スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    気が付けば

    2012.07.30 未分類 Comment:2
    時刻はもうすぐ11時。
    夜更かしをしてしまった。
    それでは、オヤスミナサイ、zzz....

    P7088467-Edit-Edit.jpg

    スポンサーサイト

    夏らしい

    2012.07.29 草、木、花、生物 Comment:0
    実に夏らしい暑さ。
    そして恐ろしい雷と共にやって来るスコール。
    今まさにスコールの真っただ中、雷ピカピカゴロゴロ。
    でも涼しくなったのだ。
    ありがたや、スコール。
    えっ、これってゲリラ豪雨っていうの?

    あぁでも、うんと涼しくなった。

    P7249030-Edit.jpg

    真夏の気配

    2012.07.28 環境 Comment:2
    朝も夜も暑い日が、ついにやってきました。
    風は涼しい空気を運んできてくれるけれど。
    こんな日はビールなのだ。
    地ビール・・・、やっぱり飲んじゃった。

    P7198801.jpg

    女子サッカー中継のアナウンサー、”かわせみ!、かわせみ〜!!”
    えっ、かわせみ〜?
    何度聞いても、カワセミと言っているようにしか聞こえない(笑)

    夏だね

    2012.07.27 Comment:2
    お店に地ビールの樽生が入りました。
    これって、かなりあぶないシチュエーションじゃないのかなぁって思う。
    夏にお蕎麦を打つのって、やたら喉が渇くんだよね。
    そして、その地ビールのサーバーが置いてある所っていうのが、蕎麦打ちの部屋を出たすぐ先なんです。
    しかも、そのあたりにはなんだかこっそり飲んでもバレないような雰囲気が漂っとるんです。
    さらに、ボクは口に入れるものの中でビールが一番だと思っとるです。
    あぶないでしょ(笑)
    飲んじゃいそう、っていうか飲んじゃうよ。

    飲んで少し肩の力が抜けたくらいがちょうどいいかも、ね(笑)
    きっといいにちがいない。

    P7279102.jpg

    ブーンと涼しい所に飛んで行ってみたい。

    ハート

    2012.07.26 草、木、花、生物 Comment:2
    早朝いつものキツツキ達が2羽、相変わらずおんなじ場所でケンカしている。
    すると、モーガンフリーマン似のいつものじいじ(笑)が朝刊を取ったついでにお話ししにきてくれる。
    ”まぁ毎日、よくだなぁ。”
    ”ハハハ、なんだかここにはもういないみたいですねぇ。”
    ”そうなんだよ、また来年の春だわ。”
    ”そうですねぇ、来年の春来てくれればいいんですけど。”
    ”おめぇ、ここに来るのが最後の日に電話番号を教えてけ、来年声が聞こえたら電話してやるに。”

    と言って帰り際、

    ”そこん家のバァさんが入院しちまって、父さん一人じゃご飯が作れないから子供の家に行ってるんだわ。”
    ”えぇ〜、そうなんですね。”
    どうりで、最近車が無かったわけだ。バァちゃん元気になって帰ってくるといいけれど。

    なんだか早朝のこの時間は、いいひとときなのだ。

    P7248997.jpg

    トマト

    2012.07.25 野菜 Comment:2
    ようやくトマト達もポップな色を付け始め、遅ればせながら我が家も夏野菜の季節になりました。
    今年もついついいろいろなトマトに手を出し、フルティカ、カナリーベル、キャロルロゼ、シシリアンルージュ、サンマルツァーノとレッドマジックサンマルツァーノ、ビリアルディーノ、ガーデンハート、ピンキー。
    フフフ、お味はどうなんだろう。

    P7259047.jpg

    テケテケさん

    2012.07.24 草、木、花、生物 Comment:2
    おおっと、産まれてた。
    メッチャかわいい雛たちが3羽、親についてテケテケ歩いてる。
    雛たちはやはり弱々しく繊細に見えるけれど、しかし生命の、産まれたばかりの力強さも同時に放ち、眩しく輝いていた。

    「お母さんの(お母さんだと思っているけど)おなかの下に入らせて。」

    モゾモゾモゾモゾ。

    このあとちょっとビックリしたんだけど、お母さんがテケテケ歩き出すと下からかわいい雛たちがちゃんと3羽出てきた。
    この写真を撮っている時にはすでに2羽、お母さんの下にもぐり込んでいたみたい。

    う〜ん、生き物の素晴らしい世界が目の前に広がっている。

    AP7249012-Edit.jpg

    朝、塩の道

    2012.07.23 環境 Comment:2
    わずかに朝霧漂う幻想的な雰囲気の中、うんと遠くから素敵なさえずりが聞こえてきた。
    おっ、オオルリさんだね。
    声を頼りに探してみると・・・、探してるこの時間って結構楽しいんだよねぇ、
    フフフ、いたいた。
    しばらく、のんびり写真を撮りながら眺めていた。

    仕事、1分遅刻した。
    でも、いい時間を過ごしたのだ(笑)

    どうやら子育て、終わった感じ。
    そりゃそうと、おまえさん、毎年ここに来てるよね。

    P7228857-.jpg

    サプライズ

    2012.07.22 未分類 Comment:0
    17年ぶりだっけ。
    再会した時、心底ビックリした。
    とってもとってもメッチャメチャ嬉しい、心から嬉しい驚き。
    全然変わらず相変わらずの彼女だった、なんて書くと怒られそうだけど(笑)
    オイラはやっぱりホント幸せ者だ。
    訪ねて来てくれて、涙が出るほど嬉しかった、っていうかちょっぴり涙、出てたかも(笑)
    お土産にラスクとマスカットのちょっとおもしろそうなスパークリングワインを持って来てくれた。
    うれしい。
    さて、いつ飲もうか・・、楽しみだ。
    フフフ、近々ピッツァを作ろう。

    ありがとう。

    P7228895-Edit.jpg

    そして今日は、いつも鳥さんのことでとってもお世話になっている方が、ご夫婦でお蕎麦を食べに来てくれました。
    おぉ、うれしい。
    ちょっとドキドキ(笑)
    オイラはホントにホントに幸せ者なのだ。

    さぁて

    2012.07.21 草、木、花、生物 Comment:0
    いるのかナ、いないのかナ。
    状況を上方修正して、ここ2-3日がヤマ場の気配。
    フフ、20日以上通い続け全く気配なし、マッタクもって姿はおろか声も聞かず。
    これだけ気配が無いのに通い続けられるのは、やはり”LOST"と”24”のおかげか。
    もっとも、観ている間に飛んでいたのかもしれないけど、本末転倒とはこのことなのだナ・・・(笑)
    ipadを両方見れるいい感じのところに置いて観るんだけど、物語の展開が緊迫してくるとすっかり画面に没入してしまい周りに目がいかなくなってしまう。
    でも、また見たいなぁ〜。

    AP6127475.jpg

    そろそろ出て来ていいよ(笑)

    最近、朝早く起きているのですっかりプロジェクターはご無沙汰なのだ。
    でも、昨日8時に寝たから今日はまだ眠くなーい(笑)
    ミッションインポッシブル、ゴーストプロトコル観よう。
    う〜ん、楽しみ〜〜。


    朝陽

    2012.07.19 環境 Comment:0
    朝陽の気持ちいいコトったら。
    もう夏だというのに、こちらの朝は少し肌寒い。
    太陽が昇につれ、肌寒さが涼しさに変わってゆく。
    肌寒さから暑さに変わる途中に、わずかながら存在している、その、”涼しさ”の感覚がなんとも心地いい。

    P7198700-Edit.jpg

    鳥見のお伴に、今更ながらの”24”を見とるんだけど、さすがに脚本すごいねぇ。
    ようやくシーズン6を見終わったけど、えらい面白かったよ。
    シーズン8まであるからまだもうちょっと楽しめるのだ。

    緑濃く

    2012.07.18 環境 Comment:0
    夏の陽射しを映すと、むせかえるような緑の洪水が押し寄せてくる。
    とても濃密な色彩の世界。
    ムシムシ暑いからなのか、息苦しさをも感じでしまう。
    でも、けっしてイヤな感じではない。
    いやむしろ、とても心地いい暑さだったりする。
    いい季節だなぁ。
    暑くなり始める前の早朝だとか、涼しくなり始めた夕暮れなんていうのは特に心地良く、あぁ生きててよかったなぁって思ってしまう(笑)
    気持ちのいい空気を通して見る、なんとまぁ空の素敵なコトったら・・・。

    P7168577-Edit.jpg

    ルリシジミ

    2012.07.17 草、木、花、生物 Comment:0
    昆虫の世界はビックリするくらい奥深い、う〜ん、底なし沼か〜。
    でも面白いんだよね。
    草むらとかをよーく見ていると、いろいろな虫たちが生活してるんだ、ってことに気付く。
    ときに、やたらと変な形状と性質をもった虫に出会うこともあるし、シジミチョウのようなとても美しい虫に出会うこともある。
    オモロー。

    P7145564-Edit.jpg

    ルリシジミの羽裏のこの点々、生存する為にだと思うけど、きっと意味あって存在しているんだよねぇ。
    どんな理由があるんだろうか。
    ってちょっとだけ考えていたら、なんだか無性に気になってきた。
    捕食者からのカムフラージュ、何かを模した擬態デザインなのか・・・。
    なんだろねぇ〜。

    夏な午後

    2012.07.16 草、木、花、生物 Comment:2
    いってぇおめぇさんどうなすっただ、そのお姿、ボロボロヨレヨレじゃねぇか。
    ははぁん、今日は暑かったによってに、そこいらで水浴びでもなすったか。
    きっとそうに違いあんめぇ。
    なぁ、おぬし。
    ところでじゃ、おめぇさんは何者じゃ?

    P7168589-Edit.jpg

    拙者でござるか、拙者、まだ若いゆえ自分のことながらイマイチよく分からぬが、きっとヒガラでござる。違うかのぅ・・・。

    朝露

    2012.07.15 環境 Comment:0
    朝露に濡れキラキラしていたけれどシットリとした雰囲気の稲、なぜかいっぱいのトンボが羽を休めていた。
    その田んぼは、トンボ大国だった。

    みんな、朝早くからなにしてたんやろ。

    P7158546-Edit.jpg

    静かな時間

    2012.07.14 お蕎麦のこと Comment:4
    手を洗う時、つとめて心を落ち着かせ、気持ちをゆったり穏やかな状態に。
    ボクにとっては、とてもいい瞬間。
    日々の暮しに感謝、なのだ。

    soba2.jpg

    鳥の心理

    2012.07.13 草、木、花、生物 Comment:0
    ”交代の時間だ”
    テケテケテケ。
    ”ヨッコラショット、モゾモゾモゾ”

    そんな感じの一場面。
    さて、卵はどこにあるのでしょう?

    P7078318-Edit.jpg

    このコチドリさん、巣のある場所が、ボクの感覚からすれば、えぇ〜いいのこんな所で、的な場所に作っているから気になって毎朝見に行っとる。
    とある、使われなくなったグラウンドのなからまん中ら辺。
    そして、車が通るかもしれず、草刈りが行われるかもしれず、さらにカラスやキツネがたくさん出る所。
    なんでこんな所に・・・、と思ってしまう場所なのである。
    う〜ん、無事にテケテケのヒナ達が誕生してほしい、と切に願うのだ。

    と、結局、鳥さんの気持ちはボクには永遠に分からないのだろう。
    でもきっと、分かれば面白いんだろうなぁ〜。
    いったい何を考えとる?

    雨宿り

    2012.07.12 草、木、花、生物 Comment:0
    今日はザーザー雨が降っていると思えばキラキラ晴れたりして、落ち着きのない忙しい天気だった。
    こんな日はお蕎麦を打つ時に入れる水の量をうんと減らさないといけないのだ。
    空気中の水分を蕎麦粉が吸っちゃうんだね。
    それにしても、お蕎麦を打つのは簡単なようで難しいのである。

    P7078386-Edit.jpg

    雨宿り、しているようにボクには見えたけど、実際は違うのかもねぇ。
    佇まい、メッチャかわいかった(笑)

    構造色

    2012.07.10 草、木、花、生物 Comment:6
    すべては光の干渉のなせる業。
    ミドリシジミ。
    フフ、何ミドリシジミかは分からないよ。
    三脚をモタモタと立て直している間に、パタパタと飛んで行ってしまった。
    それにしても、この美しさにはビビってしまう。
    思わぬ所、湿原のど真ん中にいたった。
    ちょっぴり、ドキドキした。
    う~ん、あわてるなんちゃらは貰いが少ない、ってことだったのだ。

    P7098528-Edit-Edit.jpg

    構造色って面白い現象だよねぇ。
    そして、干渉の事を理解するのはなかなか難しい。

    おっ、カワセミさんも同じ色・・・。
    あぁ、うつくしい。

    田園の・・

    2012.07.09 草、木、花、生物 Comment:0
    カイカイカイカイ、痒、カイ。
    メッチャ、リラックスのんびりしとった。
    羽繕いして、羽を伸ばして、カイカイカイ(笑)
    ワンコとほとんど同じ仕草だったから笑ってしまった。

    カイカイの時は瞬膜閉じてるんだね。
    フフフ、いい事知った。
    それにしても瞬膜閉じてる時は、ハリウッド調ゾンビ的表情なのだな、ハハハ。

    P7098498-Edit.jpg

    最近、花はこちらにのせてたりしています。
    よろしかったら・・・。
    お蕎麦な日々

    夏の胸騒ぎ

    2012.07.08 環境 Comment:0
    今日、夏を感じた。
    夏がやって来た。

    飛行機に乗って南の島に行きたいーーー(笑)
    本をいっぱい持ってね。

    P7033711.jpg

    こんな写真を見ていると、ホントにメッチャ行きたくなってきた。

    なんとまぁ

    2012.07.07 草、木、花、生物 Comment:0
    美しい。
    いつも思うのだけど、なんでこんなにきれいなんだろう。
    まめに水浴びして羽繕いをちゃんとしているからなのかな。
    鳥さんだけじゃなくって、みんなそうだ。
    キツネやタヌキやアナグマもみんなそう。
    出会うとピカピカつやつやしていて、めっちゃきれい。
    あまりにきれいなんで、いつも感心してしまう。

    それにしても、なんて美しいんだ。

    P7078277-Edit.jpg

    チーチッチ

    2012.07.06 草、木、花、生物 Comment:0
    カワセミさん、見るとうれしい。
    朝見ると一日シアワセ。
    お腹がオレンジで背中がブルーだなんて、なんて美しい鳥なんだろう。
    おっ、そして足が赤い。
    オシャレさんだ、オシャレ過ぎる、ドジョウ食っとるけどね(笑)

    P7058207.jpg

    さて、早朝の鳥見のお供は”24”になりました。
    以前、シーズン6の途中で挫折してたのでそのつづきを見よう。
    iPadって便利だねぇ。
    とりあえず今のところは肌身離さず、って感じ。
    本も読めるし、映画も見れるし、ネットも見れる・・・、フフフ。

    早朝

    2012.07.05 草、木、花、生物 Comment:0
    早起きは気持ちいい。
    早朝は早朝の空気が流れ、独特の雰囲気と匂いが漂っている。
    心の中がピッカピカ、きれいに澄み渡るような気がしてしまう。
    とてもいい時間なのだ。
    樹々のみどりも、落ち着いた柔らかい光を映している。

    P7058166-Edit.jpg

    そんな気持ちのいい空気の中、”LOST”を見終わった。
    愛の物語だった。
    ジンとサンの物語に涙してしまった。

    リス

    2012.07.04 草、木、花、生物 Comment:0
    おっと、やべぇ、人間だ、逃げよ~。

    PB7023254.jpg

    ひさしぶり

    2012.07.03 草、木、花、生物 Comment:0
    チョウゲンボウさん、ひさしぶり。
    おっと、なんだかずいぶんとヨーロッパ的雰囲気の写真。
    ヨーロッパの国々に行きたいなぁ~。
    死ぬまでにまた行く事は出来るのだろうか。
    望み続けていればいつか必ず実現するのだというのを、今まで生きてきてボクは学んだ。
    望み事は、心にいつも思い続ける。一所懸命になれる。
    Dreams come true、なのだ。

    P7038146-Edit.jpg

    ケッケッ

    2012.07.02 草、木、花、生物 Comment:0
    まだまだ子供のアカゲラさん 「このボロボロ樹いいじゃん、虫がいっぱい。コ               ンコンコン。フフ、いたいた、パクっ。」 

    そして、ちょっと移動する”まだまだ子供のアカゲラさん”。

    まだまだ子供のアカゲラさん 「おお、最高じゃん。ここにもいたよ。ムシャム               シャムシャ。」

    その時である。

    すっかり大人のアカゲラさん 「オラァ、オメェどこで食っとんじゃぁ! ケッ               ケッ!! あっち行かんかい。ケケッ!!」

    まだまだ子供のアカゲラさん 「ワワワァ、ごめんなさい。あなたの場所だなん               て知らなかったんです。」

    と言ったかどうだかは知りませんけど、若はピューッと飛んで行っちゃった。
    やっぱり大人は強かった(笑)
    フフフ、こんな場面を見れるとちょっと嬉しかったりして。

    P7028123-Edit.jpg

    ”LOST"がえらいことになっちょる。
    もうすぐ終わるけど、先が気になってしかたがない。
    鳥を見に行っているんだか、LOSTを見に行っているんだか、すっかり分からなくなっている。
    どちらにせよ、早朝のこの時間はとても素敵ないい時間なのだ。

    森の中

    2012.07.01 草、木、花、生物 Comment:2
    森の中で、静かに静かに佇んでいるといろいろな生物と遭遇する。
    リスってとっても変な声で鳴くんだよ。
    ギュウウウ、キュルル、ギュゲッ、的な。
    あまりに変な声なんで結構ビビる。
    そして顔つきは、さっぱりかわいくない(笑)
    道路をピョコピョコと渡って行く姿はとてもかわいいけれど。

    この時は、しばらく観察されとったよ。
    ねっ、ジッと見てるでしょ。

    P6187659.jpg

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。