スポンサーサイト

    --.--.-- スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    鹿島川

    2010.06.19 環境 Trackback:0Comment:0

    梅雨の今時期はゴウゴウと水が流れておりますが、その他の時はわりと涸れており水が全然流れていません。
    どこで取水して、何に使っているんだろ?
    と思ってちょっと調べてみたら、いつも小春を水遊びに連れて行っている所のあたりに越荒沢堰というのがありそこから取水しているみたい。そういえば疎水のような水路が下流すぐの所にあったなぁ。
    で、当然取水した水は田んぼなどの農地で使うのですが、その他にも防火用水としてや消流雪用水としても使っているそうです。
    この越荒沢堰の歴史は古く鎌倉時代から南北朝時代にかけての争乱の時代に作られたんだって、びっくり。すぐ近くに住んでいたのに全然知らなかったよ。
    イソシギさん、ありがとう。あなたがこの枯れ木に止まっていなかったらそんな事を調べようとは思いませんでした。
    イソシギだよねぇ??
    ボクにはシギはまだまだ難しい・・・、とほほ、でもやっぱりあわてないよ(笑)。

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック URL
    http://robakun39.blog114.fc2.com/tb.php/710-3b31554e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。