スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    湿原

    2010.06.10 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:0

    ”パタパタパタ、クルッ、パタパタ、クルッ。”
    オゼイトトンボが飛び始ました。
    う~~ん、全長にしたら6cmほどの小さなイトトンボ。
    こういうちょっと繊細な感じのする生き物にボクは惹かれるみたい。チョウもシジミチョウが好き。
    でも、昨日このオゼイトトンボのしたたかな行動を目撃してしまいました。
    辺りに張り巡らされたクモの糸を巧みに避けながら、巣に捕われお亡くなりになっていた蚊(?)を上手に横取りしてムシャムシャと食っとりました。
    それはもうレーザー探知機のビームが縦横無尽に光っている金庫室に忍び込んだ、ハリウッド映画によく出てくる泥棒といった感じ。ちょっと進んではクルッ、ちょっと進んではちょっと戻りクルッ(笑)
    そして、ムシャムシャ。
    お見事!!まぁ、ボク達からすればわりとマクロな世界でも活発な生の営みが行われておるのですが(当たり前だよね)、あらためて目撃すると心の中にある、ウ~~ム何だろう・・・、何かが反応してちょっと普段と違う感情が発生します。
    何ダロウね・・・。

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック URL
    http://robakun39.blog114.fc2.com/tb.php/701-a4279e43
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。