした形のパンばかりなれど、焼きたてはそりゃぁビックリするくらいフワフワで美味しいのだわ。
    あぁ、シアワセ。

    PC183303.jpg

    いちおう、今日フランスパンも焼いておった・・・。

    続きを読む

    キング本

    2011.12.17 Comment:0
    う~む、やはりメチャメチャ面白かった。
    きっとスティーヴン・キングの、重厚で陰鬱でありながらもどこかしらに温かさを感じさせるあのすごい筆致がボクには合っているんだろう、と思う。
    どぎつい描写と気のめいるようなストーリーだけど、間違いなく愛の物語。
    キングの魅力はそこなんだよなぁ。

    PC173262.jpg

    今日は雪

    2011.12.16 未分類 Comment:0
    いっぱい降ったけど、カメラを持って出ていなかったので写真を撮ることが出来なかった。
    やっと一面の銀世界になった。

    PB262720-Edit-Edit.jpg

    ところでカシラダカさん全然見なくなっちゃったけど、どこへ行ったのかしら。
    いる時は、もうええっちゅうくらい、いっぱいいるのに(笑)

    2011.12.15 Comment:0
    かわいい女の子と男の子が手をつないでいる絵を書こうと思っていたけど、
    出来上がってみると、マッチョな女の子と男の子の絵になっていた(笑)
    ここのトコロ、心の中がソワソワバタバタしているようで、ゆとりが無くなっちょるカンジ。
    大きな草原で、すごく広~~い空をのんびり見ていたい。
    ボクは、根っからの怠け者。

    いいじゃん、それで(笑)

    PC143249-Edit.jpg

    2011.12.13 Comment:2
    「わぉ、うちのチビ、こりゃ天才だよ」

    とは、おバカな親のなんとも親バカすぎる感想(笑)

    でもこのまま、ずっと絵を書くコトが好きでいてほしい。

    PC103121.jpg

    ヒメアカタテハ

    2011.12.12 草、木、花、生物 Comment:0
    とてもうららかで気持ちのいい陽気だった昨日、チョウが飛んどった。
    おっ、暖かだったから越冬個体がまた活動し始めたのかな?
    と思っとたけど、どうやらそうでもないらしい。
    この辺りは寒すぎて、このチョウは成虫越冬は出来ないみたい。
    でもきっとどこか居心地のいいところを見つけて越冬しようとするんだろうなぁ、と思う。

    冬を乗り越えるのは、やはり大変なコトだ。

    PC113220-Edit.jpg

    ノスリ

    2011.12.11 未分類 Comment:0
    ジィ~っとしばらく見ていると、フイに、ふわぁっと飛んで行った、のんびりゆっくりと。
    なんだか、とても心に残るシーンだった。

    きれいな羽だったこと。
    虹彩が黄色っぽいから若鳥かしらん。

    PC113186.jpg

    ムール・ド・ピエール
    続きを読む

    陽射し

    2011.12.10 未分類 Comment:0
    冬の陽射しは、やさしくやわらかい、そしてちからづよくもある。
    あふれるエネルギーの存在を感じてしまう。

    陽だまり、気持ちいい。

    PC042953-Edit.jpg

    おふろ

    2011.12.09 未分類 Comment:0
    今日の帰り道、外気温は-2℃ だった。
    こんな日は温かいお風呂でのんびり。
    チビと入ったからのんびりと言うわけでも無かったけれど(笑)
    でも、お風呂って最高に気持ちいいねぇ。
    ポカポカして、体も心も芯から休まり、気が付いた時にはビールをもう一本開けていた(笑)
    じつにシアワセな極楽時間が過ぎておるのだ。

    PC093113-.jpg

    少し前

    2011.12.08 素敵なクープへの道 Comment:0
    じつは、こんなパンが焼き上がっておりました。
    ワハハハ~~。
    いったいゼンタイ、4番目クープさん、君はなんで開かなかったんだい?
    あとのクープさんは爆発系なのに・・・。
    ボクには全く分かりません。
    分かる方がいれば教えてほしい、ぜひ。
    ふふふ、こんなパンばかり焼けるんですよ。
    でも、こんなパンばかり焼けるから面白いんです。
    そこには、悶絶するくらいたまらない魅力が存在しとるだす。
    ひたすらに辛く悲しくかんじる日もあるけれど・・・(笑)

    こんなパンでも、食べるとメッチャ美味しいんだ。
    ホントだよ(笑)

    ボクはパン作りから、諦めないことと続けることの素晴らしさを教えてもらってる。そして、時に、めげてヘコむことの心地良さも感じさせてもらっとる。

    PB272909-Edit.jpg

    感覚で感じる冬

    2011.12.07 未分類 Comment:0
    冬のもたらす心理的重圧を、ふとしたことで感じる。
    陰鬱な空気が充満し、殺伐とした鋭角な風が吹き付け、寂寥たる色彩だけが溢れていると感じ、底知れぬ寂しさに苛まれる、そんな時がある。
    でも、そんな荒涼としてしまったボクの心の中を温かく柔らかくしてくれるものが、不変の存在として常に側にある。
    それは、太陽の光と熱。
    ありがたい、じつにありがたい。
    偉大な恒星。
    冬の寒さの中にあっては、この太陽の存在をとても身近に、そしてとても強く感じる。
    太陽は、凍り付いてしまった心も溶かしてくれるのである。
    いつの間にかボクの表情はニコニコちゃん。

    PB262652-Edit.jpg

    ところで、ミヤマホオジロさんの顔(表情?)っていいよね~。
    ボクは大好きなのだ。

    トイ・ストーリー3

    2011.12.06 未分類 Comment:0
    とても面白い映画。
    すばらしいストーリ展開。
    しっかりとした、えらい魅力ある脚本。

    う~ん、さすが。

    あぁ、メッチャおもろかった。

    PC063100-Edit.jpg

    ベニマシコ

    2011.12.05 未分類 Comment:2
    この場所へ来ると、いたるところで
    ”フィフィ”
    って、聞こえてくる。
    今冬、ベニマシコさんだけはいっぱい来ている。

    この写真は、かぁちゃんが楽しそうに撮っとった。
    ふふ、なんだかえらくいい写真じゃん。
    こんな写真、ボクは大好き。
    じつはボクなんかより、かぁちゃんの方がキラリと光るセンスを持っていたりするんだよなぁ~。
    トホホだよ~~(笑)

    PC042988-Edit.jpg

    週末パン

    2011.12.04 素敵なクープへの道 Comment:2
    ウムム、今までで一番いい感じ、のよう。
    フフ、ちょっぴり嬉しかったりするのだ。
    でもね、
    今日は冷蔵庫で発酵させているのを忘れていて、20時間ほど一時発酵(笑)
    それが良かったのかしら?

    バケット作りは、一喜一憂。
    オーブンに入れて焼くまでは、ちゃんとクープが開くかわからない。
    そしてたとえ開いたとしても、爆発してたりしてヘンなのしか焼けないのだけれども(笑)
    まぁでも、おおむね楽しいのである。

    あぁ、今日はワインおいしぃ。

    PC043032-Edit.jpg

    ザーザー降り

    2011.12.03 未分類 Comment:0
    こんな日はのんびりノホホンと読書。
    ”すべてはどのように終わるのか” は少し前に読み終えていた科学ノンフィクション。
    ”消えた錬金術師” は今日読み終えた推理(?)小説。
    本は、とてもリラックスした時間を与えてくれる。
    久しぶりに一日、本を読んで過ごしたのだ。
    本の内容?
    どちらも中途半端な感じで、もうすでにボクのじつに頼りない記憶装置からは消え去りつつあったりして(笑)

    PC032941-Edit.jpg

    真夜中

    2011.12.03 未分類 Comment:0
    こんな夜遅くまで起きているのは久しぶり。
    いったい朝はいつ目醒めるんだろう。

    今日はメッチャとっても楽しくお酒を飲みました。
    ふふふ、ありがとうございました。

    おやすみなさい。


    グゥ~~、グゥ~~。

    PB272757-Edit.jpg

    樹の温かさ

    2011.12.01 未分類 Comment:0
    木を燃やすと燃焼ガスが発生して暖かくなるけれど、燃やさなくても樹の存在そのものが温かさを与えてくれる。
    樹って、エッジがとても柔らかくなんだか優しい感じがする。
    樹のある場所にいるのは好き。
    ブナやミズナラの、整然とした秩序のある極相に達した林の中にいるのは当然気持ちがいいのだけれど、じつは植林した杉やカラマツの林の中にいるのもすこぶる気持ちがいいものなのである。

    樹には、それぞれ優しいぬくもりがある。

    PB272751-Edit.jpg

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。