スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    イソシギ

    2012.05.31 草、木、花、生物 Comment:0
    だと思う。
    きっとすぐ近くで営巣していたのだろう。
    こっちの気を一所懸命にひいていたような感じだった。とても甲高い声で鳴き続けていたのだ。
    ごめんね。
    でも、この場所はいい所だね。

    P5307021-Edit.jpg

    さて今日のキョロロさん、あまり頻繁には鳴かなくなってきた。
    でもきっと、メスを呼んで鳴いているんだと思うけどなぁ。

    スポンサーサイト

    ニホンカモシカ

    2012.05.30 草、木、花、生物 Comment:2
    しずしずとこちらに近づいてきて、ゆるゆると目の前を横切り歩み去って行きよった。
    冬と比べると毛が随分と薄い。
    夏毛へと衣替えしているんだね、きっと。

    P5307032-Edit.jpg

    今日のキョロロさん、なんだか変わった声で鳴いている時があった。
    メッチャ弱々しく鳴いていたから聞こえづらいかもしれないけど・・・。

    ヒョロロ・・・、ヒョロロ・・・、

    今日、やっと田植が終わった~!
    良かった良かった。

    カワセミ

    2012.05.29 草、木、花、生物 Comment:2
    カワセミってきれいだよね。
    さんさんと降りそそぐ陽光の下、川面を飛び去ってゆく後ろ姿なんて、背中のブルーがピカピカ光って特に美しい。
    最近この場所にいないんだけど、また見たいな。

    P5206761-Edit.jpg

    ここのトコロ、毎朝超早起きで足を運んでいる場所ではキョロロさん、ほんとメッチャ鳴いとる。
    今日はチラリ姿を見たのだ、フフフ。
    写真を撮ることよりも、この場所での生態が気になる。
    足を運ぶたび、わかることが増えてくる。
    毎日足を運ぼうと思う、けれどきっとめげる時がやってくるのだろう(笑)

    オオヤマフスマ

    2012.05.28 草、木、花、生物 Comment:0
    とっても可憐な花をつける植物。
    杉の林縁部にたくさん咲いている。
    少し薄暗い所が好きなのかもしれない。
    薄暗い所だから、この白い花弁が良く目立つ。
    なので、小さいのに存在感は抜群。

    P5266989-Edit.jpg

    今日もキョロロ~っていっぱい鳴いていた。
    けれども、やっぱり姿は見えず。
    まぁ、そのうち見れるでしょう・・・、か?

    2012.05.27 未分類 Comment:0
    ”ヒリヒリヒリ”と言いながらサンショウクイさんが追いかけっこしてた。
    きっと、オスが猛烈にメスを追いかけていたんだな。
    そのすぐ近くの樹の梢ではイカルさんが”月日星”と大きな声で鳴いていた。
    そして、このお方も鳴いとった。
    キョロロ~~ 
    カメラを使って録音してみたのだった。最近のカメラは便利だねぇ~(笑)

    P5277009-Edit.jpg

    ズミ

    2012.05.26 未分類 Comment:0
    いきなりズミの白い花が目に飛び込んできた。
    満開。
    あぁ、きれいだ。
    いい季節だねぇ~。

    あまりに純真なその白さに、すこしドキドキした。

    P5266976-Edit.jpg

    チゴユリ

    2012.05.25 草、木、花、生物 Comment:0
    夕暮れの杉林に漂う空気はとても純粋で透明。
    チゴユリが謙虚な佇まいで存在する。

    チゴユリとホウチャクソウが自然交配したホウチャクチゴユリなる植物があるらしい。
    この辺りにもきっとあるだろう。
    今度探してみようっと。

    P5246937.jpg

    ムラサキケマン

    2012.05.24 環境 Comment:0
    気持ちのいい日が続いている。
    特に朝夕の気持ち良さったら、言葉にできないほど。
    そしてあたりはすっかり花の季節、フフ、最高のとき。
    ムラサキケマンの紫色がホウチャクソウの緑の中で鮮やかな存在感を放ち、ボクの心を惹き付ける。
    う~ん、じつに素敵な花だ。
    生命力の溢れた世界に包まれて写真を撮るというのは、まさに至福のひととき。
    ボクはその時、生命の素晴らしさを心の芯で感じている。

    ・・・、と思う(笑)

    P5246912-Edit.jpg

    農作業

    2012.05.23 草、木、花、生物 Comment:0
    今日は朝から晴天。
    よーし、がんばんべぇ。
    畑の畝を立て、田んぼの荒ジロをし(きっとこの辺りじゃウチの田んぼの田植が一番遅いよ(笑))気が付けば日没前だった・・・。
    ウチのお庭でマッタリしているといろいろな花達が咲いていた。
    ちょっぴり癒されたのだ。
    さて、写真のお花はなんでしょう?
    とてもいい匂いがして葉っぱとかは料理に使ったりするよ。

    P5236894-Edit.jpg

    タイムでした。
    はぁぁぁ、いい匂いだぁ~。

    キツツキ

    2012.05.22 草、木、花、生物 Comment:0
    コントラストが美しい鳥さん。
    とても用心深く、すぐにキョッキョッと言いながら遠くの樹へと飛んでゆく。
    そういえば、もうドラミングの音はしなくなった。
    卵、抱いているのかな。

    P5116349-Edit-Edit.jpg

    ありゃりゃ

    2012.05.21 環境 Comment:0
    三日月型の木漏れ日が葉っぱの上にいっぱいあったらかわいいよな~、とひそかに思って期待しとりましたが、どうやら平な所じゃないとちゃんと見えないらしい、ははは(笑)
    ちょびっとだけそれらしいのあるけれど・・・。
    それでも木道の上の木漏れ日は、ぼちぼち三日月型だった。
    食が最大の時、空は妙な明るさだったけど太陽は普段通りメッチャ明るく輝いていた。
    太陽光線ってよっぽど強いんだねぇと、あらためて思った次第である。

    P5216801-Edit.jpg

    田園のカワセミ

    2012.05.20 草、木、花、生物 Comment:0
    カワセミさん、戻ってきた。
    田んぼに水が入ると戻ってくるんだね。
    この後、ちゃんと田んぼから魚を捕ってた。
    ふふふ。

    P5206793-Edit.jpg

    精悍なお顔

    2012.05.19 草、木、花、生物 Comment:0
    キビタキさん、すっかり落ち着くべきところに落ち着いたという感じ。
    年々数が増えているような気が、森のいろいろな所でさえずっている。
    いい声だから、森を歩いているととても清々しくて気持ちいい。
    ここでも聞こえる、また聞こえた。

    P5116223-Edit.jpg

    今日はおかぁちゃんの所のお田植のお手伝いをしました。
    ちょっと遅刻したけれど・・・。
    お田植、楽しい。
    そのあと、お食事とお酒を山盛り頂いちゃった。
    フフフ、メッチャ楽しいひとときだったのだ。
    飲み過ぎた~(笑)

    美しい夕暮れ

    2012.05.18 環境 Comment:0
    静かに獲物を狙うカワセミが、夕陽を受けて光り輝いていた。
    神々しさをも感じるその佇まいに、ボクのドロドロの心もきれいに洗われたような気がする。
    雨で透明になった空気を通してやってくる夕陽は、あらゆるものをきれいに輝かす。

    P5186711-Edit.jpg

    グルグルグル

    2012.05.17 草、木、花、生物 Comment:0
    キョエギケケ、キュルルギェン(?)、
    っぽい騒ぎ声が聞こえ、そちらの方を見てみるとリス2匹が時に牽制、時に追いかけっこの大運動会をしてた(笑)
    ムフフフ、きっと恋の季節ということなのだろうね~。
    それとも縄張り争いなのか?
    クルクルクルクル、やっていた。

    P5116237-Edit.jpg

    リスってクルミの実をメッチャきれいに割るけれど、いったいどうやっているんだろうか。
    リスのクルミの割り方が何かの本に書いてあったので、一度そのように割ってみようとしたことがあるのだけど、決してあんな風にきれいには割ることは出来なかった。
    リスはすごいよなぁと思う。

    んん?

    2012.05.16 未分類 Comment:0
    羽の際に青い色が入ってる。
    なのでオオルリさんのメスなのだろうけれど、メスにも青い色が入っているんだねぇ。
    フフフ、どうなんだろう。

    P5126456.jpg

    今日やっと田んぼの春起こしをやった。
    いったい田植はいつになるのだろう(笑)
    明日仕事が終わってから荒じろをするのだ。
    急ピッチで進めねば・・・。

    春のさえずり

    2012.05.15 未分類 Comment:0
    春告げ鳥。
    鳴き始めはヘタッピだけど、今時分はとても魅力的。
    声が聞こえるとついつい、どこにいるのかなぁと探してしまう。
    注意深く探すと薮の中でウロウロしながらさえずっているのを見つけることができる。
    ホーホケキョ。

    P5126628.jpg

    お蕎麦屋さんの、フェイスブックとツイッターを作ってみたりして・・・。
    それにしても両方ともチンプンカンプン。
    でもぼちぼち、姫川源流と親海湿原の花や鳥さんの写真とかをのせるのだ。
    これから、いい季節。

    新緑

    2012.05.14 環境 Comment:0
    溢れんばかりの樹々の緑が、洪水となってボクの脳に流れ込んでくる。
    まぶしい若緑は、心を平安にして精神レベルをすこぶる安定させる効果がある。
    ボクは、とても心が落ち着き感覚も鋭くなっている、ような気がしている(笑)
    そんな時この青い鳥を見つけたりすると、得も言えぬ幸福感に包まれるものなのである。
    幸せを運ぶ青い鳥とはまさにこの鳥さんのことなのだ。
    なんともいい季節。
    そういえば春特有の匂いがある。
    フフフ、力強い生命の匂い。

    P5126433-Edit.jpg

    静かな夕暮れ

    2012.05.13 環境 Comment:0
    オオルリ達はそれぞれの山に旅立ったのか、すっかり静かになったこの場所だったけれど、
    チィ、チイ、チ、チ、チーー。
    この方の声が響いていた。
    アッチ行ったり、ソッチ行ったり。
    フフフ、きれいな色だからよく分かる。

    P5136683-Edit.jpg

    寒い

    2012.05.12 環境 Comment:0
    今の時期も寒の戻りと言うのかしら。
    とりあえず寒い、風がおそろしく冷たい。
    環境の有り様に敏感に反応するであろう小鳥達。
    山の方は寒すぎて餌となる虫の発生が悪く、小鳥達は大挙して里の少しばかり暖かく虫のいる場所に避難してきているんじゃないだろうかね。
    と思えるほど、このあたりはオオルリとキビタキだらけ。
    数年前の寒さが長く続いた年もそうだった。
    ビビるほどオオルリだらけなのだ。
    しかも食べるのに忙しいのか、すぐ近くまでやってくる。
    夕暮れ、静かに佇んで眺めてる。

    とってもいい時間。

    P5126534.jpg

    ポポーポポーポポポ

    2012.05.11 草、木、花、生物 Comment:0
    ポポー、ポポーって鳴いてた。
    ツツドリさんだったね。
    日暮れ時のこの声は、気持ちを少し切なくさせる。
    でも、いい声なんだよなぁ~。
    ポポー、ポポー、ポポポー、ポポー、ポポー、ポポポポポ。

    BP5116392.jpg

    夏鳥まつり

    2012.05.10 環境 Comment:2
    朝一、そろそろホイホイさんやって来てるんじゃないのかなぁといつもの場所へ行ってみると、
    ギュイゲッ、って聞こえてきた。
    おぉ、やってきてた。
    ホイホイホイって元気に鳴いてたから探してみると、あっ、いたいた。
    メスさんだった。
    フフフ、これから毎日見に行ってみよう。
    そして夕方。
    仕事を終えて近所のため池に行ってみると、ツツドリだかホトトギスだかが樹の上の方でバサバサやっていた。
    2羽いるじゃん~。
    と、下の方を見てみると小鳥がいっぱい飛んでいる。
    ゆっくりとした足取りでそちらの方へ行ってみると、オオルリさんだった。
    オスばっかり5,6羽飛んどった。
    おおすごい、ボケ~っと見ているとチィ~~ってカワセミさんが飛んで来た。
    今年初めて。カメラで見てみると下クチバシが赤かった。
    そしてゆっくりと先に進んでみると足下からパサパサ~と小鳥が。
    ノジコさんたちだった。

    とてもいい日だったのだ。

    P5106124-Edit.jpg

    おまけのホイホイさん。
    続きを読む

    コサメビタキ

    2012.05.09 草、木、花、生物 Comment:2
    かわいい小鳥。
    でもケンカっぱやく気性は激しそう(笑)
    この小鳥もやはり縄張り争いの真っ最中、ブンブンいってる。

    樹々もずいぶんと新緑がまぶしくなってきた。

    P5096088-Edit.jpg

    居谷里湿原

    2012.05.08 草、木、花、生物 Comment:0
    今年初めて足を運んでみました。
    リュウキンカが見頃、黄色の花が咲き誇っとった。
    ここはいい場所。
    湿原はどこもそうだけど、やはり早朝と日の暮れた直後が最高に気持ちいい。
    きっと、いい香りを内包している空気が見えるからだよね、フフ。
    それにしてもこの場所はクロツグミがいっぱい。
    しばらく佇んでいると、ピョンピョン大勢出てくる。
    とてもコミカルな動きだから、見ているとついつい時間を忘れてしまう。

    P5086071.jpg

    ところであなたはどちらさんでしょう?
    キビタキのオスと一緒に出てきたから、きっとキビタキさんだと思うけど、梢でオオルリがさえずってたのでひょっとしたら・・・。
    フフフ、ボクはいつまでたっても区別がつかないのであった(笑)

    バローロ~~

    2012.05.07 Comment:0
    そういえばビールが切れていたなぁ。
    ということで近所の西友へ行ってみたところ、普段買っているクリアアサヒの350ml缶が売り切れていた。
    フフフ、残念ながらクリアアサヒはビールじゃ無いけどね(笑)
    しばし思案して、きょうはビール買うのやめるかと思ってみたりしたけれど、無いとさみしいのでサッポロの麦とホップ6缶パックをかごに入れてそのあと自然と足はワインコーナーへ。
    眺めていると、おっ、バローロがあるじゃん、しかも1700円だよ、安いじゃねーか。
    もっともボクにとってワイン1700円はかなり高いんだけど(笑)
    バローロが1700円かぁ~、買っちゃう?
    その横の白ワインソアーベ880円がキラキラ光り輝いて、ボクを買った方がいいよと言っているようだったけれど、今日はゼッタイフルボトルの赤ワインの気分なんだよ!と、そのソアーベの主張を退けバローロをかごにぶち込んだのである。
    その選択は間違いではなかった。
    バローロにしちゃぁ随分飲みやすいけれど、はぁ~~、美味しい。
    しかも、今日はかぁちゃんがたらの芽の天ぷらを作っとった。
    初物食いながら美味しいワインだなんて、なんてシアワセなんだろう。

    P507149.jpg

    夏鳥

    2012.05.06 草、木、花、生物 Comment:0
    サンショウクイがヒリヒリヒリ~♫
    クロツグミがキョキィキョキィピヨピヨ♪
    オオルリがフィフィフィフィ~♪ジェッ
    ノジコがチチィチュルチュルチュ♬
    キビタキがピッピュピッピリピッピッピリピ~♫
    フクロウが時々フォホォ
    ウグイスがフィヒヨォフィヒョォフィヒョォ
    夏鳥がそろって夕方の湿原はとても賑やか。
    後は赤いのと尾っぽの長い黒いのが来れば全員集合。
    フフフ、今年は来るのかな?

    P5066015.jpg

    鋭い眼光

    2012.05.05 草、木、花、生物 Comment:0
    キラン。
    この後ピューっと地面に降りてった。
    けど、戻ってきたときは手ぶらであった、フフフ、残念だったねぇモズさん。

    春の夕暮れ。

    P5055962.jpg

    お蕎麦と音楽

    2012.05.04 お蕎麦のこと Comment:0
    お蕎麦を打っている時、なにか足りないなぁと常々思っていましたが、今日足りないものが判明しました。
    フフフ、それは音楽、クラッシック音楽。
    お蕎麦を打つ部屋にオーディオコンポを持ち込みスピーカーをセットして、iPadにアプリ”Audiogalaxy”をダウンロードして云々・・・。
    晴れておうちのiTunesに入っている音楽をネットワーク経由で聴きながら、お蕎麦を打つことが出来るようになったとさ。
    ラフマニノフを聞きながら打ったお蕎麦なんてちょっと美味しそうじゃない? ハハハ(笑)
    なんだかねぇ、とてもリラックスした静かな気持ちでお蕎麦が打てるのだ。

    P5045946.jpg

    今、キビタキは縄張り争いの真っ最中。
    と思う。
    この写真の後、ブンブン音を立ててたよ。
    けれどひょっとしたら、木道を歩てる人から逃げるためにやって来た所にお隣りさんのキビタキがいただけだったのかもしれないな(笑)

    暮桜

    2012.05.03 環境 Comment:0
    さくら、サクラ、あぁ桜。
    桜はいい。
    塩漬けにして、花も食べれるし葉っぱも食べられる(笑)
    サクラの味はいい。
    白い花から濃いピンクまであるけれど、みんなやさしい色彩。
    朝見てもいいし太陽ギラギラのときに見てもいい、けれどやはり暮れなずむ頃合いに見るのが最高にいい。
    散り際がまたいい、今にも散ろうとしている時に感じる樹のエネルギー。

    ちりぬべき 時知りて こそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ

    P5035929-Edit.jpg

    雨桜

    2012.05.02 環境 Comment:0
    桜は雨がよく似合う。
    濡れてやわらかくなった感じがとてもいい。
    日本人であることを、あらためて思い起こさせてくれる。
    きれいな、あまりに美しい桜を見るといつも、民族の誇りと尊厳についてちょびっと考える。
    平和過ぎる時代であると錯覚させられ、普段はそんな事はほとんど考えたりしないのだけれど。
    そして、遥か過去から受け継いでいる血について思惟する。

    P5025881.jpg

    中綱湖の桜は、雨降りの夕暮れ時がいちばん素敵な表情を見せてくれる。
    と、ボクは思うのだ、フフフ。

     » »
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。