スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    佇まい

    2012.04.30 草、木、花、生物 Comment:0
    アズマイチゲやキクザキイチゲは、日中の花弁を開いた姿より夕暮れの姿が好き。
    最近毎日、夕方に源流と湿原を散歩してるんだ。
    暑くもなく寒くもなく、フフフ、とても気持ちのいい空気が漂っている。
    しばらく座って小鳥の声に耳を傾けている時もある。
    いつもの場所でいつもの(と思っている)夏鳥達がさえずり、あぁ今年もちゃんと来たんだねぇ、なんて感慨深く思ってみたりしている。
    今日はコルリさんが立ち寄っていた。うれしい。

    P4295759.jpg

    スポンサーサイト

    おっ、

    2012.04.29 未分類 Comment:2
    夕暮れ時、遠くの樹に小鳥さんが。
    カメラで眺めてみると、おっ、モズさんだ。
    戻ってきたね。

    ピコピコ、ピコッ。

    P4295773.jpg

    こちらも、ようやく、ようやく、新緑のまぶしい季節となってきた。
    朝、樹に緑、全然無かったのに夕方は黄緑の衣をまとってた。
    春の生命力、すごいね。

    なんとまぁ

    2012.04.28 草、木、花、生物 Comment:0
    バイカモの花が咲いていた。
    いつも思うのだけど、なんとまぁ水の中で咲く花なんて、ちょっとすごくない?
    ボクはいつも感動していしまう。
    水の中でどうやって受粉するのだろうと思って少し調べてみると、水媒花なる植物が存在する事を知った。
    バイカモは水媒花なのだろうか。
    でも、最盛期は空中に出て咲いている花の方が多いような気がするから、実際はどうなんだろう。
    両方のポジションが存在するのだから、水媒花でもあり虫媒花でもあると考えるのがやはり自然なのかな?
    しかし、なのだけれど、あんなに水流の速い場所で受粉なんて出来るわけがないと思う。
    なのできっと、水面スレスレを飛ぶことが好きな昆虫に特化した植物なんだな、きっと。
    水面スレスレの所に花を咲かすため、水没してしまう花も出てきてしまうのだ。
    でも、水没した花が受粉する機会が全くないとは言いきれない。
    川の水位が低くなった時はその水没した花が水面から飛び出し、立派に子孫を残すことが出来るのである。
    以上、酔っぱらいY理論なのであった、ふふふ(笑)

    P4275750-Edit.jpg

    青い鳥

    2012.04.27 草、木、花、生物 Comment:0
    緑少なき春の森、この青はハッとする鮮やかさで目に映る。
    「あぁ、オオルリだ」
    やっぱり、うれしい。
    青い鳥、青い鳥。
    フフフ、美しい鳥。

    しばらく眺めてた。

    P4275725.jpg

    いい仕事と道具

    2012.04.26 お蕎麦のこと Comment:0
    道具って重要で大切。
    でもいい道具ってメチャ高い。
    お蕎麦を打つ道具もやはりそうなのだ。
    ピンからキリまでいろいろある。
    しかし前にも書いたけれどいい道具を使うには、明らかに使う者の技量が問われるもなのである。
    そこにある種の壁のようなものがあり、悩みのタネを発生させる。
    ホホホ、いと悩ましきかな・・・。
    ようは、地道に自己修練を積み続けなさい、という事なのだな。
    焦っちゃダメだけど焦る時もある。
    けど、焦らない。
    楽しむのだよ、フフフ。
    お蕎麦を打つのはとても楽しい。

    P4255677-Edit.jpg

    小鳥

    2012.04.25 草、木、花、生物 Comment:0
    小鳥で感じる季節の移ろい。
    あら~、来てたのね。
    小鳥で季節を感じるというのは、なんとも粋なもの。
    と、ひそかに思っとる。

    フフフ、なんて素敵(笑)

    「あっ、キビタキ!?」
    メッチャうれしい。

    P4255630.jpg

    うらら

    2012.04.24 環境 Comment:0
    とても気持ち良き、ウララカな日。
    山でオオルリが鳴いていた。
    なんだかホンワカ。
    お昼休み、春の風そよぐ源流でほんの少しの時間だったけどとてものんびりと過ごした。

    ポワ~ンと。

    帰り道、傾いた陽を受けたカワラヒワの黄色がまぶしく輝いていた、フフ。

    P4245618.jpg

    霧景

    2012.04.23 環境 Comment:0
    霧は、生命の存在感を浮き立たせる。
    なぜだろう。
    静寂が、そう思わせるのだろうか。
    しかしそういえば、静寂の中にもちゃんと音はある。
    もっとも、この場所はすぐ近くに道路があって決して静寂というわけでも無いのだけど。
    そして、音は主観的なものだと気付く。
    単色の静的な場所には静寂という音が漂っている、とぼくはイメージしているのかもしれない。
    ひょっとしたら、音の発信源はそこに存在している生命からのささやき声なのかも。
    ふふふ。

    ここはとても静かな場所で、しかも生命の力強さが満ちている場所だったのだ。

    P4235614-Edit.jpg

    ざわざわ

    2012.04.22 草、木、花、生物 Comment:0
    雪が解け暖かい陽射しが降り注ぎ、スプリング・エフェメラル達が鮮やかな色彩を放ち始めた。
    四季の移ろいは人生のそれとよく似ている、と思う。
    ようは、エネルギーの使い方。

    春夏秋冬、四季、いいですなぁ~。

    P4215595-Edit.jpg

    毎年、周りの環境を含めた、このショウジョウバカマの存在には魅せられる。

    春に思う

    2012.04.21 環境 Comment:4
    鳥達が目の前にでも来ないかなと春の木漏れ日の中、静かに座って待っているんだけど、鳥って来ないんだよねぇ~(笑)
    でもね、来なくてもいいんだ。
    鳥さんを撮り始めた頃は来てくれなくっちゃやっぱりとても寂しかったけれど、今はなんだかそんな事は思わない。
    特に春はその思いが強い。
    なんでかって?
    ふふ、春の自然って気持ちいいんだよ~。
    小鳥のさえずり、小川のせせらぎ、やわらかい木漏れ日、思わず気絶しそうになった(笑)
    心地良い自然の音は、とても上質な音楽。

    P4215566-Edit.jpg

    ピカン

    2012.04.20 未分類 Comment:2
    効率よく光子を集め、ピカンと光り輝くとても素敵な花。
    春の虫達は、集められたこの太陽光エネルギーにたまらなく魅了され惹き付けられてしまうのだろう。
    ボクも惹き付けられる。
    ホントに、何ともいえず美しい輝きを放っている。

    ピカン、ピカン。
    福寿かぁ。

    P4205554-Edit.jpg

    春眠

    2012.04.19 未分類 Comment:0
    研修に行っていました。
    研修中、度々睡魔が襲ってきて不覚にも何度も居眠りしてました、ハハハ(笑)
    ときに、ビックリするくらい深い眠りに落ちているときもあったようです。
    春の睡眠って、なんだかとても気持ちの良いものですね。

    ふふふ・・・。

    P4085029.jpg

    春の花

    2012.04.16 草、木、花、生物 Comment:0
    マンサクは素敵な植物だ。
    まだ寂しく色彩の少ない早春、美しい花を咲かせる。
    ボクの心を温かくしてくれる。
    生命の力強さを、こういう時ボクは感じる。

    P4165482-Edit.jpg

    もうすでに

    2012.04.15 草、木、花、生物 Comment:0
    ノビタキさん達は、いなくなっていた。
    高原へ向かったのだろうか?
    まだまだ雪がいっぱいだと思うけど。

    例えば、
    風に流され、思いもよらず速く移動してしまい南に戻るということはありえるのか。
    そういう事は、じゅうぶんありそうな気はする。

    でもそういえば、一昨日スキー場の中腹あたりの森にルリビタキさんがいたぞ。
    夏の居場所に向かって移動しているという事になるのかな。

    う~ん、考えてるとおもしろい。

    P4105266.jpg

    2012.04.14 環境 Comment:0
    スキー場としての機能を終えた森は、静かだけれども賑やかでもある。
    動物達がウロウロ。
    お猿にカモシカ、鳥達、タテハチョウもいっぱい飛び始めた。
    イカルさんが集結してきて、カラマツの梢でキレイな声で鳴きかわしていた。
    カラ達も大きな集団で移動してる。
    そういえば、久しぶりにヒガラさんを見たけど、あいかわらずのおじさん顔だった(笑)

    静かな森だけど、じつは春の喧噪で充ち満ちているのだ。

    P4135404.jpg

    山から

    2012.04.13 草、木、花、生物 Comment:0
    お猿がおりてきた。
    今この山、主にヤマグワだけど、の樹の皮を大量に食べてる。
    そこいらじゅうに皮を食べられてつるつるになった枝が散乱している。
    すごいよ。
    こんなひどいのは初めて。といっても、それがひどいことなのかどうなのかはよく分からないけれど・・・。
    まぁ、いたる所にツルツル枝が散らばっている。

    写真の母親も、この樹の皮をちぎって食べていた。
    子供も時々食べとった。
    美味しいのかな。
    でもきっと、樹の皮よりも畑の野菜の方が美味しいだろうなぁ・・・。

    P4135354.jpg

    今日、ノゴマさんのメスが立ち寄ってたよ。
    続きを読む

    気配

    2012.04.12 未分類 Comment:0
    春の気配がムンムンしてきた。
    今日は仕事をしていてもメッチャ気持ちいい、そんな気候。
    春だなぁ~、って感じ。
    小鳥のさえずりがいろいろな方向から聞こえ、暖かい陽射しが頭上からポワァンと降り注ぎ、雪のとける匂いがあたりに充満している。
    そして、春のパワーをボクはズバンズバンと感じる。

    う~~ん、気持ちいい。

    夕方は放射冷却で急激に肌寒くなったけど(笑)

    P4085046.jpg

    iPadをかぁちゃんに買ってもらって、今Huluの一ヶ月無料期間で”LOST"を観とる。
    ハハハ、えらい面白いのだ。
    で、シーズン6まで見るのに無料期間中じゃ無理だなと思っていたら、なんと今日メールで月額料金の値下げアナウンスが来た。
    フフフ、最後まで見ちゃおうっと(笑)

    LOSTを寝る前に見ているから朝、鳥さんを見に行けない、起きれない・・・。
    でも明日はなんとか早起きして近所の自然園に行こう。
    行きたい。
    行けるのか・・・。

    移ろう季節

    2012.04.11 未分類 Comment:0
    移ろいゆく季節。
    春が雪を溶かす力は強い。
    ドンドン雪は無くなっていく。
    こちらはようやく芽吹きの季節を迎えようとしている。
    楽しみなのだ。
    新緑の淡いけれど鮮やかなあの緑色、そしてやわらかい土の匂い。
    もうすこし、もうすこし。

    それにしても、桜はいったいいつ咲くのだろう・・(笑)

    P4074997-t.jpg

    ノビタキと春の夕暮れ

    2012.04.10 未分類 Comment:0
    素敵な帰り道。
    湖畔沿いにノビタキ達がいっぱいやって来てた。
    フフ、大風に乗ってやって来ちゃったんだよね。
    と思っていたけれど、いつも今頃やって来ているんだよね。
    雪がいっぱい、それこそ大量に残っているからまだまだ来ないと思ってた。
    そしていつもの帰り道、とても素敵な夕暮れ空が目の前に広がっていた。

    うわぁお。

    P4105278.jpg

    ノビタキさんは、
    続きを読む

    集結

    2012.04.09 草、木、花、生物 Comment:2
    ジョウビタキたちが集まっている。
    今日ため池のところで♂が3羽一緒にいた。
    北帰行の途中でしょうかねぇ。
    そういえば、今日の朝ウチの庭にもオスとメスがいたよ。
    冬の間は全然見なかったけど、今この辺りはジョウビタキさんだらけだ。
    素敵な銀髪をなびかせて(なびかないか(笑))ウロウロしているのだ。
    冬鳥と夏鳥が入り乱れて、あぁこりゃ楽しい。

    P4064625.jpg

    先日、ピッツァを作ったので松本平ブラッククイーンのワインを飲んでみた。
    フフ、ぶどうの味を残して飲みやすく作ってあるけれど、ナカナカしっかりした味のワインだったのだ。
    美味しかった。
    ワインって美味しいねぇ~。
    と言いつつ、今日も安い箱ワイン(笑)

    おっ、びっくり

    2012.04.08 草、木、花、生物 Comment:2
    雪が山盛り残っている、まだ積雪が1mほどありそう・・・な、雪深いこの地にクロツグミさんがやってきていた。
    おめえさん、早く来すぎたんじゃねぇ。
    それでも解けて川になってるところで、のんびりのどかに(という風にボクには見えていた(笑))食事をしていた。
    それを、まま、時間を気にせずに眺めていたりする。
    なんとくつろいだ贅沢なひとときだったのだろう(笑)
    ピョンピョン飛び跳ねながら時折朽葉をひっくり返す仕草はとても愛嬌があって、見ているとじつにほのぼのとした気持ちになり、時間がゆっくりと進んでいた。
    と、思っていたけれど、気が付くとお昼になっとった。
    どうやら逆に、時間は早く進んでいたらしい・・・、ハハハ。

    P4085158.jpg

    チビと

    2012.04.07 草、木、花、生物 Comment:0
    チビと久しぶりに、高原と湿原とため池に行ってきた。
    それぞれに、いい場所。
    のんびりリラックスしたのだ。
    自然の中にいるのはやはり心地いい。

    P4064935-Edit.jpg

    あら、かわいい。

    至福の時間

    2012.04.06 草、木、花、生物 Comment:4
    りこぼさんのホームページを見ていたら、今年もルリビタキがやってきましたと書かれていた。
    おぉ、もうそんな時期だったのね。
    というので、見にいってみました。
    行ってビックリ。
    鳥さんでいっぱいだった。
    しばし、至福の時間。
    静かに樹のたもとに佇んで鳥さん達を眺めているのは、この上なく気持ちのいい時。
    なんなんだろう。

    それにしても、天候不順だと生物はやはり大変なのだろう。
    こちらにはいっさいおかまいなしで(というかそれどころではなさそうに)、一所懸命食事をしていた。

    P4064824-Edit-2.jpg

    そうそう、今日は雪がしんしんと降っていたんだけど、小鳥達は頭に雪が積もると首をブルブルブルっと振って雪を落としていた。
    鳥さん達もやはり気になるんだねぇ、フフフフフ。

    ちょびっと

    2012.04.05 未分類 Comment:2
    晴間が見え、月が淡く太陽の光を反射する。
    この写真の少し前、月は妖艶な輝きを放っていた。
    月の魅力を感じるとき。

    あわててレンズを取り替えている間に月はどんどん輝きを失っていき、いたって普通の表情に戻ってしまった。
    そして雲に隠れて消えていっちゃった。

    バイバイ、またね。

    P4054379-.jpg

    雪が降る

    2012.04.04 未分類 Comment:0
    どうしたんだろう、もう4月4日だというのに15cmほども降雪があった。
    すこし黄砂まじり。
    景色はおそろしく聡明で、美しい。
    心の中も透明で、澄み渡ってた。
    あたりは素敵な空気で満たされ、とても心地いい。

    こんな日もあるんだ。

    P4041456.jpg

    久しぶりにパンを焼きました。
    続きを読む

    狂卓の騎士

    2012.04.03 Comment:0
    読み終えてしまった・・・。
    このミレニアム3部作、とりあえずメッチャ面白かったのだ。
    まだまだ続きそうな感じだけど・・・・、続きを読みたいけれど、あぁ残念。
    作者であるラーソン亡き後、やはり利害に絡んだ泥沼劇が繰り広げられているよう・・・。
    フフ、人はみんなそうなのね。

    それにしても、いやはや面白かった。
    ありがとう、ラーソンさん。

    ぜひ読みませう。

    P4031436.jpg

    電子書籍版で読んだけど、とても快適だった。
    ネットとかゲームとかいろいろ選択肢があるから気が散って作品に集中できないかと思っていたけど、まったくそんな事なかった。
    すっかりストーリーに没入。
    しかも音楽も流せるから、ときに最高のひと時だった。
    本から音楽が流れてくるんだぜ、すごい時代になったものだ(笑)
    ありがとう、ジョブズさん。

    チラッ

    2012.04.02 未分類 Comment:0
    まだまだ雪がたくさんあるのだ。
    あたりは真っ白だけど、アオサギさんがやってきてた。
    それにしても用心深いねぇ。
    こっちに気付くとすぐに飛んで行っちゃう。

    ふわゎゎ~~、パ~~ッサァ~、パ~ッサァ~、フワワ~。

    ゆっくりと飛んで行く姿を見ていると、
    とても、いたずらアオサギさんには見えない(笑)
    春、苗を植えた田んぼでいたずらするんだってさ。

    P4024367-Edit.jpg

    お嬢びたき

    2012.04.01 未分類 Comment:0
    メッチャ素敵な鳥さん。
    この鳥さん、好きなんだよなぁ。
    今年は残念ながら全然見かけなかった。
    来年はいっぱい出会いたいな。

    P3304296.jpg

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。