スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    至福の時間

    2012.09.30 未分類 Comment:0
    寝入る前の一瞬。
    好きな文体の本を読んでいるとき。
    気持ちのいい場所で、美味しいお酒と美味しい食事を楽しんでいるとき。
    チビが楽しそうにしているのを見ているとき。
    小春と泳いでいるとき。
    いいお蕎麦が打てた!
    カメラを持って森の中にいるとき。
    その時の気持ちにはまった音楽が流れている。
    上質な映画を観ているとき。

    まだまだあると思うけど・・・。

    P9280676-Edit.jpg

    スポンサーサイト

    戸隠

    2012.09.29 未分類 Comment:0
    のほほんキャンプに行って来た。
    戸隠はやはり、かなりいい場所だったのだ。
    のんびりした〜。
    夜は、焚火をしながら村上春樹を読んで、リオハのワインを飲みつつ・・・。
    極楽じゃ〜、何も申すコトはない、ボクには心からの最高の時間。

    P9280638-Edit-2.jpg

    それにしても、村上春樹、えらいおもしろいねぇ。
    まだまだたくさん読む本が残ってる、あぁなんて幸せなんだろう。
    そして、スペインのワイン。
    最近テンプラニーリョが好み、そんなに高くないものでも美味しい、フフフ幸せだ。
    で、戸隠のお蕎麦。
    美味い! 
    戸隠、近くにあってうれしい、これまた幸せなのだ。

    秋の風

    2012.09.27 未分類 Comment:0
    とても気持ちのいい秋晴れのもと、涼しく爽やかな風が吹いていた。
    う〜ん、気持ちいい。
    おかあちゃんが稲刈のお手伝いに来てくれた。
    メッチャ、うれしい。
    おかげで無事に終える事が出来たー!
    いつもいつも、ホントいろいろありがとうございます。
    それにしても、おかあちゃんの鎌さばき、鮮やかだったのだ。

    P9270633-Edit.jpg

    やっぱり・・

    2012.09.26 田んぼ Comment:0
    今日終わらなかった。
    8畝は広かった・・・。
    でもねぇ、自虐的ではあるんだろうけれど、稲刈はやはりとても楽しいものなのだ。
    明日もがんばろう。
    明日で終わるよね、終わるでしょう、きっと(笑)
    日没後直後のお月様が、ボクの疲れを瞬時に吹き飛ばしてくれた。
    いやいや、ホントいい季節だ。

    P9260607.jpg

    稲刈日和

    2012.09.25 田んぼ Comment:2
    いよいよ稲刈り。
    機械でなんか刈らないよ、フフフ、手で刈るのです。
    だから、明日も一日刈るのです。
    そして、明日じゃ終わらないかもしれません。
    でも、なんとか明日で終わらせたい。
    どうなんだろ、終わるのか、終わらないのか、
    う〜ン、早く寝よう(笑)

    P9250600-Edit.jpg

    稲刈り最高だ、メッチャ楽しい。
    実りの季節、収穫の秋、なのだな。

    山の絵

    2012.09.24 Comment:0
    お部屋を掃除していると、ウンと以前に書いた絵が出てきてちょっぴり感慨深いような感覚に浸ってしまった。
    絵、書きたいけれど書けない。
    ボクの場合、心に余裕とゆとりがないといけない。
    そういった感情の含みもあって、書いている時間っていうのは、とってもとっても素敵な時間なんだよね。
    ふふ、しかしきっと、またそんな時間はやってくるだろう。
    絵を描くのは何ともいえず気持ちのいいもの、だもの。

    P9240589-Edit.jpg

    雨上がり

    2012.09.23 環境 Comment:0
    雨上がりの空気はとても澄んでいて、夕暮れ空を見ると胸がキュンとなる。
    あぁボクの心も澄むといいのにな、といつも思う。
    それにしてもやっぱり、秋に見る空の青が一番刺激的。
    心が沸き立つ、けれど少し寂しくもなる。
    相反する気持ちが同居している、そんな不安定な状態が心地良かったりして。
    秋ってやっぱり、いいな。

    P9230565-Edit.jpg

    お蕎麦屋さんが今日で一旦終了してしまいました。
    なんと、さみしい・・・。
    でも10月の6・7・8日に蕎麦祭りやるんだって。
    もし自分でお店をやるならこの粉で、っていう粉を使って一所懸命打とう!
    ということで、ボクは明日からなんと一週間お休みをいただきます(笑)
    フフフ、稲刈りだ〜。


    ちょっとビックリ、今日の晩ご飯、チビがお寿司を作ってくれた。
    続きを読む

    ゴジュウカラ

    2012.09.22 草、木、花、生物 Comment:2
    ニュゥ〜〜、
    シャキーーン。
    遺伝子に組み込まれているであろう種の個性が、やはり、しっかりと存在しているんだねぇ。

    シャキキーン!

    P9210505-Edit.jpg

    トマトソース

    2012.09.21 Comment:0
    ウムム、最近はかぁちゃんが作ってくれとる。
    えらい!
    美味しそう。
    今年は久しぶりにサンマルツァーノが順調に赤くなっているので、いっぱいソースにして保存できそう。
    おっ、ちゃんと裏ごしソースも作っとるね。
    いやいや、たいしたもんだ。
    ピッツァ、作らなきゃ、よ〜し作ろう。
    楽しみだ〜。
    ありがとう、かぁちゃん。

    P9210537-Edit.jpg

    自然の中で

    2012.09.20 環境 Comment:0
    日々、自然の中で仕事をしていると、自然のありがたみを忘れがち。
    といっても、自然には別に”ありがたみ”なんてものは無いんだよなぁ。
    自然はただそこに存在しているだけ。
    すべてを受け入れ、すべてを排除する。

    少年のとき、自然がボクにしてくれた事。
    ボクの心を育て作ってくれた。

    P9120151-Edit.jpg

    だから鳥さんを見ていると、のんびりとした気分になり気持ちがいいんだ。

    ロマン

    2012.09.19 未分類 Comment:0
    少年時代、ボクはラジコン少年だった。

    チビに、今年の誕生日はなにが欲しい?
    って、かぁちゃんが聞いている。
    ボクが横から、ラジコンがいいんじゃない。
    チビは、うんラジコンがいい!!

    フフフ、しめしめ。

    タミヤ1/10、ビギナー用だけど本格的なのをamazonで(笑)
    組み立てるの、超楽しい〜。
    ボディーに色塗ってシール貼って、あぁ楽しい。

    シロッコ、いいデザインの車なのだ。
    ヨーロッパの車っていいよね。

    P9190429-Edit.jpg

    チビ、メッチャ楽しそうに走らせとったよ。
    やっぱり楽しいんだねぇ。

    夜明け前

    2012.09.18 環境 Comment:2
    心が浄化される神聖なる時間。
    降り注ぐように空を覆っていた星達が姿を消しはじめ、明るく輝く星だけが残ったその一瞬、時間は止まる。
    そのときボクは自分の本質というものを垣間見た、ような気がする。

    なんて・・・。

    P9160002-Edit.jpg

    ホシガラス

    2012.09.17 未分類 Comment:0
    空を飛べるっていうのは、なんだろう、とってもいいな。
    気持ちいいんだろうか。
    そりゃ、いいんだろうな。
    雲海の上を飛ぶなんてすごいな。
    自分が雲海の上を飛んでいるところを想像するだけでも、激しく気持ちいい、フフフ。

    P9160317-Edit.jpg

    燕岳

    2012.09.16 未分類 Comment:2
    山はええ。
    メッチャ久しぶりにテントを持って登ってきたのだった。
    ふふふ、おやすみなさい・・・。

    P9160215-Edi.jpg

    いやぁ

    2012.09.14 カイの物語 Comment:0
    「それにしても暑いじゃねぇか」
    「ほんとだよね、オラちょっと早く移動して来ちまったかな」
    「ふふ、まぁいいじゃねえか。ここには虫がいっぱいいるんだし」
    「でもなぁ、オラの好みの虫があんましいねえんだよ」
    「なにを贅沢なコトこいてんだ、お前さんは。食べ物があるだけでもありがたいってもんなんだよ」
    「おお、たしかにその通りだぁ。おめぇさん、いい事言うな」
    「そりゃそうだよ、オレはね、”昆虫発生における気温及び湿度変化を伴う気候変動による相対的影響研究チーム”の一員だからね。
    「なんだかよく分からないけれど、おめぇさんはすごい鳥さんだったんだ」

    P9120237.jpg

    青木湖

    2012.09.13 未分類 Comment:2
    秋という季節は、侘びた幻想的情景をボクに見せてくれる。
    青木湖という湖は、ホントウに素敵で神秘的な雰囲気を持っている。
    満々と水をたたえた湖というものからは、不確実な未来の不安、優しい普段の生活の安定、といったような少し相反するような感情を、なぜか同時にボクは抱いてしまう。

    P9130344-Edit.jpg

    鳥見

    2012.09.12 未分類 Comment:0
    久しぶりにのんびりと、鳥を眺めて過ごしておりました。
    リラックスする、とてもいい時間。
    カラ達とヒタキ達が、涼しい風に樹々がそよぐなか賑やかに飛んでいた。
    エゾビタキさんがいっぱいだった。

    そうか、もうそんな季節なんだ。

    P9120160-Edit.jpg

    レッドアイ

    2012.09.11 未分類 Comment:2
    このアサヒのお酒、美味しい。
    ボクはレッドアイというカクテルがあるコト、知らなかったのですが。
    ふーん、こんな飲み物があったんだ。
    トマトとビールの相性の良さにちょっとビックリ。
    明日も買って帰ろうっと(笑)
    っていうか、自分で作ればもっと美味しいのかも・・・。
    明日は作ってみようっと。

    P9110055.jpg

    お蕎麦のこと

    2012.09.10 お蕎麦のこと Comment:0
    今ねぇ、高山製粉から色々な粉を取り寄せて打っとるとです。
    お蕎麦の味を決めるのは、やはり蕎麦粉。
    高山製粉の蕎麦粉はクオリティーが高いと思う。
    で、とってもいい感じだった粉が粗挽き仕様の”蓼科”というお粉。
    ふふ、いい感じ。
    そのお粉に、つなぎ粉2割、玄挽1割、八ヶ岳粗挽き黒を1割の割合で混ぜた粉で打ったお蕎麦、美味しいし見た目もメッチャいい。
    お蕎麦の味を決めるのは、原料と挽き方と挽き手の心意気だったのだ。
    打ち手の技量はそんなに重要じゃない、ほんとだよ。
    あぁでも、打つ人の人となりはお蕎麦に出るのかな。
    料理って、作り手の表現型の一つなんだなぁ、と思う。
    酔っぱらってあまりよく分からなくなってきたけれど、
    ようは、厳しさを知った上において優しくなきゃいけないってことなのだ。

    P8319890.jpg

    OS X

    2012.09.09 未分類 Comment:0
    OSを10.8 Mountain Lion にアップグレードしてみたところあらゆるソフトの動作が緩慢になってしまったので、うちのMiniが積んでいるメモリを調べてみたら、2ギガだった。
    今日日、2ギガじゃ全然だめなのね〜。
    ということで、Amazonでメモリを探してみるとDDR3-1066の4ギガが1700円。
    おおっ安い、ってんで二枚買ってメモリ8ギガにしたのだ。
    サクサク、えらい調子よくなった。
    サクサク、サクサク、フフフ。

    P8209585.jpg

    2012.09.08 未分類 Comment:0
    夏は過ぎ去り季節は秋。
    実りの秋。
    食欲の秋。
    読書の秋。
    秋って、いいなぁ〜。
    ふふふ。

    P9070037t.jpg

    チチッ、チチ

    2012.09.07 草、木、花、生物 Comment:0
    ホオジロちゃん、親からご飯をもらってた。
    チチッ、チチッ、騒がしかった。

    そうだ、今日キビタキさんが水浴びしてた。
    ふーん、まだいるんだ。
    もっと北からやって来た、旅の途中のキビタキさんだったのかな。
    同じ水たまりでゴジュウカラさんも水浴びしてた。
    ゴジュウカラさんって青いんだね。
    とってもきれい。
    山での仕事は素敵な出会いがあって楽しいな。
    でももうすぐ寒く厳しい冬がやって来る。
    といっても、それはもうちょっと先の話か。

    P9070032-Edit.jpg

    夏の思い出

    2012.09.05 未分類 Comment:2
    ほらほら、写真撮るから真ん中に寄って寄って。
    ハイ、チーズ。

    パシャリ。

    「ところでさぁ、オレたちって美男美女じゃねぇか」
    「そりゃそうよ、大事に育ててもらったもの」
    「でも、このあときっと食べられちゃうんだぜ」
    「いいじゃないの、それにしても紫茄子さんはずいぶん日に焼けたんですねぇ」
    「なにいってんだよ、この色は地だよ地」
    「あらそうだったの、それはごめんなさいね」
    「そんなことよりさぁ、オレたちみんな髪形いかしてんじゃね」
    「あらホント、ホホホホ」

    AP9050029.jpg

    空を眺める時間

    2012.09.04 環境 Comment:0
    秋の空って、いい!
    生きてるコトがうれしい。
    ドキドキする。
    空の広さは懐の広さ。
    ボクの心も広く大きく。
    複雑に入り組んだ細部の輪郭はボヤケて、心の中が平坦でシンプルになる。

    写真-12-09-04-17-59-14-Edit

    夕暮れの風は、静かな時間を運んできてくれる。

    プリズンブレイクな夜

    2012.09.03 映画 Comment:0
    さて、”LOST"と”24”を観終わり今はこれ。
    すっかり海外ドラマ好きになってしまっている。
    おもしろいんだ、これがなかなか。
    夜更けに布団の中で見ていると面白い現象に襲われる。
    強烈な睡魔が襲来してきてもおかまいなしに見ていると、やはりいつの間にか寝てしまっていたりする。
    でもすぐに目が覚め、寝てしまう前に観ていた所の少し前まで戻って見始めるのだけど、同じところで寝てしまう。
    そしてまたすぐに目が覚め、同じように観ていた少し前から観始めるんだけど、また同じところで寝てしまう。
    そんなことを、3、4回繰り返しいつまで経っても先を観る事が出来ない。
    その同じところっていうのが、物語のキーポイントになるようなとても重要な場面だったりするのだ。
    人は睡魔には勝てないというコトなんだな。
    それにしても、寝入りっぱなの意識が薄れていくその瞬間っていうのは、おそろしく気持ちがいい。

    P8259757-Edit.jpg

    大事なコト

    2012.09.02 素敵なクープへの道 Comment:0
    続けるコト。
    でも続けるのってなんだかとってもむずかしい。
    楽しい事も、ずっと続けていると時々楽しく無くなっちゃう時がある。
    でもそれでも、続けているとまた楽しくなってくる。
    おもしろいね。
    楽しい、ちょっと楽しくない、楽しい、ちょっと楽しくない、楽しい、楽しい、ちょっと楽しくない、楽しい、楽しい、楽しい、・・・・。

    メッチャ楽しいー。

    P9029962-Edit.jpg

    ゆるゆると

    2012.09.01 未分類 Comment:0
    どうやらしばしノンビリと。
    ゆるりゆるり、時間は進み、ぼくはちょっとシアワセ。
    フフフ。

    P8319878-Edit.jpg

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。