スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    のんびと

    2010.06.16 草、木、花、生物 Trackback:0Comment:0

    森の中を散歩するのってとっても気持ちがいい。
    でも、鳥を探していると近くのものに目がいかず、花を見ているとこずえの鳥には気が付かず・・・。
    だから鳥は探さずのんびりテクテク。鳥さんはさえずるから分かりますもんね。
    森をボケ~~っとのんびり散歩していると驚きの発見が多々あったりして。
    今日の発見は、この”人面グモ”
    ちょっとしたインパクトが。見つけた時は、あまりにも人の顔だったから笑っちゃいました。
    さてこのクモの名前は・・・。
    コハナグモ・・・、きっとね。
    コハナグモはこの人の顔模様で生き残ってきたんだろうか。どんなメリットがあるのかな。
    でも背中のこの模様にはけっこう個体差があって、ほとんどの個体はこんな風に人の顔には見えない感じ。
    この個体の人の顔模様、生存に有利に働けばおもしろいねぇ。だってこの子孫がいっぱい増えれば、森の中もこの顔だらけで賑やか(笑)

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック URL
    http://robakun39.blog114.fc2.com/tb.php/707-add1ef5e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。