スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ギャァ~~、ギャオァ~~、

    2010.01.04 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:2

    さのさかの山には欠かせない鳥さん。
    ミズナラの種、いわゆるドングリをいろいろな所に隠してこのさのさかの森の存続を助けておるそうです。なかなかナイスな共生関係にあるのですが、日々の除雪、そしてその後のワインのせいでどんな素敵な共生関係にあるのかという細かな事は書けなくなっております。
    ふふ、ぜひ調べてみて下さい。動物と植物のお互いの利己的な行為が、如何に素晴らしいこの地球環境を作っているかという事が分かるんじゃないかと思います。(ボクは共生こそが生物進化に必要不可欠な事だと考えていたりしています。)
    何事も大切なのは相互のバランスですねぇ。実はカケスが撮れてかなり嬉しかったりしています。撮れそうで撮れない鳥さんでした・・・・。
    モーニングムーンでした。

    コメント

    No title
    遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
    その共生関係は、ドングリとリスと同様ですね。植物は、動物に種を運んで貰うために美味しい実をたっぷりと付ける訳ですね。

    降雪がたっぷりでパウダースノーが楽しみです。新春の発滑りはさのさかへとお邪魔したいと思っております。(^^)
    1. 2010/01/04(月) 21:51:00 |
    2. URL |
    3. Amami #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]
    No title
    Amamiさん、おはようございます。
    植物と動物の関係は興味深いです。植物は動き回れないのでいろいろ面白い事をしていますね。

    なんと!さのさかへ来ていただけるのですか。ありがとうございます。
    お会いできればうれしいですねぇ。来られる時は、道中お気をつけていらして下さい。
    1. 2010/01/05(火) 06:10:00 |
    2. URL |
    3. sanosakawj #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック URL
    http://robakun39.blog114.fc2.com/tb.php/545-baaf4a9d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。