スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お蕎麦を打つということのシアワセ

    2010.06.09 お蕎麦のこと Trackback:0Comment:0

    朝早くーーといってもそんなに早くはないけれどーー、お蕎麦を打ちます。
    最初、そば粉に水を入れ指を立ててクルクル、クルクル、混ぜるのですが、その時強烈なソバの匂いが立ちのぼってきます。
    その匂いに刺激を受けたボクの脳は何かしらの化学物質を分泌し、にわかに心がストンと落ち着くのです。そこからは、日常の邪念めいたものは消えるか隠れるかして心は明鏡止水の境地、澄み渡ります。
    平らに延していくと、ボクの心のでこぼこと荒くれた鋭い突起のようなものもどんどん平らになっていき真っ平らになります。
    でも誠に残念、すぐに色々なものが隆起してくるのですが(笑)

    静かな時間。
    実にのんびりとした日々が続いております。
    あぁ、とっても幸せなことです。
    良い気候の時ですね。葉っぱの緑はホント濃く空気もメッチャ透明で、気持ちいいコトこの上ない。子供達が飛び回り、川も賑やかになってきました。
    セキレイの子供達も道路をウロウロしてちょっと危なっかしい(笑)

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック URL
    http://robakun39.blog114.fc2.com/tb.php/700-0738dd29
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。