スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    -7℃

    2010.01.11 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:2

    今日の朝は冷えました。
    これだけピーンと冷えていると空気が掴めそうな気がします。
    ウリハダカエデの冬芽も赤い顔をしながらジッとこの寒さを耐え忍び来たる春を待ちわびておりました、・・・なんて擬人化して書くとずいぶん叙情的な感じ、かな。
    小さな冬芽ですが今日のような、ひたすらに空気が透明ですべてが凍り付いている時はちょっとだけ荘厳な雰囲気を漂わせているような気がしました。
    冬の朝の森は、とても厳か。そして、冬の針葉樹林はとっても賑やかです。動物達にとって、カラマツの種は冬の大切な食料だし常緑の杉の葉っぱは隠れるのに最適。夏は薄暗い杉林も冬は雪の照り返しがあり、とても明るく華やいだ感じ。 

    そうそうキハダの実、食べてみました。
    口に入れモグモグ噛んだ時は、”おぉ、けっこう甘くて美味しいじゃん!”
    でも後味は、ムムムム、しばらくつらかった・・・。
    でも、きっと美味しく食べる方法があるはず。そんな味でした。
    あぁそうだ、午後からオナラがいっぱい出たのは、たまたま??(笑)
    ゴジュウカラが忙しそうに食事中でした。

    コメント

    No title
    こんばんは。
    ー7℃ですか!
    私は、10℃下回ると寒いとさわいでおります。
    sanosakawjさんの写真綺麗なのですが、一枚目は
    マクロレンズをお使いなのでしょうか?
    1. 2010/01/11(月) 22:13:00 |
    2. URL |
    3. カワセミ男 #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]
    No title
    カワセミ男さん、こんばんは。
    ー7℃とはいえ湿度が低いので意外と寒く感じなかったりします。体も寒さに慣れるのかなぁ。

    一応、マクロレンズ使っています。頻繁にレンズを替えるので、センサー部にはゴミがいっぱい付着しているかもしれません・・・・(涙)。でも、あぁこれを写真に撮っておきたいと思うと、風が多少あろうとレンズ交換してしまいます。
    それはそうと、マクロレンズって使うの難しいですねぇ。
    1. 2010/01/11(月) 23:08:00 |
    2. URL |
    3. sanosakawj #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック URL
    http://robakun39.blog114.fc2.com/tb.php/552-9cff366f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。