スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    山崎

    2013.08.29 Comment:0
    お盆の自分へご褒美、シングルモルト買ってみた。
    大人の世界やね。

    おいしい。

    P8291299-Edit.jpg

    スポンサーサイト

    造形

    2013.08.27 未分類 Comment:0
    晩夏の空は、そうやなぁ、少年時代の夏の空を思い出させる。
    子供の頃の空の色はどこまでも青くどこまでも深かった。
    そんな青く深い空に幼い僕の心はすっかり埋没してしまい、埋まってゆくがままに只只ひたすら身を任せていた。
    深い青を見て僕は、宇宙に近づいているような宇宙の神秘性を身近に感じているような、ちょっぴり宇宙を理解したような気になっていたのかもしれない。
    そしてその青く広い空は、僕の心を確実に豊かにしてくれていた。

    P8271220-Edit.jpg

    高尾ぶどう

    2013.08.26 未分類 Comment:0
    今年もいただきました。
    うふふ。
    房なり、っていうか房なりも房なり、こんな房なり見たことない。
    そして、甘くておいしい〜。
    シアワセだぁ、ブドウ大好き。
    ありがとうございます。

    ワンコがブドウの前に正座して、訴えかけるような目でこっちを見てる・・・
    (笑笑)

    P8261191-Edit.jpg

    夕涼み

    2013.08.25 未分類 Comment:0
    夕涼み。
    ススキの穂がゆらゆらとゆれ、そのススキの穂をゆらしたやわらかい風がボクの頬を撫でてゆく。
    なんて素敵な晩夏の夕暮れなんだろう。
    ボクは心の芯から気持ちよくなり幸せな気分でいっぱい、心が満たされる。
    そのとき空気には意思があり、ボクの生きてきた道筋をフラッシュバックの如くパッパッっと見せてくれる。
    そこで見せてくれる僕の姿はいつも威風堂々としていてじつに幸せそうに見える。
    幸せそうなボクを見るというのは、今の僕をとてもシアワセにしてくれる。
    夏の夕暮れ、夕涼みが心地いいのは、そういうことなのか。

    P8251152-Edit.jpg

    料理

    2013.08.22 Comment:0
    食べたい食べ物を作る快感ってあるよねぇ。
    だから料理って楽しい。
    出来上がりの味をイメージして作る。
    残念ながらイメージした味と違う時もいっぱいあるけれど、
    それはそれで、ねぇ・・・(笑)
    味覚に関する感覚って小さい頃の食事がとても関係していると思う。
    だからうちでは極力化学調味料は使わず、シンプルな味付けで作るようにしている。
    化学調味料は味覚を鈍化させるんじゃないかと密かに勘ぐっていたりする、違うかもしれないけれどね。
    そういう風に食には気を使っているようでいて、ボクが作るといつも味が濃くなっちゃうんだけど(笑)

    P8211041-Edit.jpg

    ごろごろ

    2013.08.21 未分類 Comment:0
    午前中いっぱいゴロゴロしながら久しぶりの読書。
    本はやっぱり楽しいね。
    分厚くて、おまけにへんなお話の物語だけど面白い。
    それもやっと読み終わる。
    フフフ、次は何読もう。

    P8160724-Edit.jpg

    シシリアンルージュ

    2013.08.20 野菜 Comment:0
    今年もツヤツヤのがたくさん採れ始めた。
    このトマトのこの赤、クラクラくる彩を放っている。
    フフフ、いい色。
    なんとも言えず素敵な色なので見ているだけで嬉しく楽しくなってしまう。
    シアワセにしてくれるトマトなのだ。
    そして、甘くておいしいよ。

    P8201011-Edit.jpg

    ゲコ

    2013.08.20 未分類 Comment:0
    わたしはどこからやって来て、これからどこへ向かうのだろうか。

    あなたはねぇ、苦難はあるけれど楽しく優しく
    しあわせであふれたトコロへと向かっているんだよ。

    P8190984-Edit-2.jpg

    朝の空気

    2013.08.18 未分類 Comment:0
    今、朝の空気はとても気持ちよい、心地いい。
    でもその快楽的ともいえる時間はとても短く、あっという間だね。

    P8180902-Edit.jpg

    水滴

    2013.08.17 田んぼ Comment:0
    稲につく水滴ってうつくしい。
    おいしいお米が出来ますように・・・。

    P8170814-Edit.jpg

    夕涼み

    2013.08.16 未分類 Comment:0
    夕方の散歩。
    気持ちがいいね。
    やさしい風景に出会う。
    なんかホッとして安心する。
    帰り道、行きとは違うボクが歩いている。

    P8160768-Edit.jpg

    生命感

    2013.08.15 未分類 Comment:0
    つぼみの持つその生命感にボクはいつも惹かれる。
    美しく力強い姿をしている。

    P8120652-Edit.jpg

    流れる水と 静かな心

    2013.08.14 未分類 Comment:0
    流れゆく水を眺めるその行為には、快感めいたものを、ボクの場合は少しばかり感じてしまう。
    水の流れ、動きにはリズムがある。
    そうそうそれ、リズムがあるんだよ、そのリズムを感じて気持ちよくなる。
    ふふふ。

    P8110617.jpg

    2013.08.13 田んぼ Comment:0
    ようやく穂が出た。
    ホッ。
    でもヒエもたくさん出てる。
    ヒエ〜。

    P8120690-Edit.jpg

    林と花

    2013.08.12 未分類 Comment:0
    夕暮れ、薄暗い林の中、少しばかり残っている陽の光、わずかな光を受ける緑の葉っぱ、その輝きを透かす鮮やかな花姿。
    フフフ、素敵だねぇ。
    久しぶりに湿原を歩いた。
    やはりとても気持ちのいい場所だったのだ。

    P8120670-Edit.jpg

    日かげと日なた

    2013.08.11 未分類 Comment:0
    葉っぱの作る日かげは優しくて柔らかくて、
    その日かげの中にいると居るだけでとても心地いい。
    ウーン、気持ちいい。

    たとえば、緑の色合いの違い、色彩のコントラストの違い、そしてそこを流れる葉っぱの匂いのするそよ風。
    ホホホ。

    P8110591-Edit.jpg

    夏の夕暮れ

    2013.08.10 未分類 Comment:0
    日中の暑さを存分に感じたあとのちょっとだけ涼しくなった夏の夕暮れ、
    きもちいいね〜!
    おうちに帰って飲むビールの美味しいコトったら(笑)
    そして、夕ご飯は餃子。
    フフフ、最高だ。

    P8100523-Edit.jpg

    残暑

    2013.08.09 未分類 Comment:0
    暑い、昼間に畑に居たら危なかった。
    お家に戻ってすかさず水分補給、ビールで。
    これはでもきっと水分補給にはなっていないのだろうな、というか逆にもっと水を飲みたくなるからねぇ〜(笑)
    とはいっても、喉は潤うしメッチャ美味しいし、ごくごく飲んじゃうのでした。

    P8070069.jpg

    夕暮れ時の港、そして船の上、
    ウムム、郷愁めいたものを覚えないわけにはいかない・・・。
    なぜだろう。

    2013.08.04 未分類 Comment:2
    花に対する魅力やその魅力を感じうる視点というものが歳と共に変化している。
    同じ花を見ていても今までとは違って見えるということには、とても新鮮な驚きを感じずにはいられません。
    それは生きているということにおいて、とても素敵で意味のあることなのだとボクは思う。

    P7250340-Edit.jpg

    ハート

    2013.08.02 未分類 Comment:0
    ハートがいっぱいあった。
    ハートがいっぱいあるってのはいいね〜。

    P8020453-Edit.jpg

    チャイルド44

    2013.08.01 Comment:0
    スターリン体制下のソ連が舞台の小説。
    悲劇的な状況下における登場人物達の心理描写にリアリティー云々じゃない恐怖を感じつつ、ひたすらに読み進んだ本だった。
    おもしろかったよ、とりあえずハッピーエンドだったしね。
    目からウロコ的小説であった。
    フフフ、映画化を意識した雰囲気はあったと言えばあったのだったけれど。

    P8010451-Edit.jpg

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。