スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    売れ残り・・・、

    2010.01.10 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:0

    今もまだ、秋の時と同じままにいっぱい付いてます。このキハダのある林にはカラ類やカケス、ヒヨドリが来るのに、いまだ実の数が全然減っていないというのは鳥達の好物ではないという事なのでしょうか?でもきっとそのうち食べにやって来ると思うのですが、さてどうなのでしょう・・・・。
    ボクは明日味見してみよう。
    キハダの内樹皮って、ほんと真黄っ黄なんですよ。あまりに鮮やかで、ビックリしてしまいます。この黄色い樹皮のエキスが整腸剤として使えるらしいのですが、毒というイメージの強いアルカロイドの一種ベルベリンが成分として含まれておるそうです。
    で、このベルベリン、いったい何ぞやと言う事になるのですが、なんでしょう??
    さのさかにいるカラ類の混群にもキクイタダキがおりました。
    そして、ヤマガラさんはパクッとカラマツの種を食べとりました。

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック URL
    http://robakun39.blog114.fc2.com/tb.php/551-cd22c616
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。